うむむ、今年の味噌はなかなか手強い!!

f0043911_101849.jpg
2月に仕込み、4月の末に早くもカビを発見してしまった今年の手作り味噌
見ないふりばかりしているわけにもいかないので、5月の半ばを過ぎてからカビを取り除き、ついでにちょっと早いけどジップロックに移し変えたことは、こちらのブログの記事にもしましたが…。

去年は梅雨の頃にジップロックに移し変え、その後は夏の間中全くカビも生えずに済んだのですよね~。
とっところが今年は一筋縄にはいかないようです…。

実は先日移し変えた直後からやたらと発酵し、見るたびにジップロックがぱんぱんになっていたんです。
f0043911_123247.jpgそのたびに空気を抜いてはいたのですがキリがないのでちょっと放っておいたところ、なんとこんなことになっちゃってました!
あまりに膨らむ力に耐えかねて、なんとジップロックのジッパーのすぐ下の部分が勝手に破れてました…。
(゜o゜)
金属疲労ならぬビニール疲労
んぎゃーーーーっ!
一体どうすりゃいいのさーーーーーー!!!

とりあえず破れたジップロックにもう少し大きなジップロックを重ねて応急処置をしましたが、このままで真夏を迎えるわけにもいかないので、もっと丈夫なジッパー付きビニール袋はないかと調べて、「ラミジップ」というものをみつけ、こちらのサイトで購入してみました。
サイズはいろいろ悩んだのだけれど200X140の小さ目サイズ。
届いた物を見てみるとまちもあり、素材も地厚でこれならなんとかなりそう。
あ~ジップロックに詰め替えてからまだ1ヶ月くらいしか経ってないのに、また詰め替え作業と相成りました。

プラスチックの容器に積み重ねたジップロック詰め味噌を取り出すと、あぁ…ちょっと持ち上げると途端にジッパー下が破れます。
こんなに袋に負担がかかるほどすごーく発酵しちゃってるのね…。
f0043911_155119.jpg二枚重ねにしていたものも、たったの1週間くらいしか経っていないのに袋の間にこんなにたまりが溜まってる~~~。
もちろん二重にしていなかったものも続々破れてたので、そこから漏れたたまりが容器の底にた~んまり!!(決しておやじギャグで言っているのではありません!爆)
一番下になっている味噌などは、まるでたまりの中にプカプカ浮いてるようでした…。(+_+)


f0043911_165834.jpgそのたまりを少し混ぜ込みながら、ジップロックからラミジップに出来るだけ空気が入らないように気をつけて移し変えしっかりシール。
小さく見えたラミジップも1袋あたり1キロ程度の味噌を入れることが出来ました。
普通の大豆味噌が6袋、黒豆味噌が3袋です。


f0043911_171821.jpgかなりたまりを混ぜ込んだつもりでしたが、それでもこーーーーんなに沢山のたまりが取れちゃった!!!
200cc以上あります。
舐めてみたらとっても甘くて香りもよくて、まぁこれがこんなに取れたのはラッキー♪
もーこれだけ面倒な思いをしたんだもの、少しくらい良いことなくちゃね~。
そしてこれだけのたまりを取っても、詰めた味噌は結構柔らかく水分量多めなんだよね~。
大丈夫なのかしら、今年の味噌…。


f0043911_175972.jpgそしてラミジップに詰め替えてからまだ1週間くらいしか経っていない先週末、なんとなく気になりまた見てみると、またまたこーーーんなに袋がパンパンになってる~~~。
おまけにジッパーの上の部分にたまりがまたこんなに溜まってるし…。


f0043911_181530.jpgそしてなんとこんな風に膨らむ力で勝手にジッパーが開いてしまっているものまであり…。
あぁ…恐るべき味噌の発酵力!!


