富山へ ~白えびを食べ尽くす旅~ 4

立山黒部アルペンルートで黒部ダムから帰り、そのまま富山市内へ移動しホテルにチェックインした後、荷物だけ置いて早々に街へ繰り出す!
長い一日の夜の部のはじまり。

f0043911_12195335.jpg
向かった先は、富岩運河環水公園
海の近くですから、運河があるんですね~。
旧舟だまりを利用して作られたというこの公園で、夜間ライトアップが行われていることを知り、向かったわけなんですが、あんまり案内がないんだよね…。
駅から近いんだけどちょっとわかりにくかった!

たどり着いたらちょうどライトアップファンタジーが始まったところ。
駅からの道路側から公園内に入ると、ちょうどレンガで出来ている建物上から滝のように水が降ってきて、そしてライトの色が美しく変わり輝きます。

f0043911_12201999.jpg
反対側から見るとこんな感じ。
どっちから見るほうがいいのかしら。

f0043911_12204054.jpg
もう一度逆に回って、水の音の迫力を楽しむ!
滝の先に見えるのが、やはり美しくライトアップされている天門橋。

f0043911_12220259.jpg
近くまで行ってみると、レンガで出来たそれは、その形と言いたたずまいと言いなんとも言えず美しい!
いや~ん、富山ってなんて素敵な街なの~♪
橋の両端のレンガ造りの塔は、エレベータが通っていて展望塔になっているようです。

f0043911_12214160.jpg
Rのかかった太鼓橋。
こんなに美しい橋をなんと貸切!

そう、誰もいないんですよ…。

滝のライトアップファンタジーも結構な迫力ですし、かなりがんばって企画してお金もかけているのでしょうに、誰もいなかったの。
私たち二人だけで、「わー」とか二人だけの声響かせながら見ていたんです。
なんとも贅沢、そしてなんとももったいない…。

f0043911_12225254.jpg
そんな天門橋の真ん中で、寒いながらもしばし佇んでいたら、次の回のライトアップファンタジーが始まりました!
ここから見たら素敵だろうとワクワクしていたんですが、ちょっと遠すぎ…。
ホントにものすごくがんばっているライトアップだと思うんですが、あまりにも惜しい!!
どこから見てもらいたいかとか、こんな人たちを対象にしようだとか、そんなことを多分まったく考えていないであろう企画。
本当に美しいだけに、本当に残念…。
写真の左側の桜並木も桜色にライトアップされ、この日なんてちょうど満月で、もう最高のシチュエーションだというのに、人っ子ひとりおらず、桜並木の隣にあるスタバだけがひとり勝ちのように、お客さんがたくさん!
タクシーで来られているような人もいたから、多分観光客もこれを知って来たのではないかと思うのだけど、スタバからでも見えるけど、でもベストポイントではないよなぁ。

がんばれ、富山市!!
これだけの素敵な公園があり、これだけの規模でライトアップを施すことが出来るんだから、もう少し工夫して、そしてもっともっと地元の人にアナウンスした方がいいよー。
これと同じイベントが東京であったら、きっとたくさんの人が集まるよ。
それだけの価値のあるものだと思うんだけど。
応援してます…!!(←はい、おせっかいですが…)

環水公園で満喫した後は、いよいよお楽しみのお腹を満たす夜の部。

f0043911_12235630.jpg
向かった先は、「静月」。
実は、この日の晩の行き先はノープランだったので、駅中の若い女の子のいる観光案内所にも立ち寄って聞いてみたりもしたのですが、いまひとつ良いお店の情報が得られず…(観光案内所の女の子は飲めない子だった…)。
ホテルでもフリーのガイドブックをもらっていたので、その中のおいしそうな店にでも行こうかと思っていたら、環水公園近くに地元のお酒をいっぱい置いている酒屋さんを見つけ、そこでいろいろ聞いてお勧めの日本酒を買い、そして、これから飲みに行くのだけどよいところはないですかと聞いて、紹介してくれたのがこちら。
日本酒の品揃えもいいし、何より地元の食材を使ったお料理がどれもおいしいのだそう。
お酒屋さんのご主人も、プライベートでよく飲みに行くんだそうな。
それならばきっと間違いないでしょう!!

f0043911_12243777.jpg
まずはビールで乾杯!
服装が立山黒部アルペンルートと夜の待ち歩きに適した厚着だったので、ここで一枚ずつ脱いでいく…。(笑)

f0043911_12245122.jpg
こちらはしめ鯖。
奥の方のは少々炙ってあり、これもまた美味。
何より鯖が新鮮なので、ほんの少しの〆具合がおいしい♪

f0043911_12252232.jpg
で、お決まりの白えび。
お刺身で。
ぷりぷり~~~♪♪
どこで食べても文句なしのおいしさ♪♪♪
きときと白えび、最高~!

f0043911_12261496.jpg
そしてこれがまた絶品だった、ホタルイカの沖漬け。
今まで食べたどんな沖漬けよりもホタルイカが大きくてぷりぷりで、漬かり具合も文句なし!!
おいしすぎます!!

f0043911_12263294.jpg
レタスと生ハムにとろりん卵がのっているシーザーサラダ。
えぇ、卵とろりんに弱いです!!

f0043911_12265823.jpg
そして、お酒屋さんのご主人一押しだった、ゲンゲの天ぷら。
抹茶塩で。
ゲンゲと言うのは深海魚で、ぷりぷりしてコラーゲンたっぷり!!
ほんと、一口頂くとふわふわで旨味もじゅわっときます♪
そういえば東京でも一度だけ食べたことがあるので、これ、もう少し全国的に広まるといいですね。
旨いし、多分翌日お肌ぷりぷりになるから、女子にもウケるはず!

f0043911_12273114.jpg
もうこのあたりからは、当然日本酒くいくいいってます!!
もちろん富山の地酒。
ガラスの酒器も素敵♪

f0043911_12274610.jpg
牛筋煮。
お魚も良いけどお肉もね。
とろとろです。

f0043911_12280622.jpg
そして富山と言えばの氷見うどん。
細身のうどんなんですが、しこしことつるつるのバランスがとても良い!
気をつけてないとぺろっと一気に食べてしまいそうなくらい。(笑)
おいしいのでこれもお土産リストに入れましょう♪

f0043911_12283193.jpg
〆はこれ。
釜飯。
「ちょっと時間かかりますよー」と言われていたので、その間にいろいろつまみつつ、日本酒もまたすすむ…。
これまた楽し!!

f0043911_12284809.jpg
ひとつひとつ釜で炊かれた釜飯は、焼き鮭がのっているのでほぐし、そして別添えのイクラちゃんをトッピング。
あー昆布出汁も加えてるんでしょうね、旨味たっぷり。
おこげがまたね、たまりませんよね。

大満足の夜の部。
ほろ酔い加減でホテルに戻り、富山はホントにおいしいものだらけだね~などと言いつつ、明日に備えておやすみなさい。
いよいよ明日、最終日!!
富山行きを決めたイベントに行ってきます!!


こちらのブログ村に参加しています。
へぇ~富山ってそんなにおいしいものがあるとは行ってみたい!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by rakurakurakuko | 2016-12-17 12:31 | 小さな旅 | Comments(0)