人気ブログランキング |

2015年 梅味噌できました♪

ここのところ、梅仕事と言えば、梅干し、梅ジャム、梅味噌が我が家では定番。
梅酒はなんだかあまり飲む機会がなくて、ずいぶん前に仕込んだのがなかなか減らない状態なので、ここ数年はパスしてます。

f0043911_144331.jpg
で、梅味噌。

私の場合、梅味噌用に梅を買うということはなく、いつも梅干しまたは梅ジャムを作る際に購入し、ちょっと熟しすぎていたり、傷になっているものを梅味噌にまわしています。
今年は、我が家と実家用の梅干し用に買った南高梅10キロのうち、追熟日数が長かったため熟し気味のものが600グラム程度あったので、それで梅味噌を作ることにしました。

f0043911_151214.jpg
梅味噌を作るのはすごーく簡単!
琺瑯またはガラスなど酸に強い容器に梅と同量の味噌、そして1/2量の砂糖を混ぜあわせ、そこにきれいに洗ってなり口を取り水分を拭いた梅を加え、梅がかくれるように表面をならします。
仕込んだばかりのときは味噌がまだ固めなので、梅が表面から飛び出していたりしますが、まぁあまり気にせず。
甘いのが好きな人なら砂糖も梅と同量がよいと思いますし、そのほうが発酵しやすくまた出来上がりの艶もある!
でも私はさっぱりが好きなので砂糖少な目。

f0043911_153116.jpg
全部を混ぜたあと、容器に紙の蓋をかぶせておきます。
私は大きめのガラスのボウルで仕込み、厚手のキッチンペーパーを蓋にしています。
この梅味噌をできれば毎日一回かき混ぜるとだんだん発酵してきます。

f0043911_15477.jpg
これが仕込んだ翌日の状態。
梅から水分が出て、味噌がずいぶんゆるくなってきます。

私はテキトウニンゲンなので、続けてかき混ぜることもあれば3日くらいあけちゃうこともありますが、それでもどっこい元気に発酵してきます。
使用しているのが発酵止めなどをしていない自家製味噌と言うことも大きいかと思いますが、すごく発酵しているときには紙蓋の上からでもピチピチと発酵し泡が出る音が聞こえるほど!

f0043911_161361.jpg
これが13日目の梅味噌の様子。
発酵して泡が出た後に陥没して(笑)、表面にひび割れみたいなのが出来てます。
あんまりビジュアル的には良くないけど、なかなか良い具合に発酵中。
最初に梅味噌を作るときに参考にした本では1ヶ月ほど発酵させるとありましたが、自家製の味噌を使用している場合はもっと早くてOK。
と言うか、ちゃんと毎日かき混ぜていないと、それ以上発酵させるとアルコール臭がしてきて、私的にはあまり好みではなくなっちゃうので、2週間をめどに発酵終了させてます。

f0043911_163753.jpg
ひび割れの中を覗くと、味噌がシロップのようになっています。
梅は自らの実から水分を出し切り、ずいぶん軽くなりぷかぷかと浮いているし、実もパツパツではなくスカスカな感じ。
これがね、もう少し発酵させちゃうとスカスカと言うよりはカサカサと言った具合になりあまりよろしくないのですよ。
なので、今回は13日目で発酵終了、梅味噌の仕上げにかかります。

f0043911_17167.jpg
容器から梅の実を取り出しまして。

f0043911_171259.jpg
種を取り除きます。

f0043911_173240.jpg
この果肉に梅が使っていた味噌を少量足して混ぜ合わせてから、スティックミキサーでガーッと果肉をペーストにします。
その果肉とすべての味噌を鍋に入れ、煮立ったら出てきたアクをすくって、そらに数分練りながら煮詰めるようにして出来上がり。
アクは完熟梅で作るとあんまり出てこない場合が多いです。

f0043911_174915.jpg
粗熱をとってから瓶に詰めて冷蔵庫保存。
今回はジャム瓶4瓶できました♪

これがねー、さっぱりとして暑い夏にはおいしいのですよー。

f0043911_18332.jpg
ワタクシ一押しの食べ方は、ゴーヤの梅味噌和え。
ゴーヤは薄くスライスし軽く塩して軽くもみ塩がついたまま、沸騰したお湯の入った鍋に入れ、もう一度沸騰してくるくらいまでさっと茹で、ざるにあげて冷たい水に放ち、水分をぎゅっと絞ってから適量の梅味噌と和えます。

ゴーヤの苦味と梅味噌の甘酸っぱさが合うのよねー。
これぞ夏の元気の素!
二人でゴーヤ1本ペロッといっちゃいます。

f0043911_181522.jpg
こちらは右下の緑の料理がそうなのですが、ピーマンのカレー梅味噌のせ。
どなたかの料理本に茹でピーマンにカレー酢味噌をのせるというのがあり、とってもおいしそうだったので、酢味噌を梅味噌に代えて作ってみました。
ピーマンは千切りにして軽く茹で、カレー粉と梅味噌を混ぜて作ったカレー梅味噌をのせて、よく混ぜて食べます。

