高知へ~ おいしいものを見つける旅~1

f0043911_1713453.jpg
もう一ヶ月半ほど前のこととなりますが、高知に行ってまいりました♪
人生○十年生きていますが、高知は、と言うよりもまず、四国上陸自体初めて。
関西在住時代に行きたいな~と思いつつ、なんだかあっという間に次の地に転勤してしまったので行けずじまいだった場所は、東京からでも飛行機でブィーンと飛ぶと、あっという間に着いてしまう、案外便利な地なのでした。

f0043911_17265710.jpg
高知龍馬空港に降り立ち、そこでレンタカーを借りてまず向かった先は、高知市内中心部、県庁のすぐ近くにあるひろめ市場
高知空港から高知市内まではさほど時間もかからず、またこのひろめ市場は中心部のわかりやすいところにあるし、駐車場もあるのでとても便利。
何度か出張で高知に行った夫の一押しがここひろめ市場で、おいしいものがいっぱいでとにかく楽しいのだとか。

f0043911_17134882.jpg
中に入るとそこかしこに小さな通りがいっぱいあり、その小路には食べ物屋さんからお土産屋さんがひしめくように並んでおり、その真ん中に広場があります。
ここでそれぞれのお店で買ったものを食べられる仕組み。
ごちゃごちゃとカオスな感じがたまりません!
この日は金曜で昼の時間帯だったので、近所に勤めるサラリーマンやOLさんらしき方々もたくさん!
観光客向けの市場でもあるのだけれど、安いしおいしいものもたくさんあるので地元の方もたくさん食べに来るところのようです。

f0043911_17145482.jpg
私たちが目指したのは、ここ。
明神丸」。
なぜこの時期に高知旅行を決めたかと言うと、かつおのたたきが食べたかったからなんですよー。
そうとなれば、やはりここ!らしい!!
結構な人で(それでもこの日は平日だからそうでもなかった方。日曜日はもっとすごかった!)、並んでいるとお店の方が注文を聞きにきてくれます。
どうやら注文を聞いてからかつおを焼くみたいだよー。

f0043911_17151888.jpg
かつおを焼くのが見えるようになっていて、ちょうど目の前に来たときに、たくさんのかつおが網に載せられとうちゃこ~♪
色もきれいでプリップリ!!
もうこれだけでテンションあがるーーーー!
店員さんの手に握られているものが見えるでしょーか。
そう、ここでは藁でかつおを焼くのです。
この藁焼きと言うのがなんとも旨いらしく、一度食べたら忘れられないらしい。

で…

f0043911_171551100.jpg
ファイヤー!!!
火をつけると藁はすごい勢いで燃え、そして一気に燃え尽きます。(笑)
熱く短い人生。(爆)
でもこの熱く短い人生の「藁を燃やす」と言うのがかつおのたたきにぴったりなんですねー。
さっと表面に火が通り、藁が焼けた、なんとも香ばしい香りがつき、そして一番良いところでさっと火が消える。
なんとたたきに向いているのでしょう。
これをさくっと〆て、いよいよ並んでいる私たちの元へ。

f0043911_1716278.jpg
かつおの塩たたき定食、一丁あがり~♪
このかつおの色ったら、たまらない!!
深い深い赤ワインのような、バーガンディー色。
塩で化粧された宝石のよう!!

f0043911_17164316.jpg
見てみて~~~♪
この色、この艶!
表面の焼き具合も良いでしょ。
食べる前から燻製のような、焚き火のような香りがしてます。
一口食べると、もうとろける…。
かつおが新鮮であるということはもちろんのこと、何よりこの藁で焼いた香りが絶品!
今まで食べてきたかつおのたたきは何だったんだろうと思い、また、これから先、藁焼きでないのならば、かつおはたたきではなくお刺身でしか食べたくないとさえ思えてきました。

f0043911_171775.jpg
そして、この塩たたきにはたくさんのニンニクのスライスが付いてきまして、それをちょいとのっけて食べるとこれがまたなんともおいしいんだよねー。
まったりと柔らかいかつおに対してさくっとした生のニンニクスライス、そしてぶわっと押し寄せる藁焼きの香りに負けないほどのニンニク臭!(笑)
私たちは観光客だからまぁ良いとして、しかし隣に座ってたOLのお姉さんも、向こうのテーブルのサラリーマンのおじさんも、みんなニンニクスライスと一緒に食べてたからね。
きっと高知の人はニンニク臭さなんて気にしないのでしょう!!
だってね、おいしいから。
臭いよりもおいしいが勝つ!!

f0043911_17173859.jpg
こちらは一緒に頼んだ四万十川のあおさの天ぷら。
これがまた旨い、旨すぎる!!
この香り、そしてカリッとした揚げ具合。
山盛りあったら10個くらいは食べられそうな感じ。
なんだ、高知は旨すぎる!!

