金継ぎ#16~#18

さて、ブログをサボっている間に、金継ぎにてお直しした器がいくつかあります。
金継ぎはちょっとこれからも力を入れていきたいんだよねー。
と言うわけで、振り返っての記録。

f0043911_12592744.jpg
金継ぎ#16

鶏足に割れた器を漆で継いで、金丸粉で磨き仕上げ。
器の持つ静かな雰囲気を壊さぬよう、狙ったわけではないのだけれど渋めの金に仕上がりました。
これ、出来るだけ線を細く仕上げようとしたんだけど、ちょっと足りない部分もあるなぁ。
うまい具合に金を蒔く方法として、漆を希釈し薄くして、漆を塗ってからすぐに金粉を蒔く方法を試してみましたが、希釈する溶液がそもそも間違って無水エタノールを使用してしまったため、あっという間に乾きそうになってしまい焦りました…。
何とか間に合ったから良いものの危なかった~~~。

f0043911_12593467.jpg
別の角度から。
割れた線が素敵♪
と思うのは私だけ?

f0043911_12594310.jpg
最初はこんな風にパカンと3分割!
作家ものの器好きのお友達から預かりました。
中園晋作さん?とも思うけど、友人に聞いたらいっぱい持っていすぎて忘れたって…105.png
漆のノリも良いお直ししやすい器でした。

f0043911_13000500.jpg
金継ぎ#17

ガラスのタンブラー。
底が一部欠けているところをガラス用漆を使った錆漆で埋めて、真鍮粉で仕上げました。

ガラスのお直しは初めてで、ガラス用漆と言うものを試してみました。
生漆の代わりにガラス用漆の木地呂色のもので錆漆を作りました。
錆漆は基本黒っぽいのでガラスを通してその黒い色が見えてしまうのは嫌だなぁと、内側に真鍮粉を蒔いてから錆漆で埋めました。
しかし、ガラスの金継ぎというのはやっぱり大変だったー!
やっと仕上がると思った最後、真鍮粉を蒔いた上からガラス用漆を薄く塗ってその後磨き仕上げをしていたところ、なぜか真鍮粉が剥げてきたし…。
ガラス用漆を希釈しすぎたのか、そもそもちゃんと蒔いた真鍮粉が接着していなかったのか。
やり直して何とか完成。

f0043911_13001313.jpg
お直し前はこんな感じ。
タンブラーのぼこぼこ模様に合わせて漆で形作るのもちょいと大変で、なかなか勉強になりました。

f0043911_13002263.jpg
金継ぎ#18

割れたガラスのコップのお直し。

三つに割れたガラスのコップをガラス用漆で継いで錫粉を蒔いて仕上げました。
いやーこれは試行錯誤の連続でした…。
普通は麦漆と言う、漆と小麦粉等を混ぜたペーストで器を接着するのですけれど、ガラス用漆だけで接着が出来ないものかと接着しました。

f0043911_13003088.jpg
これがガラス用漆だけで接着した状態。
意外とこれがちゃんとくっつきまして、しかも断面の色が美しく、このまま何度もガラス用漆を少しずつヒビに入れていき、滑らかに仕上げようと思いました。
が、綺麗にかけらもほとんどなく割れているように思えたのですが、意外と隙間が多く、そこにガラス用漆を少しずつ何度か入れていきましたが、滑らかになるのは程遠く…。
しかも回りにはみ出した漆を研ぐ際にどうしてもガラスに傷がついてしまう…。
途中であきらめて、錫粉を蒔いたのち錆漆で隙間を埋め、最後に錫粉を蒔いて仕上げました。
ホントは銀丸粉で磨き仕上げにしたかったけど、磨く際にまたガラスを傷つけてしまうのが怖くて磨かなくてもよい錫粉仕上げにしました。

やっぱり継いだ部分の黒い漆が見えてしまっているのが気になるし、線も太くなってしまったので全然ダメダメ。
でも私の限界はここまでだーとお友達にごめんねって言ってお返ししたのだけれど、彼女はこれでも結構気に入ってくれて、いい感じの線だ!渋いよー!!とまた使ってくれるとのこと。
少しだけホッとしました。


こちらのブログ村に参加しています。
金継ぎっていいね!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


インスタもやってます♪



Commented by kotaro_koyama at 2019-01-08 20:11
いいですね!ガラスも継げるって知らなかった...
Commented by rakurakurakuko at 2019-01-09 18:49
kataro koyamaさん、そうなんですよ、今はガラス用漆と言うものもありガラスも継げます!
が、まだまだ私には難しく、もっと練習しなければ!
Commented by tuguki1964 at 2019-01-10 14:20
あっ、最後の一品は、楽子さんが目指した細い線より最終仕上がりの線の方が、断然、器の味を生かしていると思います!
Commented by tawrajyennu at 2019-01-13 11:55
ガラスも金継ぎ出来るんですね~
割れて諦めていた好きなグラスとか、復活させられたら、良いでしょうね。
Commented by rakurakurakuko at 2019-01-14 10:20
tuguさん、それは嬉しいお言葉!
線が太いことはもとより、ガラスだけに表面を錫粉で覆っても内側の漆の黒い部分が見えてしまってそれが気になっていたのです。
まだまだですね~。
Commented by rakurakurakuko at 2019-01-14 10:22
tawarajyennuさん、難しいけれどガラスも金継ぎできるんですよー。
どちらかと言えば陶器などよりもガラスのコップなどの方が割ってしまう割合高いかもしれないから、ガラスを綺麗に継ぐことが出来れば需要があるかもしれませんねー。
by rakurakurakuko | 2019-01-08 20:00 | 金継ぎ | Comments(6)