蒸し暑さも吹っ飛ばせ!お酢を使ったお漬物いろいろ~♪

ホントにここのところ毎日蒸し暑いですよね~。
まぁ梅雨なので仕方がないけれど、朝からムンムンしてると結構げんなりです。
おまけにうちのベランダ、エアコンの室外機の前にもハーブやらなにやらの鉢が置いてあるので、未だにエアコンつけられません…。(爆)
いい加減整理して室外機の前から避けないと、さすがにこちらがやられてしまいそうだわ~。

さて、暑い時期にはやはりさっぱりとしたものを食べたいもの!
前回は醤油、味噌を使った漬物をやたらと仕込んでいた私ですが、今回はお酢を使ったお漬物を紹介します♪

f0043911_1384710.jpg
まずは何はなくともこの時期には仕込まなきゃ~♪の新生姜のガリ
去年初めて作り、はまってしまったんですよね~。
柔らかい新生姜で作った自家製ガリは、シャキッとした歯ざわりが市販のものとは大違い!
甘さも自分好みで調整できるのも嬉しい♪
これを食べてしまうとお寿司屋さんで出してくれるガリでさえも「なんだかな~」と思ってしまいます。(回るお寿司屋さんじゃなくてもだよ~笑)

去年何度か試行錯誤を繰り返し、今年はちょうどよい具合に出来たのでレシピを載せてみます♪

■新生姜のガリ■

材料

新生姜     約700g(3パック分でした)
米酢      500cc
水 250cc
キビ砂糖 50g
塩        小さじ1

作り方

1.新生姜以外の材料を鍋に入れ、弱火で沸騰しないようにしばらく温める。
しばらく火にかけることによりお酢のツンとした感じが和らぐので、ツンが苦手な人は長い時間温めると良いです。

f0043911_1391477.jpg2.新生姜は先っちょの赤い部分を切り取っておき、皮を薄く剥き、繊維に沿って薄切りにする。

3.鍋に湯を沸かし、沸騰したところに薄切りにした新生姜を入れ、再度沸騰したらざるにあげて水をきる。

4.煮沸消毒した瓶に3.の新生姜が冷めないうちに水気を更に軽く絞ってから入れ、取り置いた赤い部分と1.の甘酢液を入れて出来上がり。

ねっ!簡単でしょ。
私のこの配合はかなり甘さ控えめなので、もっと甘いのが好きな人はお砂糖を増やしたほうが良いと思います。
作ったガリは冷蔵庫で保存し、都度清潔なお箸で取り出すようにすれば半年は持ちますよ~。
朝起きていきなり暑い日などは、まずこのガリをひとつまみ食べてシャキーーーンとしたりしてました。(*^_^*)
今年は3瓶作ったのだけど、人にあげたりしていたらもう残りが1/2瓶…。

新生姜が出回るのも今だけだし、追加で作ろうかな~と思っていたところ、何とtablemeiさんのところで目からウロコの角切りガリなるものを発見
先ほどさっそく作ってみました。

f0043911_1395046.jpg
角切りガリの作り方は↑の作り方と一緒ですが、普通薄切りにするところを細かい角切りにしてあるんです。
作られたみなさんが「今までどうしてこの切り方にしなかったのか」と声を揃えておっしゃっているんですよね~。
さっき我慢できずにちょっとだけ味見してみましたが、なるほど角切りなので生姜の食感も香りもそしてあの爽やかな辛さも薄切りよりもしっかり味わえるような気がします。
まだ出来たてなのであんまり鮮やかなピンク色になってませんが、この角切りを酢飯に入れて混ぜて食べたらおいしそう!