おいしいものでお腹が満腹になり、気分が良いところで、お土産屋さんなどを散策。

f0043911_1718132.jpg
こちらは「可杯(べくはい)」。
お酒を飲み干すまでは下に置けないんだよ。

f0043911_1718215.jpg
こちらは「穴あき杯」。
穴が空いているのでここを指で押さえていなければならずやはり飲み干すまでは下に置けない!

高知のかたがたは飲兵衛だからね~。
こうした杯で、夜な夜な呑んだくれるのでしょう。
楽しいね~。

f0043911_17184364.jpg
そして、高知はとにかく龍馬だらけ!!!
お土産も龍馬だらけだよ!
高知ってさ、龍馬の他にもたくさん有名人いるのにね。
板垣さんなんてお札にも印刷されたというのに、こういうお土産グッズにはないよね~。
昔の写真を見る限り、龍馬はどう見ても見た目がかっこいい男と言うわけではないけれど、これだけ愛されているということは、それなりの魅力があったということなんだろうなー。

f0043911_1719125.jpg
場所を移して、こちらでも何かと言えば龍馬。
リョーマの休日(どうやらローマの休日をもじったものと思われる!)と言うのは、高知の旨いもんを県民が投票するものらしい。
高知龍馬マラソンって言うのも、ただの高知マラソンじゃ駄目かね?って思うけど、やっぱり付けたいんだよね、龍馬。

f0043911_17203295.jpg
この龍馬だらけの場所はどこかと言うと、ここがかの有名な桂浜。
龍馬も子供の頃に良く遊びに来たという海岸だけど、龍馬の生家がある高知市の中心部近くからここまではそこそこ距離があるのよね。
ホントに子供たちだけでここまで来ることってあったんだろうか。
昔の子はたくましかったから元気にここまでやってきて遊んでは帰ったのかしらん。

f0043911_17205912.jpg
そして、桂浜と向かい合うように立っているのは龍馬像。
なんだかすごく高いところに龍馬が立っているので、下から見るとあまり良く顔は見えず…。(笑)

f0043911_17211715.jpg
その龍馬像の横に、まるで工事中の建物のようなものが建っていて、なんとそれは100円を払うとこの建物の上に上ることが出来、そして龍馬の顔を横から間近に見ることが出来るというものらしい…。
どうなんだ、このシステム…。
値段も中途半端だし、建物もイマイチいけてない…。
でも結構登っている人いたけどね。(笑)

f0043911_17213863.jpg
そして下から龍馬像を堪能した後は、いざ桂浜へ!
結構波が荒く、なかなかに男らしい海。
そして、海の先に何も島が見えないのよ。
ずーーーーーっと海なの。
さえぎるものは何もない!!
意外とこういう風景って見かけないよね。

f0043911_1722113.jpg
ふと空を見上げると、人間の乗るグライダーとトンビが仲良く空中散歩。
なんだかのどかだね~。

f0043911_1722194.jpg
こちらは桂浜の横の方をちょっと登ったところにある、海津見神社横から眺める海。
なかなかに長くてきれいな海岸線ですよね。

f0043911_17224167.jpg
遅い午後の長い日差しに光る海。
そろそろ今宵のねぐらを目指さねばならないようです。
さらば、桂浜。

f0043911_17225788.jpg
そして、お泊りの宿は、四万十市中心部から程近い、「なごみ宿 安住庵」。
高知県と言うのは意外と広くて、高知市内からこの四万十市内まではかなり遠く、車でもずいぶんかかりました。
そして四万十市と言うのはきっとのどかなところに違いないと思っていましたが、四万十川横のあたりは別として、市街は大変栄えており、ネオンもキラキラ、交通渋滞もなかなかのものでした。
その間、レンタカーの密室の中で、お互いに食べたかつおのたたきのニンニクが臭くて、ニンニク臭が車の中に充満!(笑)
みんなで食べれば怖くないと思われたニンニクも、生でたくさん食べるとそれなりに怖い…。(笑)

f0043911_17232037.jpg
宿に着いたのが遅くて、あわてて温泉に入り、あわてて夕食。(もう少し遅い時間の開始を選べると嬉しかったのだけれど…)
呑むぞー、食べるぞー!!

f0043911_17233697.jpg
昼も食べたけど夜も食べる、かつおのたたき。
やはり龍馬と同じくらい、高知と言えばかつおなのでしょう♪
こちらはタレでいただくたたきで、これはこれでさっぱりとおいしい。
なじみの味と言った感じ。
たたきはここのは藁焼きではなかったので、香りが弱かったのが少し残念…。

f0043911_1724253.jpg
季節ではないので冷凍かと思われますが、鮎の塩焼きも~♪
カリッとおいしく焼けてます!!