空気を抜いてもう一度ジッパーを閉めて…。
あ~でもその前にもう少し一袋に入れる味噌の量を減らしておかないと、またすぐに膨らんで大変なことになっちゃうよね。

味噌を舐めてみるともうずいぶんおいしく出来ているので、減らした味噌はもう食べ始めることにしました。
その少し取り出した味噌が冒頭の写真です。
左側のちょっと色が黒っぽいのが黒豆味噌、右側は普通の大豆味噌です。
今年の味噌は、去年の経験を踏まえて塩の量を減らし麹を多くしたので、去年の秋に去年の味噌が出来上がったときよりも、まだ6月末だというのにこちらのほうがよっぽど甘いんです。
お味噌汁に入れても結構良い味なんですよね~。

ふぅ…、もうおいしく食べられるのは嬉しいんですが、でも今年の味噌は無事夏を乗り切れるのかちょっと不安。
暖冬の影響なのかよくわかりませんが、みんな今年は味噌にカビが出たと言っているし、なかなか目が離せませんよね。

高山なおみさん日々ごはん」を見たら、やはり高山さんも4月中にカビを発見し取り除き、5月に入ってから今年初めて味噌を使ってみたら結構良いお味になっていたと書いてありました。
そしてなんと5月28日付の日記を見ると、ちょっと早いけれど容器に詰め替えて冷蔵庫に移すことにしたと書いてあるではないですか!!!
早い!こんなに早く移し変えてもいいんですね~。

そして私が今年の味噌について漠然と思っていたことを全て代弁してくれているかのようなこの日の日記。
『ところで、今年の味噌はちょっと水っぽい気がする。
かき混ぜると、空気を含んでいるようにポハッとする。
なんとなく発酵の空気の粒子(そんなのあるんだろうか?)が、いつもより多いような。
充分おいしいんだけど、いつカビがはえるだろうかと気になってしまう。』

そうなんですよね~、水っぽいのよ。
そして確かに水っぽいのにぼろぼろっとした感じなのよ~~~。
全く同じ!!

できることなら私もこのラミジップのまま冷蔵庫に突っ込んでしまいたいけど、なんてったってうちの冷蔵庫はチビ冷蔵庫なので入れられるはずもなく…。
仕方がないので、今年の味噌はもう食べられるくらいにマイルドになっているから、また袋がパンパンになって空気を抜くときには少しずつお味噌も取り出して、少しずつ食べていってしまおうと思う。
少しずつ使っていってその熟成具合の変化を楽しむのもまた一案!

なんだかやたらと気になり、面倒って言えば面倒ですが、せっかく作ったお味噌ですからね~。
こうやってその年に合わせた熟成の仕方とそれを見守る楽しみ方、そして日々変化していくお味噌の味をその時々に堪能していくっていうのもいいんじゃないかな~と思うのでした。

みなさまのお味噌はいかがですか~。

余談:
この取り寄せたラミジップですが、ミニマム100枚の注文単位だったので、どーんとうちに100枚あります。
もしお味噌をジップロック仕込みにしている方で同じようにジッパーが切れて困っているなんて方がいましたら、使う分だけ送りますのでご一報下さい♪
ちなみにこの取り寄せた会社ですが、注文したサイズ意外にもいろんなサイズの袋を見本で入れてくださるなど、大変親切な対応の会社でした。


こちらのブログ村に参加しています。
へぇ~お味噌ってやっぱり生きてるものなのね~、今年のお味噌勢いがあっていいじゃない♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by さと at 2007-07-05 04:10 x
はじめまして。
この手作り味噌を使って味噌汁を作って、炊き立てのご飯があれば、私の場合、他の物食べなくても生きていけそうな感じです。
ジップロックが破けたのにはビックリ!
うちの冷蔵庫にある普通の味噌って、別物だな。まったくパワーない~。
来年は、絶対味噌作ります。
Commented by ぴんうさ at 2007-07-05 10:25 x
楽子さん、うちのもまったく楽子さんのと同じですよ。
この間、あまりにもパンパンになるので(でもうちの袋は破れるまではいかなかったです)また同じジッパー付の袋に詰め替えて、重ねて重石をのせて一晩たったときに、いきなりガターンと音が。。。何かと見てみたら、袋がまたパンパンになって重石が落ちた音でした。小さい袋に小分けにしているので、大きな入れ物からはみだしているんですよ。
重石の意味がない、うきまくっているうちの味噌です。
もうパンパンのまま放置しています(^^ゞ
味噌の味は見ていないのですが、楽子さんちのお味噌はもう食べられる状態なんですね。ほんと早いです。うちもたまりがでているのに、柔らかいです!!そして、質問なんですが楽子さんはこのたまりどういう使い方してますか?
瓶に溜めてとっているのですが、いまいち使い方がわからないんです。
よかったら教えてくださいませ♪
Commented by tuguki3964 at 2007-07-05 10:31
楽子さん。  お味噌まで作ってるんだー。
日本では、知り合いのおばあちゃんが作ったお味噌を分けていただいていたので、こちらで久しぶりに市販のお味噌を使ったら...ショック...。  全然、別の食べ物だー。  それゆえ、我が家のお味噌汁登場頻度はとても少なくなってしまいました。
以前、何かで、“一年分まとめて作ろうと思うと大変だけど、1キロ、2キロの単位でしょっちゅう作れば気軽に作れる。” と言う話を読んだのを思い出し、作ってみようと麴も大豆も買ってきてあるんですが、まだ手をつけていません。 
でも、やっぱり、手作りのお味噌って、美味しいですよね。
がんばってみようかな...。
Commented by ポメマル at 2007-07-05 16:58 x
今年のは気候が変なのが影響してるのかしら。
家のはタッパーなのでたまりが溜まるというのはわからないのですが先日開けてみたら二度目のカビが生えてしまってビックリ。今回は写真も撮らず慌てて掬って混ぜてまたタッパーに納めました。