うむむ、もう瓶詰めだらけで冷蔵庫がいっぱいなんですが(汗)、もうそろそろ新生姜もなくなっちゃうしホントはもっと漬けておきたーーーい!

f0043911_1401930.jpg
お次の酢を使ったお漬物は梅酢を使った小タマネギのピクルス
去年、実家で作った葉タマネギでこのピクルスを作ったらおいしかったんですよね~。
今年はしばらく前の新タマネギの出盛りの頃に袋いっぱいに入った小タマネギがなんと100円だったので迷わずゲットし漬けてみました。

作り方は簡単。
f0043911_1404770.jpgキレイに皮を剥きお尻の頭の部分を少し切り取り、更に味がしみこみやすいように縦に4本くらい少しだけ切り込みを入れた小タマネギをそのまま普通のピクルス液に漬け込みます。
私の基本のピクルス液の配合は、お酢:水が1:1。
そこにお砂糖とお塩少々を加えて、前述のガリのときのように沸騰しないように気をつけて温めます。
今回は瓶詰めだと大きなものが必要になってしまうのでジップロック使用。
大体3日ほどこのまま冷蔵庫に入れておきます。


f0043911_1411921.jpgその後ピクルス液から小タマネギを出し、今度は梅酢に漬け込みます。
そう、梅干しを作るときに出来るあの梅酢です。
私は梅干し漬けてないので、この梅酢は友人のお母さんから分けていただきました。(頼まれてもいないのに先に梅ジャムを差し上げて根回しってやつをしたんです…^_^;)
梅酢に漬けてこちらも大体3日くらい経てば出来上がり♪


色合いがキレイだし、梅の香りがほんのりしてとってもおいしいのですが…。
実はここで新たなる事実がわかりました!
大体において酸っぱいものが苦手な我が夫なんですが、このタマネギのピクルスは特に嫌いなんだそうです~~~。(+_+)
そういえばこの丸ごとタマネギの梅酢ピクルスに限らず、タマネギのピクルス作ったときってイマイチな反応だった気がします…。(でも奥さんが怖いので無理やり食べてたらしいです~~~)
よくよく聞くと、味というよりは食べててグニャッと出てくるような食感がイヤなんだとか。
でも作っちゃったしな~。

f0043911_1414876.jpg
という訳で、じゃあグニャッとならなければいいんじゃない♪と細かく刻んでコールスローサラダに入れちゃいました!
ピクルス自体に酸味も甘みもあるのでドレッシングに使うマヨネーズの量も減らせてヘルシーだし、色合いもキレイになって良いことづくし♪
先日のズッキーニの花のトッピングのおかひじきのサラダにもこのタマネギのピクルスが入っています。
でも出来れば嫌いなものはもっと早く言って欲しいわ~。^_^;

f0043911_142745.jpg
そしてこちらは今年作ったピクルスの中でもイチオシのヤーコンのピクルス
今頃ヤーコンって季節外れなんですけど、父が冬に作ったものをどうやら土に埋めて保存していたものみたい!
先日山ほどもらってきました。

ヤーコンは生で食べるのが好きな私なので、毎年ピクルスも作っていたんですが、今年のはダントツおいしいんです!!
f0043911_1423613.jpgというのもこちらのピクルス、はっさくのピール入りなんですよ~。
ヤーコンって食感といいお味といい梨に似ているような気がして、だったらよりフルーティーに作っちゃおう♪とピールを入れてみたらサッパリとしてこれがめちゃくちゃおいしいんです。
なんと言ってもこのはっさくのピールはaiwhasさんの手作りですからね~。(aiwhasさんありがと~♪)
とても丁寧に作られているとーってもきれいなピール
せっかく頂いたのでパンに入れたりして焼いてみようかな~なんて思ってましたが、このピクルスに目覚めてしまい全部使いきってしまいました…。

このピクルスもお酢:水が1:1。
色合いと香りをよくするために、ピンクペッパー、コリアンダーシード、ブラウンマスタードシードも入ってます。
角切りにして薄い酢水にさらしたヤーコンをただ漬けるだけなのでこれまた簡単。
お酒のお供に、サラダ代わりに大活躍中です。

f0043911_1425863.jpg
そして最後は葉大根の水キムチ

f0043911_1431612.jpg実はですね~、↑のヤーコンをもらったときにこちらの葉大根も大きなスーパーの袋いっぱいもらってきちゃったのです。
根元にちっちゃくついてるのがチビ大根。
どうやら葉っぱを食べるために品種改良された大根みたい。
無農薬なので虫が食べた穴だらけ!!!
でも幸いエカキムシではなかったようでよかったけどね…。
葉ものってあまり日持ちしないでしょ。
しかもこのとき、ニラも大量に持たされていて…。
炒め物だけじゃとてもじゃないけど消費できない~~~。
しかもその前にもらってた大根葉のみじん切りも冷凍庫にまだまだあるよ~~~。

