人気ブログランキング |

アヤナーさんのサロンコンサートに行ってきました♪

f0043911_1245347.jpg
仲良くさせていただいているアヤナーさんこと、クラリネット奏者の大島文子さんのコンサートに行って来ました!
ここの所ちょっとブログの更新さぼり気味だったのでもう10日ほど前の、明日は東京も雪が降るのではないかという寒い寒~い金曜日のことです…。(汗)

アヤナーさんとの出会いは以前登録していた某料理サイト。
その頃はアヤナーさん(その頃はHNも違いました♪)がプロの音楽家だとは全く知らず、その後同じ頃にブログに移行してしばらくしてからその事実を知ったのでした。
同じく料理サイト時代から親しくしていただいているぴかままさんと言い、音楽家にはお料理好きが多いのでしょうか?
アヤナーさんはお客様を何人も招待してプロ顔負けのフルコースのお料理を作られたりしますし、ぴかままさんは先日などベルリンの自宅でこんにゃく作ってたりしますからね~。
本当にびっくりしてしまいます。(*^_^*)

去年の末にお仕事でアヤナーさんが帰国された際に、また年明け早々に帰国の予定があり、その時には東京でコンサートもやりますとおっしゃっていたので、行く気満々で楽しみにしていたのですが、連絡を頂いていたにも関わらずぼけーっとしてしまっていたところ、何とポメさんKIKちゃんが言うにはもうチケットが売り切れてしまったというではないですか~~~。
あぁ…連絡もせずなんという失態…。(-_-;)
その後、ポメさんがアヤナーさんに連絡をして下さり、アヤナーさんが持っていた虎の子のチケットを分けていただけることになりました。
あ~よかった~~~。
そしてボケボケしててすみません…&ポメさん、KIKちゃん、ありがとう!!!

コンサートの場所は新宿にあるドルチェという楽器屋さんの中のコンサートホール。
仕事を終えて新宿西口でポメさんと待ち合わせ、車で来たので現地で待ち合わせていたKIKちゃんとも無事合流。
この楽器屋さん、西口から飲み屋さんなどが続くごちゃごちゃとした道を歩いた先にあり、そのビルもそんな周りの雰囲気に馴染んだ雑居ビルなのです。
本当にこんなところにクラシックのコンサートを行なうような会場があるのかしら…とちょっぴり不安になってしまうようなたたずまい。

しかし、エレベーターを上がりドアを押して一歩中に入ると、そこは別世界~♪
楽器は楽器でも管楽器専門の楽器店で、その管楽器たちがキラキラと金色の光を放って輝いているのでした。
その輝きに圧倒されながら歩いていくと、ここはフルートの部屋、あそこはサクソフォンの部屋と言った具合にそれぞれの楽器が一つの部屋に整然と並んでいるんです。
思わずため息が出てしまいました。
多分知る人ぞ知る、管楽器を演奏される方には聖地のような楽器屋さんなのでしょうね~。
そのままお店の中を進んで行くと、その一番奥に今回のコンサートを行なうアーティストサロン"Dolce"にたどり着きました。

今回のチケットは席は自由なので、3人で「さぁどのあたりの席がよいのかしら、アヤナーさんはどのあたりに立って演奏されるのかな~。その正面あたりがいいよね」なんて言っていたら、近くにいた親切なおばさまが「このあたりよ」と教えてくれたので、真ん中よりステージに向かって右側の方の割と後ろの方の席に落ち着くことにしました。
後ろのほうと言えども、100人ほど入るサロンなのでステージまではとても近いです。
KIKちゃんも私も仕事帰りなので、何も食べられずにくるだろうとポメさんが気遣って何と豆餅を買ってきてくれたのですが、このこじんまりとした会場で、ハイソな雰囲気が漂う中食べることは、いくら食いしん坊の私と言えどもちょっと出来なかったわ~。(笑)
周り中、多分音楽好き、そしてクラリネット好き又はご自分で演奏される方と思われる中、音楽とは全く関係ない恒例のお土産交換をする私たち三人。
多分クラシック好きで先日のぴかままのコンサートの時にもいろいろと教えてくれたえーちゃんさんがその場にいたら、「またこの三人はタブーを犯している~~~」とドキドキしたことと思われます。(爆)
そんなタブーに全く気づいていない私たちは、頂いたお土産を前にあーでもない、こーでもないと盛り上がっているうちに、コンサート開始となりました。

コンサートは休憩を挟んで前半と後半にわかれており、前半はサン・サーンスのクラリネットソナタとブラームスのクラリネットソナタです。
この日は本当に寒く、そして空気が乾燥していたので、アヤナーさんはクラリネットの中が乾燥してしまうと音が出ないということで、かなり気を使っておられました。
曲の合間のお話の時に少々咳をしたりしていたので、もしや風邪を引いていらしたのでは?
前回の去年の三月のコンサートの時にも感じたのですが、クラリネットを演奏すると言うことはとても体力を使うのだと思います。
息継ぎの時に空気を吸う音が席に座っている私たちにまで聞こえてくるのですが、その吸い込む力と言うのがすごいのです。
アヤナーさんの肺活量、絶対に標準をかなり超えてると思うわ~。