お味噌の発酵力すごいのね。ジップロックが破壊されるんだものね。
一度のカビが発生した時ジップロックにしようかなと思ったんだけどやめておいて良かった。
これから真夏を迎えるとますます発酵しちゃうから冷蔵庫にいれるの?
うちの今みたらおとなしくしてる見たいですが夏越しが不安です。
副産物でたまりがとれたのはよかったですね。
このたまりはたまり醤油と同じものかしら?
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-05 23:50
さとさん、はじめまして~♪
お訪ねいただきありがとうございます。(*^_^*)
やっぱり日本人ならお味噌汁ですよね~。
うちもほぼ毎日飲んでいるので味噌の良し悪しは重要です!
と言っても味噌を作りはじめたのは去年からなんですよ。
去年はちょっと塩分多すぎになってしまったのですが、それでも豆の香りがしっかりとしてとってもおいしいです。
ホントに今年のジップロックさえも破壊する味噌の発酵力にはちょいと参ってますが、まぁこれも良い経験とせいぜいブログにでも載せて記録しておこうと思ってます。
2月になると仲の良いブログ仲間の間でそろそろね♪と味噌作りの声がかかります。
来年は是非仲間に入りませんか~。
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-06 00:06
やっぱりぴんうさちゃんのも発酵しまくりなのね~。
今年はやはり異常なのかな~。
いきなりガタンと重石が落ちたってわかるわ~。
私は重石してなかったけど、ちゃんと重ねておいたのに気づいたらジップロツク味噌が雪崩のようになってました…。(-_-;)
ジッパー部分が切れちゃったのは、私が9個も、しかもひとつひとつに結構パンパンに味噌を詰めて重ねていたのも理由のひとつかと思います。

味噌、多分ぴんうさちゃんのも食べられるくらいになってるような気がするので、今度ちょっとだけでも味見してみて♪
たまりはね~、↑のなちさんのところにも書いたのですが、とーっても香りがよいので熱を加えずに例えば冷奴にかけたりして食べてます。
キュウリを少しだけ薄めの塩で塩もみして、そこにちょっとだけ加えてもコクが出ておいしそうですよね。

もしこのジッパーつき袋必要なようだったら言ってね♪

Commented by rakurakurakuko at 2007-07-06 00:11
tugukiさん、私はまだ去年からなので今年が二度目ですが、ブログ仲間に誘われて味噌作りにも手をそめてしまいました~。"^_^"
最初はただ勢いではじめてしまい(そういうのばっかり!)、正直そんなに期待してなかったのですが、やっぱり手作り味噌は旨いよね~。
香りが市販の安い味噌とは全然違います!