というわけでいろいろ考えた結果、今年の冬に大根で作っておいしかったおは♪ちゃんの水キムチを思い出したんです。
大根で作ってあんなにおいしかったんだから、葉っぱだっておいしいはず!
チビ大根も一緒に付ければ彩りもいいしね~。

キムチを作るなんてなんだか大層なことのようだけど、この水キムチはとーっても簡単♪
まずは塩して水分を出した葉大根をさっと洗って、お酢、水、お砂糖、ニンニク、青唐辛子を入れた液に漬けこむだけ!
ただ、大根よりも葉っぱのほうが味がより沁みやすいような気がして、他の分量は一緒ですが青唐辛子の量を控えめにして作りました。

いや~これ、いいです!!!
冬に食べたのもよかったけど、水キムチって夏のほうがあってるよ。
辛いって言えば辛いんですが、すごーくサッパリしてるのでなんだか食べるとほっとするのよ。
甘酸っぱ辛いこの漬け汁なんて冷えたままグビグビーッといけちゃいます。(*^_^*)
おは♪ちゃん曰く「二日酔いの朝にこの漬け汁をおちょこに一杯クイーッとやるといいのよ~」とのことですが、二日酔いじゃなくても暑い朝にはホントにぴったり!
大根の葉っぱのほんのり苦い感じも暑いときにはいいんだよね~。
たまたまもらったので作れましたが、なかなか大根の葉がこんなにあることはないので、他の苦味野菜でも作ってみたいです。
水菜もいいかな~なんて思ったのだけど、茎が細いので食べときにグニャッとなりそうだしな~。
意外とセロリなんかで作ってもおいしいかななんて只今のところ思っております!!

というわけでお酢で元気にこの暑さを乗り切ろう♪とこれからもまだまだお酢使用の保存食作りを続ける予定♪
ちなみにお酢には体を弱アルカリ性体質にして疲労回復力を高める、消化酵素の働きを活発にして食欲増進、あらそれじゃぁ太っちゃうわ~と思うなかれ、皮下脂肪中の中性脂肪を減少させる働きがあるので大丈夫ですよ~。(*^_^*)
そして今の梅雨の時期には嬉しい殺菌作用もあるのですから、これはお酢を使わない手はないですよね!
みなさんも是非お酢で保存食作りしてみませんか~。


こちらのブログ村に参加しています。
お酢を使ったお漬物って言ってもいろんな種類のものが出来るのね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by おらこ at 2007-07-03 07:37 x
楽子さん おはよう!

もしかして珍しく一番乗りか??(笑)

おっと~~!新ショウガを忘れていたよ☆☆
私も去年初めて作ってハマった一人です♪
もう市販のガリなんて食べられないよねぇ~!!

玉ねぎとヤーコンのピクルス美味しそうだね♪
ヤーコンは長ネギみたいに土に入れておくと長持ちするんだねぇ。
あ~ヤーコンが食べたくなってきたわ~(笑)

今、野菜室が大変なことになっているので(無計画な買い物のせい☆)
ピクルス&水キムチを作ってみようかな~♪
Commented by zazamaru3 at 2007-07-03 09:08
角切りガリっておもしろーい!
まだ新ショウガ手に入るかなぁ。やってみたくなっちゃった。
ヤーコンのピクルスというのも興味深いけど、これは秋にならないとムリだ。(笑)
Commented by karen-maymama at 2007-07-03 09:28
おはようございます。酢の物大好きです。
今もキュウリを中華風に漬けてきました。
ガリも毎年作ってます。私は湯通しせずに塩で揉んで水を出してから
液に漬け込んでます。実家の母のやり方です。
角切りガリは思いつかなかったなぁ。
Commented by tablemei2 at 2007-07-03 10:33
おはようございま〜す、rakukoさ〜ん^^
早速に角切り生姜の甘酢漬けを作ってくださったのね♪
ブログのおかげですよね、この角切り生姜ブログ界でヒット中☆!
リンクまで貼って頂いて恐縮です。ありがとうございます!
タマネギのピクルスのサラダも、ほんとに綺麗ですね〜♪ありがとう^^
TBを頂いて参りますのでよろしくお願いいたします^^*
Commented by おはよう♪ at 2007-07-03 11:12 x
TBどーもありがと〜♪
葉大根!大根の葉っぱじゃあないのね〜。うまそおっ!その小さい実も食べてみたいっ!大根の葉っぱすらなかなか手に入らないのに…葉大根なんてめずらかしいモノがこのしょぼい島にあるわきゃあないのよね〜…。
そうそう、あたしセロリの水キムチ(“セロリン水キムチ”と呼んじょります)よく作るよ〜♪作り方は大根の水キムチと同じ。臭さがたまらんよ〜!お試しあれ♪

