2016年 梅干し出来ました♪

f0043911_12345200.jpg
今年も梅干しできました♪

しかし…。
今年は梅の土用干しをいつにするか、結構悩んだ人いるのではないかなー。
7月はそんなに暑くなく、また、一日中快晴と言う日があまりなく、昼間は晴れても朝とか夕方とかに雨が降ることがあったり、そして8月に入ってからもものすごーく暑いものの、やはり集中豪雨的なものがあったり。
安定した晴れの日が続くことが少ないように思います。

さて、そんな中、我が家の梅を干したのは8月6日。

干し始めたときは曇りのような状態で、雨の予報は出ていなかったものの、快晴が続く予報でもなかったこの日。
しかし、勤めている身では干し始めるのは週末でなければ出来ず、7月中は前述のようなお天気であったし、後半は旅行で留守であったし、8月もお盆は実家に行かねばならない等々、天気がどうであれ、その週末しか出来る日がなかったのが実情。
そんな事情でしたけど、そこそこ良い天気が続いてくれてよかったー!

そうそう、良かったことには良かったのですが、そんなに良くなかったこともあり…。
梅干しを漬けた記事でも触れましたが、今年、我が家の梅干しに初めてカビを発見したのですよ。
そのカビ(産膜酵母かもしれないけど)が生えた梅一つを取り除き、その後、なかなかに順調だったジップロックにて漬けられた梅ですが、7月後半、ふと見ると、さらに5,6個の梅に同じようにぷるんとした白いカビモドキ発見!

f0043911_12362266.jpg
この間はひとつでしたが、今回はもっとたくさんの梅に生えてしまったし、この後旅行で一週間以上家を空けると真夏の日本のマンション内は熱帯地方のようになってしまうだろうし、ここはひとつきちんと手当てしなくてはと、カビモドキの生えた梅を取り除き、にごってはいないものの梅酢も漉してから更に一煮たちさせ冷まし、残りの無事な梅をひとつひとつホワイトリカーで拭いて、きれいなジップロックに戻しました。

これで何とかなるかしらと思ったものの、実は旅行から帰ってきたら、やっぱりまた同じくらいの個数の梅に同じようなカビモドキが生えていた…。
もうあまりにがっかりしてやる気が失せ、「もういいや、この一袋だけはこのまま捨ててもいい!」と、そのまま何も手当てせず、そして迎えた8月6日。

捨ててもいいと思っていたジップロック1袋分は、結局カビた梅だけを取り除き、残りは無事っぽかったので干しました。
貧乏性ですねー、いざとなると捨てられない。(笑)

f0043911_12371531.jpg
それでもいつもなら5キロの梅は竹ざる4枚にきっちり並ぶ量なのですけれど、今年は3枚で余裕で収まりました。
結局5キロを4袋に分けた、その中の1袋の半分くらいを処分して、半分くらいはなんとか梅干しになりました。
お楽しみの梅酢に関しては、カビたジップロックの分は処分。
おまけになんだかあわてながらの作業で、きっちりとジッパーを閉めていたはずのジップロックの一袋のジッパーの閉まり具合が甘く、それが倒れて梅酢が床にこぼれていて、大好きな梅酢がずいぶんと少なくなってしまったのが残念!

土曜日、日曜日と、日当たりの良いところで2日干し、月曜日は日中留守なので、キャンプの食器干し用網の中にざるを入れて軒下に干しました。
干していた間では日曜日が一番天気が良く、かなり乾き、月曜日は天気はそこそこだったものの、風かかなり吹いていたため思いのほか良く乾き、もうここで終わりにしても良いくらいだったのだけれど、瓶に詰め替える気力が沸かず(汗)、もう一日干しちゃおうと火曜日まで網の中で干して出来上がりとしました。

f0043911_12383794.jpg
都合4日。
今までも大抵3,4日程度干してますが、今年はとても良い乾き具合で、例年よりも干しあがりのしわしわ感多いかも!
粉が吹くまではいかないのが我が家の梅干しでしたが、今年は粉が吹いているのも会ったくらい!
カビに悩まされたりいろいろありましたが、なかなかの出来上がりに満足です。

f0043911_12395112.jpg
干しあがった梅干しは、良く洗いホワイトリカーで吹き清めて消毒した瓶にきれいに詰めて保存。
量が少なくなってしまったため、3リットル瓶に余裕で収まりました。
このまま常温で保存しますが、あんなに干したのにこれからどんどん第二の梅酢(こうして瓶にて重ねているうちに梅の中からまた水分が出てくる)があがってきます。
そこに漬かった状態の梅は更に柔らかくなって上等な梅干しになる!

