2017年12月のタイ料理教室

f0043911_09155199.jpg
さて、話題はお正月から昨年に戻り…。103.png
昨年最後のタイ料理教室です。
クリスマスカラーのテーブルで、おいしいものを沢山頂きました!

f0043911_09160919.jpg
ヌア ヤーン(タイ風ローストビーフ)。
ヌアは牛肉、ヤーンは焼くの意味。

牛肉にニンニクすりおろしと胡椒、シーズニングソースを混ぜたものをすりこみ、1時間くらい室温に置き、フライパンにオリーブオイルを温め、牛肉を全面焼いて、アルミホイルで二重に包み、更に布巾で巻いて時間を置く。
ミニトマトを4等分に切り、赤タマネギの微塵切り、パクチーの微塵切り、青ネギの微塵切り、ニンニク微塵切り、プリッキーヌポン(粉唐辛子)、レモンの絞り汁、ナムプラー、シーズニングソースと混ぜカオクアポン(炒った米の粉)を加えてナムチムジェオを作り、肉を切り分けナムチム ジェオを添えて出来上がり。

f0043911_09163092.jpg
フライパンで作るタイプのローストビーフなのでとても簡単!
すり込んだ調味料もそうですし、ナムチムがあれこれ入ってタイの香りがプンプンでとてもおいしい♪
ナムチムの具材がゴロゴロっとしているのがお肉にかけたときにも活きてきて良い感じ。
このナムチムにガピを入れたりしても良いそうです。

我が家でもローストビーフは簡単にフライパンで作っていますが、いつも塩胡椒して焼いていたので、このタイ風、タレも準備するタイプ、新鮮で良いです!
早速、我が家でもクリスマスパーティーの時に、このヌア ヤーンを作りましたよー。

周りに飾ったオレンジのカリフラワーとプチヴェールが色を添え、お皿の中がクリスマスカラーで華やかです。

f0043911_09175490.jpg
オースワン(タイ風牡蠣の卵とじ)。
中国から来ているお料理らしく、どろどろの卵とじのことを言うそうです。

牡蠣は塩をまぶして振り洗いし、茹でたカリフラワーをお皿に盛り付けておき、フライパンにサラダオイルを温め、ニンニクの微塵切り、青ねぎを1cmくらいに切ったものを炒めて香りが立ったら牡蠣を入れ、牡蠣の表面の色が変わったらオイスターソース、シーユウカオ、鶏ガラスープを加えてさっと混ぜ、水溶き片栗粉を回し入れます。
そこに軽く溶いた卵を回し入れて固まりはじめたらフライパンの底からかき混ぜ、カリフラワーの上にのせ、チリソースをかけてパクチーをのせて出来上がり。

本来はもやしをひいた皿にのせるお料理とのことですが、クリスマスなのでもやしよりは…と言うことで今回はカリフラワー。
どろっとした卵とじに牡蠣の風味が沁みていて、とってもおいしいです。
牡蠣の卵焼き系のお料理、タイ料理にいくつかありますね。
牡蠣がおいしい時期にこちらも是非おうちで作ってみたい一皿です。

f0043911_09181148.jpg
ヤム タオミャオ プラームックヤック(タイ風豆苗とタコのサラダ)。
ヤムは和える、タオミャオは豆苗、プラームクックヤックはタコの意味。

豆苗は長さを半分に切り、タコを食べやすい大きさの薄切りにし、ラークパクチー、プリッキーヌー、カティアム(ニンニク)をクロックで潰し、レモンの搾り汁とナムプラー、砂糖を混ぜておきます。
全ての材料を良く混ぜて器の盛り付け、パクチーを飾って出来上がり。

豆苗大好きなのでこのサラダも好き~!
さっぱりしているのですが、4人分でプリッキーヌーが5本も入っているし、ニンニクも効いててパンチのある味。
こってりな感じのお料理と合わせても相性良さそうです。

f0043911_09183464.jpg
今回のワインは、ココファームののぼっこ。
11月に収穫祭でゲットした新酒。

f0043911_09195845.jpg
今年のはどうかな~と開栓すると、シュワーッといつものごとく細かい泡がゆっくりと立ち上ってきて、やはり今年のも元気いっぱいでした。
ボウルで受けて開栓するのが必須のワイン。
うーん、今年のもおいしい!

f0043911_09201356.jpg
デザートは、豆腐チョコレートムース。

絹ごし豆腐と、ココア、甜菜糖、水、これらを混ぜるだけ!
すごく簡単、そしておいしくてヘルシー。
今回はムースの上に小豆とバナナをトッピング。
材料もお手軽だし、これ、女子には特に受けるのではないかなー。
豆腐を使っているというのが、デザートとして罪悪感なくて良いですね。111.png

f0043911_09204074.jpg
豆腐デザートでヘルシー感を感じつつ、しかしもうひとつデザートを頂く私たち。
Aさんのお土産、セ・ジュールのごま DE シュー。
クリームにたっぷり胡麻が入っていて、絶品です!

f0043911_09205314.jpg
今回のテーブルセッティングはこんな感じ。
クリスマスカラー。
盛り上がります!!!


2017年もあれこれ教えていただき、作って食べて。
そして飲んでしゃべって。
橋本先生および一緒にレッスンした方々、大変お世話になりました。
2018年もおいしいものを沢山覚えて食べまくるんだー!!


タイ料理教室の橋本先生のHPはこちらブログはこちらです。



こちらのブログ村に参加しています。
クリスマスカラーのタイ風ロースとビーフがおいしそう~!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ



インスタもやってます♪




[PR]
Commented by petapeta_adeliae at 2018-01-15 12:39
泰料理は好きなんだけど、小学校の給食以来豚、鶏は
トラウマで、泰料理ってよく使う食材なので習えずです。

牛肉って珍しいのでは?
そうか陸続きでもない中国料理の影響って何処の国を
経由してるのかしら?
牛肉、蛸、牡蠣と好物ばかり。
赤いスパークリングワインが確かに合いそう♡
Commented by rakurakurakuko at 2018-01-15 15:47
ソーニャさん、確かに言われてみればタイ料理って鶏を使うものが多いですよね。
次が豚、最後が牛って感じでしょうか。
でも今はきっとタイでも比較的何でも手に入り、外国のいろんなお料理を食べる機会も増えているでしょうから、いろいろなのかも。
きっと、中国人はどこにでもいるからタイにもいて、そういう人が中国風のお料理広めたりしているんじゃないかなー。
牡蠣はタイでは小振りのやつが捕れてよく食べるみたいです。
Commented by senbeis at 2018-01-15 22:03
フライパンローストビーフを最近作るのでジェオを作りタイ味で試したいです!
今、牡蠣が旬でおいいしいのでオースワンも作れそうですね、
豆腐チョコムースもぜひ作ってみたいです。
楽しみです。
Commented by rakurakurakuko at 2018-01-21 23:44
senbeisさん、フライパンローストビーフ、簡単で良いですよね!
次回は是非是非タイ風試してください♪
豆腐チョコムースも、本当にびっくりするほど簡単でしかもおいしいです!!
by rakurakurakuko | 2018-01-15 09:22 | タイ料理教室 | Comments(4)