2018年2月に読んだ本

さて、早いもので、ちょっと前に年が明けたかと思ったら、もう年度末…。
時間の流れが早すぎてついていけません~~~!

f0043911_13503656.jpg
「異邦人」 原田マハ


原田マハさんにしか描けないであろうアートミステリー。
引き込まれました。

銀座の老舗画廊、たかむら画廊の跡取り篁一輝と結婚した菜穂。
東日本震災のときに妊婦であった菜穂は避難先として京都に滞在することになるのだが、そこで出会った一枚の絵をきっかけに、一時滞在だった京都から離れられなくなり、またどろどろとした人間模様に巻き込まれていく。
京都の四季がとても美しく描かれており、特に祇園祭の辺りでは本当にあの風景、まとわりつくような湿った熱気、コンチキチンの音が頭の中で蘇るような感じ。
菜穂の目利き加減であったり、白根樹の絵のすばらしさや、そもそもの本人の出で立ちの凛とした感じなど、思わず惹かれていく要素と、一輝と菜穂の母との関係や、樹と志村照山との関係、そして樹と菜穂の出生にまつわること等々、ドロドロのちょっとメロドラマチックなことがちょうど良いバランスでちりばめられている。
もう少しドロドロが多いとちょっと辟易してしまうところ、そうはならないバランスがいいなぁ。
最後にわかった菜穂と樹との運命。
これまたドラマチックで、えーっそんなことが!ありえない!って感じなんだけれど、なんだか引き込まれてしまいました。

絵画のことは良くわかりませんが、それでもとっても楽しめ引き込まれる一冊。
京都好きな方だったら尚のこと楽しめるのではないかと思います。

f0043911_13505226.jpg
「銀河不動産の超越」 森 博嗣


森 博嗣さんははじめて読んだのですが、なんだか不思議で、でも面白くてなんだか一気に読んでしまったなぁ。

優柔不断で欲もない、銀河不動産に勤めている高橋。
まぁ根が真面目なので仕事はきちんとしているのだけれど、その銀河不動産にやってきた顧客との関わりから、不思議な家に住むことになり、そしてそこに引かれるようにやってくるいろいろな人とそして事件。
ありえないようなことなんだけど、なんだか現実味もあったりして、とにかく面白いんですよ。
最後には私と結婚してくださいという美女までが送り込まれ、そしてその事実に戸惑いながらもイエスともノーとも言えないうちに事態はどんどん進んでいく。
しかもとっても良い感じに!

これは高橋の人間性の持てる技なのかなぁ。
受け入れられるべきものは受け入れ、うぬぼれることもなく、そしてどんなに自分を巡る環境が変わっても変わらずにずっと自分でいること。
なんかね、最後があれよあれよと言う間に話が進んでしまったというか、知らないうちに何年も経った後の話になっていたのだけれど、それに気づかなかったのも高橋がずっと変わらずにいる人だからかな。

本当のことを言うと最後はよく意味がわからなかったのですが、でもとにかく面白かったです。


こちらのブログ村に参加しています。
原田マハさん私も好き♪って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*********************************************

少し前に行った神田の味坊
羊肉のメニューがいっぱいの中華料理屋さん。
どれもおいしかったなー。

f0043911_13510736.jpg
羊串。
これは是非食べようと思っていたもの。
スパイスも効いてて思ったとおりのおいしさ。

f0043911_13512145.jpg
こちらはワイン用前菜盛り合わせ。
お肉もおいしかったのだけれど、断面がまるで筍の穂先のように見える、干した豆腐をクルクル巻きにしてあるやつと、塩卵おいしかったー!
自分で作った塩卵はものすごーく塩っ辛くてとてもじゃないけど食べられなかったけど、これはおいしかった!
漬けとく時間の問題かしらん。

f0043911_13513343.jpg
パクチーと青唐辛子のサラダ。
パンチのある辛さが◎。

f0043911_13514592.jpg
羊の水餃子。
皮はもっちり、一口いただくとムワーッと羊の香りが広がります♪

f0043911_13515673.jpg
おからの炒め物。
こちらはこの日胃が痛くてあまり刺激のあるものは食べられないという夫用。(笑)
そもそもその体調でここに来るって言うのが間違ってないか?103.png

f0043911_13520863.jpg
羊のクミン炒め。
羊にクミンって合うのねー。
これは絶対におうちでまねっこしてみます!

f0043911_13522764.jpg
そしてここ味坊がすごいのは、自然派ワインの品揃え。
まずは白から。
自分で冷蔵庫に行って好きなの持ってきます!

f0043911_13523888.jpg
二本目は赤。
羊の香りに赤、合うなぁ。

久しぶりに会った夫婦共通の友人Nさんと話も弾み、夫も胃が痛いなりに食べにも呑みにも混ざってきて、とっても楽しいひと時を過ごしました。
神田のガード下、面白そうなお店が沢山出来ていて、また行きたくなった!
やっぱりあちこちおいしいものを食べに行くのは楽しいね。

◆2月に作った保存食◆
りんごジャム
りんご酵母


インスタもやってます♪



[PR]
Commented by etigoya13-3 at 2018-03-05 20:20
おお、このお店まだ神田にちゃんとあるんですね!
今度行きたいと思っているところです。

羊とクミン私もよく炒め物で作ります。
食欲増しちゃって食べすぎるけれどこれを丼にしてもおいしいんですよね〜。
羊買ってこなければ!と思っちゃいました。
Commented by rakurakurakuko at 2018-03-17 14:47
越後屋さん、味坊、ご存知でしたかー!
今、あちこちに姉妹店みたいなのが出来ていて、なかなか勢いづいてます♪
すごくおいしいですよね。
羊とクミン、とっても合いますよね。
先日はこれにミントを足して食べたらとってもおいしかったです。
そうそう、ここの隣の紅茶屋さんもいいのよ。
きっと越後屋さん気に入ると思う!
後ほどメールしますねー。
by rakurakurakuko | 2018-03-05 13:53 | 楽子の本棚 | Comments(2)