f0043911_12401424.jpg
3リットル瓶いっぱいに出来た梅干しですが、実は去年の梅干し5キロ分がまるまる残っており、

f0043911_12403517.jpg
またおととしの梅干しも実は少量残っています。

最初の頃は、作っても作っても足りなくなったりぎりぎりで、干しあがるとすぐに食べ始めていた梅干しですが、今年はこれだけあるので、1年ものの熟成した梅干しから食べ始めることが出来ます。
来年は、漬け始めるときに残量を考慮して、漬ける量を減らすことも検討してよいかもしれません。
何年でももつ梅干しだけど、やはりそのままいただいておいしいのは3年くらいと聞きますからね。
その分、梅ジャム増量や、梅シロップ(夫が大の梅ジュース好きなので♪)を作成してもいいかも♪

f0043911_12411835.jpg
そして、取れた梅酢はこれくらい。
1リットル瓶の半分強ですかね。
いつもはこの瓶いっぱいに取れ、今年は梅酢の上がり具合はとても良かったので、更にもっと取れると予測していたのだけれど、初めてカビ問題に直面し、思いのほか少なくなってしまいました。

この梅酢は、このまま常温保存。
来年の赤紫蘇の時期に揉み紫蘇を入れて赤梅酢にするか、またはこのまま白梅酢のままにするか、こちらも在庫量を見ながら検討。

こんな具合の今年の梅干し。
仕込みはじめて8年で、初めてカビに直面しびっくりでしたが、何とか出来上がってよかった!

12%と言う塩分量も変えていないし、その他手順も例年とまったく同じに仕込んだのだけれど、なぜこうなったのかはわからず仕舞い。
でもこの間実家に行ったら、実は実家は7月後半から二週間ほど留守にしていて、これまた室内は熱帯注意報になっていたのだけれど、父に聞くと、タイプが我が家とまったく同様(ぷるんとしていて白いカビ)のカビが3,4個に発生し、それだけを取り除いたとのこと。
同じく梅酢ににごりはなく、今まで何度も甕で漬ける梅干しにカビが生え失敗していた(そもそも完熟になる前の青っぽい梅で漬けてしまっていた!)父曰く、そのときに生えたカビとはまったく違う状態だったらしい。
やはり産膜酵母かもしれないねとなったのだけれど、でもやっぱり気分の良いものではありませんよね。

どうしてなのかは結局のところわからずじまいだけれど、まぁこの異常な暑さもあったのでしょうか。
今までまったくカビることはありませんでしたが、実はこの暑さではこのくらいの塩分量はギリギリ限界なのかもしれませんね。
それでもジップロック漬けですと、被害が広がったとしてもその一袋で済むので、ジップロックに助けられたわ~と思いました。

いろいろあった今年の梅干し、大切においしく食べていきたいと思います。

みなさまの梅干しはいかがでしたか?

*******************************
◆2016年我が家の梅干しの覚書

仕込んだ日  6月13日(月)
干した日   8月6日(土)
干し終えた日 8月9日(火)

和歌山県産完熟南高梅  5キロ
塩(ヨネマース)   600グラム(塩分12%)
ホワイトリカー 150cc

出来上がり  3リットルのガラス瓶いっぱい
*********************************

今までの梅干し出来上がりの記録
2008年の梅干し
2009年の梅干し
2010年の梅干し
2011年の梅干し
2012年の梅干し
2013年の梅干し(記録に残すのを忘れてしまっていたらしい…汗)
2014年の梅干し
2015年の梅干し


こちらのブログ村に参加しています。
何とか無事に出来上がってよかったねって思ってくださった方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ




[PR]
Commented by Beemama at 2016-08-20 19:54 x
こんにちは
うちは塩10%+砂糖10%にしました。
カビずに無事に干して、野菜室保存しています。
塩分が低いので常温が怖くて…
チョッと寝かせたくらいが美味しいですよね。

恒例のらっきょう酢漬もいい感じに出来ました。
第二の梅酢はらっきょう酢漬の方に出てきて、
今年はプニプニのハチミツ漬のような美味しさでした。

ジップロック漬は場所もとらないし、
カビ対応も最小限に出来ていいですね。
Commented by 小林玄人 at 2016-08-21 11:29 x
はじめまして。ブログ村からです。

梅干しおいしそうですね^^
レシピ参考にさせて下さい。

カリカリしたものより、楽子さんのような梅が好みです。
Commented by melocoton1 at 2016-08-22 01:08
梅干し、ぷくぷくで美味しそう。

