2017年 梅干し出来ました♪

f0043911_16502998.jpg
もー、今頃「梅干し出来ました♪」だなんて、相変わらず楽子はブログアップが遅いんだから~~~、と思うなかれ!
ホントに今年はつい最近梅干しが干しあがったのですよ~103.png

この夏、梅雨の間は大して降らなかったくせに、梅雨明けしてからは雨ばっかり降っていたでしょ。
週末にお天気が続く日どころか、平日だって雨が降らない予報の日が2日以上続くことがなかったんですよ。
それでもいくらなんでも8月中には干せるでしょうと思っていたのだけれど、まさかのNGで、9月に入り二週目の週末9月9日にやっと梅を干すことが出来ました!

f0043911_16511059.jpg
漬けたのが6月18日だから、ほぼ3ヶ月間、こうしてジップロックの中で浸かっていた梅。
去年はカビ又は産膜酵母モドキにやられて大変でしたが、今年は全くそんなこともなく、ぷっくりと梅酢の中に鎮座しておりました。
今年は漬け始めて2、3日はガスが出てくるのでジッパーを開けてガスを抜いたりしたけれど、その後は全くジッパーも開けずにいたからね。
やっぱり空気から遮断されているとカビるリスクも減るのでしょう。

f0043911_16512744.jpg
やっとやっとの土用干し(もはや土用干しとは呼べないけど…汗)ですから、降り注ぐ太陽に梅がピカピカしていて良い具合ですが、しかし、やはり日差しは秋。
夏ほどの力強さはありません。

土曜日、日曜日と外に干し、その後の平日は雨が降ってしまっても取り込むことが出来ないので、キャンプ用の網に入れて軒下に干していました。
普通の年はそのようにして四日くらい干しているのだけれど、日差しが少し弱い分、今年は全部で5日干しました。

f0043911_16514815.jpg
秋の日差しの中5日干された梅干し。
あー良かった~!
なんとなくいつもと同じような感じに干しあがっています。
うちはどちらかと言えばそんなにしわしわに干上がるまで干すほうではないので、ちょっと皺、ちょっとぷっくりのこんな程度がいいのです。

f0043911_16520634.jpg
早速瓶に詰めたのがこの状態。
今年は2キロしか漬けなかったので、3リットル瓶の下の方にちょっとだけです。
我が家はずっと梅酢は別に取り置いて、梅干しは梅干しだけで瓶で保存しています。
これだけ干した梅干しですが、こうしておくと第二の梅酢がまた上がってきて、その第二の梅酢にちょいと浸かった状態になります。

f0043911_16522457.jpg
そして、梅酢はペットボトルで保存。
大体500ミリリットルくらい取れました。
以前は梅酢(この後赤紫蘇を入れて赤梅酢にしてからです)に新生姜を漬けて作る紅生姜が好きで好きで、狂ったように作っては足りない足りないと言っていましたが、アレだけ食べたからかここ数年は紅生姜ブームも落ち着いてしまい、実の所梅酢をもてあましている感じ。
時々野菜を漬けてしば漬けもどきにしたり、ご飯を炊くときに少しだけ加えたり。
ご飯を炊くときに加えると、ものすごくつやつやに炊き上がって良いのですが、そんなにたくさん使うものでもないしねー。
まぁ、今年はこの程度の量でしたのでちょうど良いでしょう。

f0043911_16524371.jpg
梅干しもここのところ、なぜか前より消費量が少なくなっておりまして、3年分そろい踏みさせてみましたが、梅干しがこんなにあるんです。
左から今年の、去年の、おととしの梅干し。
大体3年くらいで食べるのが良いとも聞きますので、今おととしの梅干しを食べていることを考えると、来年もこのくらいのペースで作るのが良いのかもしれません。
いずれにせよ、干しあがってから半年くらいは寝かせた方がお味も落ち着くといいますからね。

f0043911_16525674.jpg
我が家の梅干し初め、梅酒や果実酒を置いている棚に今年の梅干しも収めました。
実のところ、果実酒もちょっともてあまし気味なんだよね。
甘いお酒を飲む機会があまりなくて…。
お料理に使ったりと少し考えてみましょう!