これまたピーマンの青臭さと梅味噌のさっぱりしたお味と香り、ほんのり香るカレーも良い味出してます。
カレー粉を入れても梅の香りは負けることがないのですよ。
すごいです。
食欲があまりない日にもぴったりのカレー梅味噌。

f0043911_183250.jpg
こちらはサラダのドレッシングに梅味噌を使用。
梅味噌とマヨネーズ、酢少々とオリーブオイルを混ぜ合わせました。
グリーンサラダ系だとちょっとさっぱりしすぎて物足りないなーなんてときに、とろりんとしたこのドレッシングはちょっと満足感あり!
とろっとしているけれどさっぱりしていて夏の味。

f0043911_185219.jpg
イタリア茄子のステーキ。
茄子を縦に4枚に切り、オリーブオイルをひいたフライパンでじっくりと両面を焼き、お皿に持ってから梅味噌をのせます。
イタリア茄子は肉厚で身がしっかりとしていて、焼いてもへたっとならず、むっちりとろんとした感じ。
加茂茄子と似たような感じです。

茄子と梅味噌の相性は、もう食べる前から想像できるでしょ。
加茂茄子の揚げたのに甘味噌をかけるような感じで、もう少しさっぱりといただけます。

f0043911_191190.jpg
イタリア茄子とはこんなの。
茄子色の縞々が可愛いし、お味もおいしいので大好き♪
あまり見かけないのだけれど、近所のスーパーの地場野菜コーナーでお安く発見!
残り3個を買占めました。

梅味噌は冷蔵庫保存で1年くらいは十分持つけど、一番おいしく感じるのは夏。
暑い間にまだまだいろいろな料理に使ってみようと思います。


こちらのブログ村に参加しています。
梅味噌、とってもおいしそうって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
Commented by gerneremake at 2015-08-15 14:10
こんにちは、今年は梅の数が少なくて、その分綺麗な梅ができました。
昨年は、梅味噌の梅を取り出すのをしないで、そのまま種取って味噌ごとミキシングしちゃいました。
今年は市販のラッキョ酢に漬け込みました。
青いまま落ちた梅はカリカリ梅に。
熟梅は上等のとても風味良い梅に仕上がり、とても美味しく出来上がりました。
クックパッドで簡単とあったのです、本当に漬けるだけで美味しくできました。
よかったらたら次回試してみてください。
Commented by Abi at 2015-08-15 16:12 x
今年は手遅れね、、、、梅、今年こそ自力で漬けようと意気込んでいたのに連れ合いから「無理せんでも市販ので良いから」とやんわりお断り、良くしたものでもう一人の仲良しから貰っちゃいました。故に梅サワーだけ頑張った(材料放り込んだだけ)わ。
今年初めて作ったのがイチジクジャム、楽子さんのレシピで赤ワインたっぷりで、、、
極上の仕上がり(自賛)去年のバルサミコとお味噌のを楽しみにしているの。
Commented by rakurakurakuko at 2015-08-17 19:10
gerneremakeさん、こんにちは!
梅がお庭にあるのでしょうか。
うらやましい。
かりかり梅、いつも作りたいと思うのだけれど、なんだか梅の時期はあれこれ忙しく、またあっという間に過ぎ去るので、作れずじまいでいます。
来年はチャレンジしたいものです!!
Commented by rakurakurakuko at 2015-08-17 19:13
Abiさん、そうそう毎年お友達からおいしい梅干しを頂くといってましたよねー。
おいしいのをいただけるのだし、連れ合いさまも「無理せんでも…」とおっしゃってくれるのだし(笑)、それは楽しておいしいものを頂いたほうがいいですよー。
私もその環境だったらそうすると思う!(爆)
無花果ジャム、もう作られたの?
こちらても無花果は出ているものの、まだまだお高くてジャムを作るまで手が出ず、果たして今年は作れるのかしらん。
バルサミコとお味噌のだったら乗せるだけだから、私も今年も食べますよー♪♪
Commented by タヌ子 at 2015-08-18 07:55 x
梅味噌、美味しそう!
梅干と違って、干したりする手間がないから、極度の面倒くさがりの私でもどうにか作れそう。
こちらの青い梅でも出来るかしら?
今年はキュウリが大豊作で、どうやって食べようか悩んでいたのだけど、この梅味噌の存在をもっと早く知ってれば作れたのに、もうキュウリの収穫も終わりに近づいてきてしまいました。
来年頑張ろう!
Commented by rakurakurakuko at 2015-08-20 19:11
タヌ子さん、そうなんですよ、梅味噌は漬けとくだけだから簡単!
私はいつも梅干しになりそこねる熟梅を使うけど、青梅のレシピもあるから同じように出来ると思います。
少し時間が長くかかるかとは思いますが。
きゅうり大豊作だったなんていいですね!!
皮剥いてこの梅味噌を塗すとおいしいです!
by rakurakurakuko | 2015-08-14 22:00 | 保存食作り | Comments(6)