梅酢、こちらで瓶入りで売ってたのがこのごろネットでしか買えなくなって困ってるので、羨ましいです。
Commented by Abi at 2016-08-22 10:05 x
何年も失敗無く漬けて来られた人が失敗?
今年も友達から貰ってしまいました、、、
楽子さんでもカビって、また遠のいてしまいました。
軽いペットロスなのか、ちょっと元気が出ません。
でも、イチジクジャム頑張りましたよ、今しか
作れないから仕方ないです。
イチジクのゴマ、バルサミコのペースト添え、今年も人気です。
Commented by kei2 at 2016-08-22 18:17 x
初めまして。 いつもブログを楽しく拝見させていただいてます。
こちらの記事を参考に初めて梅干し漬けを試してみました。 
実は同じようにジップロックの一袋分に白いカビが発生し、
最初のうちはカビたものだけ廃棄してたのですが、そのうち袋全体が
白くなってしまったので、泣く泣く全体を廃棄しました。
もう少しで梅雨明けで干すタイミングを待つだけ、という時期でした。
同じような経過をたどっていらしたので、今年の天候によるものだったのでしょうか?
でもつくる経過はとても楽しかったので、また来年も梅干し漬け挑戦します。
Commented by rakurakurakuko at 2016-08-22 19:25
Beemamaさん、塩10%とはマイルドでいいですねー。
梅の香りもたっぷり楽しめそう♪
漬けている間もカビが出なかったのなら、干したら塩分濃度あがるのでもしかしたら常温保存でも大丈夫かもしれませんよね。
第二の梅酢、とってもおいしいもの、らっきょう漬けもきっと上等なのが出来たことでしょう♪
私もラッキョウもやってみたいと思いつつ、まだやったことがないのです。
来年は梅減らした分、らっきょうもいいなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2016-08-22 19:26
小林玄人さま、はじめまして。
ブログ村からようこそ~♪
梅干し、多分思われているよりずぅっと簡単に出来ます。
是非チャレンジしてみてください♪
それにしてもだんな様がお料理なさるとは、うらやましいです!!
Commented by rakurakurakuko at 2016-08-22 19:28
meloさん、梅干し、ぷくぷくな感じってなんだか可愛いですよね。
そちらで梅酢が売っているってすごい!!
みなさん、何に使うのかしらん。
ここのところ、ご飯を炊くときにちょろっとひと垂らしするのがお気に入りで、ものすごーくつやつやに炊き上がります!!
お米のランクがひとつ上がったような感じ。
ネットで買ったときには是非やってみて♪
Commented by rakurakurakuko at 2016-08-22 19:32
Abiさん、ペットロス…。
猫ちゃん、旅立たれたのでしょうか…。
お友達のおいしい梅干しをいっぱい食べて、少しでも元気が復活すると良いですよね。
カビはジップロックでつけてる限りでないものだと思っていたくらいだったので、今年のこれにはびっくりしました。
やっぱり100%ではないのだと思い知らされました~!
無花果ジャム、いいなぁ。
こちらではまだ1パック500円とかで、なかなか手が出ず。
ジャムの在庫も少なくなってきたので、ワタシも今年は造りたいです!
Commented by rakurakurakuko at 2016-08-22 19:35
kei2さん、いつもブログを読んでいただいているなんて嬉しいです♪
あぁ、でもやはり同じような白いカビが発生してしまいましたか…。
なんだか申し訳ない…。
今までカビなんてまったく気にしたことさえなかったので、なぜ今年はこうなってしまったのかまったくわからず。
やはり湿度が高いとか気温が高いとか、条件的に難しいものがあったのかなぁ。
今までは本当にまったくカビ知らずだったので、これにめげず来年も是非一緒にチャレンジしましょう♪♪
Commented by タルト at 2016-08-23 22:03 x
こんにちは~
初めてコメントさせていただきます。
楽子さんのブログはいつも楽しく読ませていただいていて、
お忙しいとは知りつつ、更新まだかなぁなんて思ってしまうほど楽しみにしています。

梅干し、出来上がるまでなかなかの緊張感がありますよねー。
うちも例年、12~15%程度で漬けるのですが、今年は特に前半、あまりの
湿気に心配になり、途中途中、冷蔵庫で保管しながら、梅雨明けを
心待ちにしていました。
とはいっても、欲張って8キロも漬けてしまったので一気には入れられず
数日おきに交替という、なんだか意味があるのかないのか、よくわからない感じでしたが
なんとか無事に出来上がりました。
本当はちょっと寝かせた方がよいのでしょうけど、ついつい美味しくって、つまんじゃうのですよね~
Commented by rakurakurakuko at 2016-08-28 17:20
タルトさま、はじめまして♪
いつも読んでいただいているなんて嬉しいです♪♪
タルトさんもやはり同じような塩分で梅干し漬けているのですね。
やっぱり今年は湿気がすごかったのかな~。
ホントに干し始めるまで、私も冷蔵庫に入れたいと思ったこと何度も…。
8キロの梅干しとは、干されている姿などは壮観でしょうねー。
同じように作っていても年によって出来上がりが違ったりするのも楽しい♪
つまみ食いも作る楽しみの一つですよね!!
by rakurakurakuko | 2016-08-20 12:49 | 保存食作り | Comments(12)