f0043911_17242076.jpg
日本酒は四万十の地酒、藤娘。
やさしくふくよかなお味。
はぁ~気持ちよく酔うわ~。

f0043911_17243171.jpg
こちらは翌朝の朝食についてきたお味噌汁。
四万十のあおさの味噌汁。
この香り、絶品!!
かつおもいいけどさ、あおさ、いいね、たまらなくおいしい!!!
現時点で、ワタシの中では高知と言えば龍馬よりも、かつおとあおさ♪♪

四万十の宿を後にし、さぁ高知二日目も楽しむわ~。


こちらのブログ村に参加しています。
なんなの、藁焼き! ファイヤー見ただけで萌える~~~!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by nararanran at 2015-12-13 19:43
数年前に高知に行って
高知の方々と宴会してきましたが
まず・・女性でも飲む!飲む!
ビールの大ジョッキーにビールが入ってるのに日本酒ついで
ガブガブ飲んでいました。
おちょこじゃ間に合わんらしいです。
ビールだけでも、もの足りんそうです^^;
・・・
次の日、わたしはホテルのチェックアウトぎりぎりまで寝込んでしまいました。

↑わが家にも、このおちょこセットあります。。。笑
Commented by Abi at 2015-12-13 19:47 x
にんにくの匂いが漂って来そうです。四国4県で高知だけ行った事無いです。
桂浜は台風の中継の時よくお目にかかりますが、、、。
高知の人は結構お酒強いのですねぇ、楽子さんにぴったり?
今日リンゴの頂き物があったのでリンゴジャム作りました、楽子さんの
レシピ通りしょうがも入れて、ブランデーもたっぷり、明日の朝食が
楽しみです。この歳でジャムに目覚めて、、、
Commented by love-t_k at 2015-12-13 23:52
カツオを食べに高知に・・・最高ですね!
塩カツオ、美味しそうだけどこっちじゃ食べれないんでしょうね
Commented by petapeta_adeliae at 2015-12-15 12:24
30年ほど前にローカルバスで四国を回りました。
一番印象に残ったのは高知。
ボンネットが丸いバスに乗ったのよ。
青い山脈を思い出させる自転車通学の女子学生が可愛い娘ばかりでした。
思わず、高知にはブスがいないのではと思ったぐらい。
次回四万十川でゴリ料理出てくるかな?
Commented by rakurakurakuko at 2015-12-19 13:00
なららんさん、高知の方、特に女性、お酒強いみたいですよね~。
最終日、高知市内で飲んでて、二件目で隣にいたカップルも、男性はへろへろでしたが、女性は飲んでも飲んでもしっかりしてました。(笑)
お猪口じゃ間に合わないってのもすごい!
私もそれに付き合っていたら、次の日は起きられそうもないなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2015-12-19 13:02
Abiさん、近いし、是非高知行ってみて~~~。
すごく楽しかったの♪
桂浜、夫も「台風中継で良く出るよね」と多分関西時代のときのことを言ってましたが、私はあまり覚えてなくて…。(汗)
ただいまジャムに夢中なんですね!
私も一時期何でもジャムにしてしまいたいほど凝りまくっていたときがあって、夫に「生でも食べさせろ!」と言われました。(爆)
Commented by rakurakurakuko at 2015-12-19 13:03
けいこさん、高知と言えばかつお!
たたきはホントにおいしくて、東京でも藁焼きとかやればいいのにーと思いました。
かつおのたたきに塩、特に初がつおなんかにはあうのではないかなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2015-12-19 13:06
ソーニャさん、30年ほど前にしろ、ボンネットバスが走っていたなんてすごい!
一度乗ってみたいと思っているもののひとつです。
高知は美人の産地なのかしらん。
地方都市には珍しく、夜の繁華街にも人が多く、当然女の子もいっぱいいてにぎやかでした。
が、顔まではよくチェックしてなかった~。(笑)
ゴリ!!
食べましたよ。
夫が鰻を食べたいと注文したらもう品切れになっていて、仕方なく食べたゴリでしたが、有名なのね~。
Commented by senbeis at 2015-12-24 23:04
アオサの香りはなんともおいしいですよね。鰹も・・大蒜だいすき~ この市場に行きました~
四国の美味しいもんに、これからうつぼの干物が有ります。脂が乗ってておいしいですヨ。
Commented by rakurakurakuko at 2015-12-27 17:34
senbeisさん、アオサの香り、力強くて香ばしくておいしいですよね。
この市場、やはり行かれましたか!
橋でつながったからそちらからも近くなったのでしょうね。
うつぼ、この後はじめて食べました!
ほんとはタタキが食べたかったのですがなくて、から揚げを♪
干物もおいしいとは、今度また行かねばなりませんっ!!
by rakurakurakuko | 2015-12-13 17:29 | 小さな旅 | Comments(10)