味噌、乾燥の大豆1キロくらいからだったら楽~に作れますよ~。
まっ今回は発酵しすぎではらはらしてるけど、基本は仕込んでしまえば後はただ待ってればいいだけですから~。
麹も大豆もあるのでしたら、是非在庫食材消費も兼ねて(笑)一石二鳥ってことで作っちゃいませんか~。^_^;
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-06 00:15
ポメさん、やっぱり今年はあの暖冬が影響しているような気がします。
去年出なかった人までみんなカビが生えてるし、しかも結構な人がゆるゆるって言ってるじゃない。
これから夏がちょっと怖いです~~~。

ジップロックが破れちゃったのは私が一袋にあまり余裕を持たせずに大目に味噌を入れていて、しかもそれを9個も重ねていたからというのもあると思うんですよね~。
下のほうのものはまったく逃げ場がなく、膨らんだ空気の威力が最高潮になってしまったのだと思います。
でもこんなにキレイにピーーーッて切れちゃうって凄すぎですよね。(+_+)
たまり醤油自体買ったことがないのでよくわかりませんが、多分同じようなものなんじゃないかな~。
お味噌の香りがするマイルドな醤油って感じです。
Commented by Laurus-nobilis at 2007-07-06 00:16
すっごくたまりが出来ましたね!
ウチの赤味噌からもすごくたまりが出ていて、舐めてみたら甘かったです。甕に入れっぱなしで天地返しもなーんもしてません(笑
カビは酒かすの蓋のおかげでまったくない様子。
このまま冬までつっぱしるつもりです。

黒豆味噌は紫花豆の下にあるので、これはどーなってるかわかんないわ。
思ったより黒くならないものなのね~。
Commented at 2007-07-06 09:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-07-06 11:16 x
ちょっと興味はあるけどたぶんやらないだろうと思う味噌作り。
やはり大変そうですね!
でも、こういう大変な事が有ってこそ出来たときの味が格別なんですよね。
頑張ってね~~~。
Commented by anyha at 2007-07-06 14:07 x
こんにちは☆

楽子さんの記事で、慌てて(そして大きな好奇心から)
天地替えしました!!
何しろ外に放置プレーだったので、
いろんな覚悟をしての御開帳だったのですが、
全く問題無かった上、美味しそうだったので安心しました♪

トラックバック、チャレンジしてみようと思ったのですが
判らないのでふつーに貼り付けさせて貰いました。ゴメンナサイ。

今度、新生姜の角切り漬けトライしまっす♪
甘酢の新生姜、お陰様で母さんが大喜びしてます!

そう、南伊豆ダイバーが沢山いらっしゃいますねぇ。
こんな近くにあんな美しい海があるなんて知りませんでした!!
泳ぎが苦手なので、先ずはシュノーケリングデビューします♪
Commented at 2007-07-06 20:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by おらこ at 2007-07-07 11:23 x
楽子さん こんにちは~

やばい・・・・私は楽子さんと逆でまったく水分なし状態なのだ~☆
たまりの「た」の字も見当たらないんですけど(爆)
水分が出てないのでカビも発生していない様子。
出なきゃ出ないで心配なんだよね~(笑)

豆の水分が少なかったのかな~???
もうここまできたら後戻りは出来ないので最後まで突き進むわ!

これから天地替えをしてみます。 あああ~なんか怖いよ~。
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-07 13:55
カイエさんのお味噌はカビてないんだ~。
いいな、いいな~。
酒粕はずいぶんカビに有効のようですね。
多分ぴったり密着して程好く水分も吸い取るのでいいんだろうな~。
来年の検討事項に追加しなきゃ♪

黒豆味噌はね~、初期の頃のセメント色時代を経て(笑)何となく濃い目の味噌色になってきました。
少し取りよけたものを今お味噌汁に使っているけど、結構マイルドでおいしいです。
これは潰し方にも理由があるのかもしれないけど、黒い皮がちょっと気になるくらいかな。
紫花豆味噌も上手く熟成しているといいですね~。(*^_^*)

Commented by rakurakurakuko at 2007-07-07 13:57
2007-07-06 09:40の鍵コメさん、わわわっ大変失礼いたしました。m(__)m
さっそくそのようにしますね。
もー私そそっかしいのでいろいろ気を使わせてしまってすみません!