なんだか何もかもがずいぶんだぶつき気味じゃないの~と思われてしまいますね…。
でもいいんです!
なんとなくこうして瓶がいっぱい並んでいると嬉しいし、なんだか落ち着くの!
瓶詰め好きですから~~~♪

今年も何とか仕上がってめでたし、めでたしなのでした111.png


*******************************
◆2017年我が家の梅干しの覚書

仕込んだ日  6月18日(日)
干した日   9月9日(土)
干し終えた日 9月15日(金)

和歌山県産完熟南高梅  2キロ
塩(ヨネマース)   240グラム(塩分12%)
ホワイトリカー 40~50cc

出来上がり  3リットルのガラス瓶に少し
*********************************

今までの梅干し出来上がりの記録
2008年の梅干し
2009年の梅干し
2010年の梅干し
2011年の梅干し
2012年の梅干し
2013年の梅干し(記録に残すのを忘れてしまっていたらしい…汗)
2014年の梅干し
2015年の梅干し
2016年の梅干し

こちらのブログ村に参加しています。
ほんと、今年は梅を干すタイミングが難しかったよねーって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
Commented by hamasumi-life at 2017-09-25 21:19
無事干し上がり、おめでとうございます♪
今年も美味しそう〜^^
ほんと雨ばっかりの夏でしたね。
勘?に従って7月頭にエイヤっと干した我が家の梅は
第二の梅酢がたっぷり上がってます。
そろそろ解禁しようかなとワクワクしているところです(笑)
 
うちは1年かからずに食べつくしてしまうので、
◯年ものの梅は食べたことないのですが、
寝かせると味は変わっていきますか?
Commented by Abi at 2017-09-25 21:38 x
並んでるの見ると落ち着く、分かります、分かります!
楽子さんのおかげでジャム作りに目覚めた私、イチゴ、オレンジ、イチジク、洋梨、これだけ食べる?ってほど冷凍庫に
良いんです、いっぱいあるだけで満足!
梅干し一度は成功したいんですが、それには挑戦して見なくては、
Commented by etigoya13-3 at 2017-09-26 00:12
私はまだ干せていません。
自宅で干すとあまりに道路に近いので実家で干したいと思っているのですが、そうなると雨が降ったらすぐに取り込めるわけでもないので相変わらず天気図とにらめっこ中です。
木曜すぎたら干そうかと思案中。
早く干してしまいたい。
Commented by Beemama at 2017-09-26 17:37 x
出来ましたね❗
プクプクで美味しそうですね。
第二の梅酢に漬かってる梅のおいしそうなこと!
2年以降は角がとれていい感じに我が家もなっています。
我が家、まだ干していない梅があります(汗)
らっきょう酢に漬けっぱなしです。
簡単に乾燥機干し、します。
野菜室が干した梅の容器でいっぱいです(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2017-09-28 23:44
hamasumiさん、ありがとうございます~!
7月頭に干したhamasumiさんは正解でしたね。
ホントにそれ以降、干せる日がなくて…。
梅は半年くらい寝かせると角が取れるというか、酸っぱさもなんとなくまあるくなってきます。
2年もの、3年もので明らかにわかるほど差はないかと思いますが、うちのは重石もしてなくてそういう意味では少々皮が固めのもあるのだけれど、長く第二の梅酢に浸かったものは柔らかくなってておいしいです!
Commented by rakurakurakuko at 2017-09-28 23:47
Abiさん、やっぱり瓶は並べてナンボ!ですよね。(笑)
ジャムたくさん作られているんですねー。
私もあれこれ作りたいと重いつつ、なかなか腰が重くて、今のところ、南高梅ジャムとプラムリーアップルジャムの二種類のみです。
でも手作りのはほんとにおいしいですよね!
梅干しも是非一度試してみてください♪
ジャムよりはるかに手間なしです!
Commented by rakurakurakuko at 2017-09-28 23:48
越後屋さん、やはりまだ干せていませんでしたか!
ホントに今年は干すタイミングが難しいですよね。
この週末は晴れるのかしら。
上手くお天気が続く日がありますように!!
Commented by rakurakurakuko at 2017-09-28 23:51
Beemamaさん、やっとやっと出来ました!
出来立てを味見するのも楽しいけど、やっぱり少し寝かせたもののお味は格別ですよね。
Beemamaさんはたくさん作られているので干すのも大変ですよね。
絶対に干さないといけないと思っていましたが、本などを見ると干さなくて梅漬けのままでも結構おいしいらしいですよね。
せめて野菜室が空くといいですね~。
by rakurakurakuko | 2017-09-25 16:54 | 保存食作り | Comments(8)