“男子”って、酢の物好きじゃない人多いよね=3かくゆーおーも好んで食べないね。去年作った新生姜の酢漬けもちょこっと食べたら「あとはおは♪ちゃん“食べなさい”」だって!
Commented by tuguki3964 at 2007-07-03 12:58
いつものことながら、美味しそうなもののオンパレード。  
私も、ガリ作ったばかりなんですが、一人、夜な夜なつまんでいたらもう残り少なに。  今度はぜひ角切りで作ってみます。
そして、水キムチ。
数年前、母と韓国に行った時、アンニョンハセヨ、カムサハムニダ、と一緒に覚えて言った韓国語 “ムルキムチジュセヨ(水キムチをお願いします。)
そのぐらい、水キムチ好きの私。  
韓国系スーパーに言って、キムチ用の大根仕入れてきます。
Commented by ポメマル at 2007-07-03 15:34 x
楽ちゃんも新生姜漬けましたね。
私も大瓶をつけたんだけどなかなかupされないわ。
赤い所は別にして入れてるのね。皮も剥いてるんだ。丁寧だわ。
私は大雑把だから皮剥かず赤いところもそのままスライスです。
角切りのものは思いつかなかったわ。
ちらし寿司なんかに混ぜ込むのにいいかも。
また生姜買ってこないと・・・。
Commented by melocoton1 at 2007-07-03 18:11
ガリもおいしそうだけど(去年漬けたのがまだあるわ~)、新たまねぎの梅酢付け、キュート!!! やってみたいです。 こっちで新たまねぎって見かけないのでシャロットでやってみようかしら? あ、梅酢は買えるんですよ。梅は買えないのに(爆)。

ジップロックで漬けるの、この間、レイコさんが梅干もこれでやってるのを見て、目からうろこだったんです。 でもね~、イギリスのジップロック(っていうかスーパーの偽物)は漏れるんですよね~~^^;。
Commented by Laurus-nobilis at 2007-07-03 23:52
を~!角切りガリ!?しまった、今日新ショウガ使い切れないからって買ってこなかったわ!
これ、作りたい~♪
薄切りガリは去年のがまだあるので見送りです。
自家製ってホントにおいしいですよね~♪
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:14
おらこさん、おはよ~♪
仕込みたいものがジャンジャカ出てくる今の時期、そうそう新生姜もお忘れなく~。(*^_^*)
ほんとにこれを食べちゃうと、あの市販のくにゃくにゃしてるガリはなんなのよってなっちゃうもの。

野菜室パンパンなの?
私もつい先日までパンパンどころか入りきらずにその辺に転がってました…。
そしてその転がってたり冷蔵庫の中にギューギュー詰め込まれている野菜でピクルスなどを作ったら、今度は瓶で冷蔵庫がギューギュー。
なかなか上手くいかないわ~。(笑)
水キムチもほんとにさっぱりしてておいしいのでお試しあれ♪

Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:16
zazaさん、角切りガリいいでしょ~。
昨日帰ってからまた味見したら、更にとーってもおいしくなってました。(*^_^*)
新生姜、店頭に並んでるのは少なくなってきたけどまだあるみたいなので、是非是非お試しを♪
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:20
花連さん、きゅうりの中華風はおいしくできましたか~。
私も昨晩は酢は使いませんでしたが塩とゴマ油できゅうりをもんで漬けて食べました。(なんとなく私の中ではゴマ油を使うと中華風~笑)
花連さんのガリの下処理の仕方は塩もみなんですね。
私は去年からしか作ってなくて、なんとなく参考にしたレシピがさっと茹でるものだったので何とかの一つ覚えのようにそれでやってます。
食感が変わってくるのかな~。
今度は塩もみもやってみよう♪
角切りガリは薄切りよりももう少し生姜のピリリ感を楽しめるので、生姜好きには絶対うけると思います!
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:24
meiさん、角切りガリ、最高ですね~。
昨日帰ってからまた味見してみましたが、ほんのり甘酸っぱくてちゃんと生姜の辛い感もあっておいしかったです。
今度はmeiさんみたいにちらし寿司に入れたいと思います。
角切りガリ、まだまだブログの輪が広がりそうですね~。
今年の生姜界での大ヒット~♪
おいしいものを教えていただきありがとうございます。
TBも嬉しいです。
そうそう、meiさんのブラックベリーにちなんで、昨日はブラックベリーサワーを飲みました。(去年のです…^_^;
今年は何を作られるのかな~。
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:28
おは♪ちゃん、葉大根ってうちからもらったことしかなかったので大根の出来損ないかと思っていたら、先日スーパーでも見かけたしどうやらそういう葉っぱを使うための品種みたい!
いや~それにしてもこの暑い時期に水キムチはいいわ~。
特にこのシャキシャキした感じが気に入ってしまったのでセロリでも…と思っていたら、やっぱりセロリで作ってもおいしいんだー!
臭いの大好き♪
是非作ってみます。
おとといなどは、この水キムチ、とっても辛い白菜キムチ、そして蒸しキャベツのタレにはニンニク醤油と臭いものオンパレードの食事をしてました。
臭いものってどーしてこんなにおいしいのかしらね~。
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:32
tugukiさんもお買い物解禁の際に新生姜買ってたものね~。
ガリは自分で作る前はお寿司の添え物ぐらいにしか思ってなかったけど(それでも結構好きだったけどね~)、自分で作ったのはカリカリほんとにおいしくて酒のお供に、何でもないときにさえちょいとつまんでしまいます。

そしてなんとそんなに水キムチ好きだったんですね~。
覚えて言った韓国語三語の中に水キムチが入っていたなんて~~~。(笑)
この作り方は簡単でとーーーってもおいしいので是非是非お試しを~♪
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:35
やはりポメさんも漬けてましたか!
大瓶ってどのくらいなんだろう…、気になるわ~。(*^_^*)
私も大雑把って言えばそのとーりなんだけど、好きなものについては手間を惜しまず(食い気先行~♪)で、なんとなく皮剥いたほうが食感がいいのかしらなんて思って剥いてます。
でももしかしたら皮剥かないほうがきれいなピンクになりそうな気もするな~。

多分ポメさんはまた生姜を買ってこられることでしょう♪
必ず角切り作っちゃうと確信してまーす!(爆)
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:39
meloさんも去年ガリ漬けたんだ~♪
それにしてもガリってやはり結構長持ちするものなんですね。
酢が濃い目の味付けなのかな。