Commented by rakurakurakuko at 2007-07-07 14:00
けいこさん、確かにこの記事みたらなんだかたいへーん!って思っちゃいますよね…。^_^;
でも実際には仕込むときと言うか大豆を煮るときが一番大変なくらいで、後は放っておくだけなので、多分思っているほど大変ではないです。
ただ今年はホントによく発酵するというか元気が良いというか…。
こう見えて(?)カビ系にはびびり屋の私なので、気になってしまうというわけです。
お味はやはり自家製は格別です~♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-07 14:04
あにゃーちゃんも全然カビ出てなかったんだ~。
やっぱり人によってずいぶん違うんだな~。
うちのは4月に一度カビを発見してからカビは出ないものの、もう発酵しすぎのパンパンで、いい加減静かにしてよ~って感じ。
まあ何とかこれで夏を乗り切れるといいんだけど…。

ガリ、お母さんが気に入ってくれてるのね。
角切りのもとーってもおいしいので是非お試しを♪

南伊豆に行ったんだ~。
そうそう、あのあたりはダイバーのメッカだからね。
ちょっと遠いけど足を伸ばすと楽しいところよね。
ブログにもお邪魔します。

TBは今エキサイトの不調でエキサイト同士でしかできないみたいなの。
ずーっと不調が続いてて、ちょっとイヤになってます。
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-07 14:10
2007-07-06 20:32の鍵コメさん、やっぱりカビは怖いですよね~。
今年のような暖冬、そしてこれからも暑いことが予想される場合冷蔵庫っていうのは良い選択なんだと思います。
それにしてもやはり高山さんの5月中に入れてしまったというのには驚きですよね~。
冷蔵庫に入れても全く熟成しなくなるというわけではなさそうなので(去年の味噌も冷蔵庫に入れてからもどんどんおいしくなってます!)、ゆっくり熟成、そして何より安心ですもの。

リンクもありがとうございます!
後ほどブログにおじゃましまーす!
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-07 14:13
ええーーーっ!おらこさんのは水なしなの~~~。(゜o゜)
同じ時期に仕込んだ味噌でも違うのね。
なんだかますます不思議だし、これだから自家製味噌っておもしろいのかも!
私も仕込んだときは多分去年よりも固めだったと思うんだけどね。
なぜか今はダラダラ、ゆるゆる、パンパンの自由奔放発酵味噌になってます…。(+_+)
これから天地変えか~。
表面にカビがないのだったら絶対大丈夫!
おいしさのためにがんばってね~。
Commented by Pumpkin_R(パンプキン at 2007-07-08 03:08 x
味噌ってすごい発酵力を持ってるんですね^^;。
自分ではまだ作ったことがないんですが、海外で市販の味噌を食べていると「美味しいお味噌が食べたいな~。」、とつくづく感じますよ~。

自家製味噌って、過程でいろいろなことが起こりますが楽しそうですね^^。原材料が分かってるから安心して食べられるし、愛着がある分余計に美味しく感じそう^^。
今後の経過報告も楽しみにしてます^^。
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-09 00:01
パンプキンさん、こんなに発酵するなんて味噌ってスゴイでしょ。
私は去年から作り始めたので今年が2回目だけど、今年の発酵力といったら去年とは比べ物にならないです。
このままおいしく出来るといいんですけど、なにしろこれからの季節はカビが心配で…。
とりあえず袋が破れないように、空気が入り過ぎないように見守っていきたいと思います。
そんなに違いがあるものかしらと半信半疑だった自家製味噌、やっぱりおいしいです。
もちろん愛着って言うのもかなり含まれていますけど。^_^;
Commented by ぴかまま at 2007-07-09 00:16 x
他人の作ったご飯だけを食べる生活にはいって1週間。そろそろ自分の味噌が恋しくなってきました・・・(>_<)。今年の2回目の天地返しは先月半ばに済ませてきたし、現在のところドイツは大まかに言って涼しい夏なので、とりあえず夏越しは心配してませんが・・・。
せめて、チロッと舐める程度の量だけでも持ってくればよかったなぁ・・・(涙)。あと2週間、和食&アジア食なしの生活、頑張るよ・・・。
Commented by rakurakurakuko at 2007-07-09 22:48
ぴかまま~、そうだよね、和食がなくてもせめてアジアご飯が食べられればずいぶん違うような気がするけど…。
人が作ってくれて上げ膳据え膳は嬉しいけど、でもやっぱり馴染みの味って食べたくなるよね。

日本はやはり暖冬の影響からか、はたまた梅雨前に結構暑い日が続いたからなのか、味噌のカビが心配な状況!
今の状態で去年の秋より熟成してるのは嬉しいけど、何しろ冷蔵庫にあれだけの量のものを入れるわけにもいかず、心配です。
味噌、近くだったら持って行ってあげたいよ~~~。
by rakurakurakuko | 2007-07-05 01:22 | お味噌作り記録 | Comments(24)