休憩後の後半は、アヤナーさんご夫妻が親しくしていらっしゃるアメリカの作曲家カーターさんのクラリネット・ソロのための「グラ」。
このカーターさんと言うのが何と齢100歳を超えてなおお元気で、食べ物も何でも召し上がり、先日は日本のそろばんに興味を持たれていたのでアヤナーさんがお土産にお渡ししたところ、次に会ったときには足し算引き算などを軽くマスターしていらしたのだそうです。

「グラ」の後は、今回のコンサートのテーマのひとつでもある日本の歌。
前回の帰国のときにピアニストであるお姉さまの直子さんとCDを作られ、その日本の歌を集めた十五の心というCDの発売記念も兼ねたコンサートでもあったのです。
この日本の歌を楽器で演奏すると言うのは、ここ数年姉妹で取り組まれていることだそうで、このCDはその集大成のようなもの。
コンサートではからたちの花や待ちぼうけ、荒城の月などを演奏されました。
歌ですから歌詞があります。
その「詩」の持つ意味を楽器でどう表現するか、例えば一番と二番の歌詞が違えば同じメロディでも違う表現をしなくてはならないと言うお話が印象的でした。
この日本の歌の後にベッリーニの歌劇「清教徒」の主題による幻想曲が演奏されたのですが、これが聴いていても楽しく本当に素晴らしかったです。

コンサートが終わり会場の外に出ると、出入り口近くがものすごい人だかりです!
実はこの日、私は2年もブロガーやってるくせに何とデジカメを忘れてしまい、写真を取れずじまいだったのですが、アヤナーさんとお姉さんがこの「十五の心」のCDにサインをして下さっていたのでした。
ポメさんのブログのこのコンサートの記事にその時の写真があるのですが、このアヤナーさんの表情と言うのが普段の気さくでサバサバとした雰囲気そのもので、何だか笑ってしまいました。

私ももちろんサインをしてもらいましたよ~。
冒頭の写真がそのCDです。
ちなみにタイトルの「十五の心」と言うのは、CDの中に入っている石川啄木の「不来方(こずかた)の」と言う歌の歌詞の中にあります。

不来方のお城の草に寝転びて
空に吸はれし
十五の心

という歌です。
コンサートでこの歌を演奏するときに、この歌が自分たち姉妹にとってとても思い出深い歌で、タイトルを決めるに当たり「十五の心というのが私たちにぴったりだと思いました~♪」と言ったお茶目なアヤナーさんにお姉さんの直子さんが「そんなこと言わないの~~~(汗)」と突っ込んでいました。(笑)
日本の歌ばかりが27曲入っているこのCD、聴いていると本当に癒されます。
ちょっとここのところ疲れ気味で凹むこともあったのですが(こんな私でもたまにはそんなことがあるんです~~~笑)、このCDでずいぶん穏やかな気持ちになれました!

f0043911_1353449.jpg
こちらがハイソなサロンで交換した恒例のお土産♪
ポメさん、KIKちゃんいつもありがと~~~。
そして3人でコンサート前にも話していたのですが、ネットを通じてこうしてアヤナーさんに出会えたこと、それを機会にこうして演奏を聴き素敵な時間を過ごせることにも感謝です♪
何しろ私と言ったら、今までクラシックにはほとんど縁がなく、小さな頃にピアノを確か軽く7,8年は習っていたはずなのに、練習嫌いだったのでブルックミューラまでしか進まなかったと言う恐るべき経歴の持ち主なのですから…。^_^;
あ~怖ろしや、恥ずかしや…!!!


こちらのブログ村に参加しています。
まあ素敵なコンサート、素敵なCDね~って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ


f0043911_137077.jpg

そしてそして…




同じく某料理サイト時代から親しくさせていただいているマンマさんの娘ちゃん、青山テルマちゃんの第二弾シングル「そばにいるね」が何と、何とオリコンのデイリーランキングの第一位に輝きました~~~!!!
デビューしてまだ間もないと言うのに第一位ですよ~~~。
日本中で一番売れてるCDってことですよ~~~。
いやぁ~デビュー前からその道のりを聞いていた私にとっては、親戚のおばさん気分で体が震えました!!
デビューシングルは、私の通勤に使う最寄り駅の商業施設内のCDショップにあろうことか売っておらず、「ったく一応地下鉄四路線の乗り継ぎ駅のくせにホントにショボイところだよ」と思っておりましたが、今回の「そばにいるね」はそのイケテナイCDショップにさえもいっぱい、いっぱいありましたから~~~。
アーティスト別ではなく、特別の「Recommend」のコーナーの、それも一番いい場所に置いてありましたから~~~。
おばさんはとっても嬉しかったです。
テルマちゃんはもちろん、テルマちゃんを育てたマンマさん、ホントにおめでと~♪
そうそう、来月からdocomoの携帯のCMにもこの曲が使われるそうですので、みなさんどうぞお聴き逃しなくっ!!(*^_^*)
Commented by ぴかまま at 2008-01-30 02:08 x
なんか・・・フルコースとこんにゃくではだいぶ違うような気も・・・(爆)。
Commented by えーちゃん at 2008-01-30 17:55 x
あれっ?コメ入れたのに表示されていない・・・では性懲りもなくもう一度(*^_^*)