たまねぎの梅酢漬け、キュートでしょ~♪
なんとなくピンクのグラデーション部分が桃を思わせる感じで。
梅酢が買えるってロンドンってすごいところですね。
シャロットってペコリスみたいなものかな。
きっとおいしく出来ると思うので丈夫なジップロックでお試しください♪
日本のも気をつけないとジッパーの端っこの部分が破れやすかったりしますよ~。
私の場合、破れる破れないではなく、きちっとジッパー閉めたつもりでよく閉まってなくて水が漏れてた~ってボンミスがよくあります…。^_^;
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-04 10:41
カイエさんもまだ去年のガリあるんだ~。
1年以上もつってすごいよね~。
やっぱり私もまた追加で買ってきて仕込もう♪
角切りガリは薄切りよりも生姜らしさを感じられて良いですよ~。
カリカリとおいしいのよ~~~。
お酒のつまみで出すときも薄切りよりもつまみやすくて存在感もあってよいと思うので、是非作ってみてね。
Commented by izumimirun at 2007-07-04 14:45
楽子さん、こんにちは〜!
情熱のジェノベーゼですが、ごめんなさい、書き忘れてました。
作ってから時間が経つと、アクが出るのか黒っぽくなってしまうのです。
アレンジのせいではないと思います。
情熱の色を楽しみたかったら、新鮮な赤じそで作ったらすぐに食べるのではないとダメみたいです。
前にそれをお伝えしに来ようと思って、忘れてしまっていました。
本当にごめんなさい。
黒くなってしまっても味は変わらないのですが……。
取り急ぎお詫びでした。
Commented by Tenn-nenn at 2007-07-05 00:39
楽子さんには感激です いつも感激ですけど...またまた すげぇ~ですですね。 がりの角切りね (明日は朝一でJAへ飛ばします)小玉ねぎも ね。
今、茗荷に こってます 。 覗いてやってくださいねぇ
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-05 09:56
izumimirunさん、情熱のジェノベーゼは私がいけなかったのよ~。
灰汁が出るから黒っぽくなるってことはちゃーんとizumimirunさんの記事に書いてあったので、それはそれで良いわ♪って思ってたんです。
とっところが、松の実入れちゃったでしょ。
そしたらなんだか黄土色というイマイチ食欲そそらない色合いになっちゃっただけなの。
スティックミキサーでがーーーっとやってる姿見て、夫は「すげーなー!なんだか魔女みたいじゃん!」と言ってました…。^_^;

なのでぜーんぶ私のせいなんですよ~。
余計な心配かけてすみませんでした!!
Commented by Rakurakurakuko at 2007-07-05 10:00
Tenn-nennさん、全然すごくはないんですが、この時期は季節限定ものが多いのでどーしても作らずにはいられなくなってしまって…。^_^;
ガリの角切りは生姜好きの人だったら絶対にはまると思うので、よかったら是非お試しを~♪
茗荷に凝っているとはそれは聞き捨てならない(?)ですね~。
何を隠そう夫がかなりの茗荷LOVE男で、私もそれに影響されてるの。
後ほどブログにうかがいます!!
Commented by ポメマル at 2007-07-05 17:06 x
楽ちゃんから頂いたヤーコン1本は新聞紙でぎっちりつつみビニール袋に入れておいたらまだ大丈夫みたいよ。
ピクルスもいいかもしれませんね。
赤梅酢は玉ねぎのピクルス用なのね。切り込みを入れたのは正解でしたね。そこだけ赤く染まってきれい。
新生姜にTBしていきますね。
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-05 23:46
ポメさん、ヤーコンまだ使えるのだったら是非ピール入りピクルスお試し下さい♪
ほんとにヤーコンがフルーツみたいになっておいしいのよ~。
ごめんなさい!
ポメさんのブログのコメントにも訂正に行きましたが、私が今仕込んでいるのは赤梅酢ではなく赤紫蘇酢でした~!
なんだか梅と赤紫蘇はセットのようになってて間違っちゃいました。^_^;
新生姜、おいしく出来たようでよかったですね~。
TBありがとうございます。
Commented by Pumpkin_R(パンプキン at 2007-07-08 03:18 x
今年も新生姜のガリ、おいしそうですねぇ~!
ガリ好きにはたまりません^^;。
ウチのオットはガリが自然にピンク色になるのが不思議でしょうがないみたい。「着色料だと思ってた。」ですって。
未だに半信半疑のようなので、これはぜひ作ってピンクになるところを見せたいんですよね~。
そのときは角切りのも忘れずに作ります。みなさんのコメントを拝見して気になってしょうがないです^^;。
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-09 00:43
パンプキンさん、またまた懲りずに今日も新生姜を買ってきてしまいました~。(^^ゞ
旦那様が着色料だと思ってたって言う話、私も最初はそう思ってました。
自分で作ってみたら、酢を加えるとだんだんピンク色に染まっていって結構びっくり!
こういうのがまた楽しかったりするんですよね~。
来年は新生姜のガリ作れるかな。
角切りも生姜好きな方にはたまらないおいしさです!!!
by rakurakurakuko | 2007-07-03 01:48 | 保存食作り | Comments(26)