大丈夫!そんなタブーにドキドキしたりするほどクラシック詳しくないので~・・・(汗)
アヤナーさんのお名前はどこかで聞いたことがあると思ったら、毎年松本まで小澤征爾さんの指揮でサイトウキネンオーケストラ聴きに行きますが、アヤナーさん毎年参加しておられます。
なのでアヤナーさんの演奏もお聴きしているかも知れません。
日本で最も権威あるコンクール、日本音楽コンクールで優勝ってゆうのは部門は違うけれどぴかままさんと一緒だし、NYのジュリアード音楽院で後進の指導をされておられるって只者じゃないですよねー(笑)
そんな超一流の音楽家お二人とお友達なんて羨ましいよ~楽子さんっ!

ポメさんのところでも書かせて頂いたけれどベッリーニの「清教徒」大好きなオペラです♪
Commented by ポメマル at 2008-01-30 18:26 x
おみやげ交換と豆餅のことも載せてますね。
なんか恥ずかしくて書けませんでした。
あれはミスマッチでした。家に帰って食べたけど美味しかった。豆餅東京往復させてしまったわ。

CD朝聞いてますが癒されますね。
えーちゃんさんの解説があるとホントにスゴイお方なんですね。
さすが近いからえーちゃんさんはサイトウキネンオーケストラも聴きにいくのね。
昨年のステージは会場で聴いてるかもしれないのね。
あれから再放送あったのかしら?

テルマちゃんも素晴らしい活躍してますね。
先日のMステーションはしっかり見ましたよ。時々車でFMをかけるとあれ!この声はと聴くとテルマちゃんなの。
皆さんのご活躍を見てるのがとっても嬉しいです。

TBしていきます。
Commented by rakurakurakuko at 2008-01-30 23:28
ぴかまま♪
>フルコースとこんにゃくではだいぶ違うような気も・・・(爆)。
私も何となくそんな気がしたけど(笑)、どちらかと言えばこんにゃく作りのほうが出来ない経験と言うかフツーそこまでやらないだろう…って感じで興味があるのよ~。
ある時は女王様、ある時はお姫様、そしてある時は麺棒持って餃子の皮を作り、またまたある時はこんにゃくを作る…。
こんな人、そうそういないから~~~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2008-01-30 23:33
えーちゃんさん、あらっコメント消えちゃったなんて失礼しました。
またエキサイト調子が悪いのかな~。

えーちゃんさんは毎年サイトウ記念コンサートに行かれているのですね!
さすが~~~。
去年のサイトウ記念がテレビで放映されたときには、最後の最後の出番を待つ退屈そうなアヤナーさんの姿が映ったのだそうです。(笑)
きっともう既にアヤナーさんとご対面されてますね!
日本音楽コンクールがそんなに格式高いものであると言うことも、ジュリアード音楽院も知らなかった私…。
なんか猫に小判って感じだけど、ホントにお陰さまで素敵な時間を過ごせることに感謝してます♪
ベッリーニの「清教徒」、ホントに良いですね~。
ものすごく変化のある音色のクラリネットがとってもとっても良かったです。
今度は5月に帰国されるようなので、もしご都合がつけばえーちゃんさんもいかがですか~。(*^_^*)

Commented by rakurakurakuko at 2008-01-30 23:40
ポメさん、その節は大変お世話になりました~♪
豆餅、とっても嬉しかったですよ~。
私は翌朝食べたのですが、まだ柔らかくてとてもおいしかったです。
お土産交換もこれはどんなところであれ止められませんよね!(笑)
恥ずかしいと感じることもなく当たり前のように載せてしまいました…。^_^;

多分スゴイのだろうな~と薄々感じてはいたものの、えーちゃんさんから詳しく聞くと「ホントに私なんかが親しくしてもらっていいんだろうか…」って思っちゃいます。
サイトウ記念、再放送されたら是非私も見たいんだけどな~。
CDはさっきも聞いてましたよ~。
あの音色と曲調はゆったりと過ごしたい時に聞く音楽としてものすごく良いですね。
テルマちゃんの快進撃にも本当にびっくり!
やったー!って感じで嬉しいです♪
今日メールをもらったところによると、娘ちゃんが忙しくてなかなか一緒に過ごす時間がないと言ってました。

TBありがとうございます!!
私もこれから(遅すぎだっちゅーの!)お邪魔しまーす。^_^;
Commented by KIK at 2008-01-31 13:45 x
楽ちゃん、おっつかれ~!ゆったりとしたいい時間だったね~♪
たーしかに後ろの席に居たうちらにも聞こえるくらいの息継ぎだったもんね~!短い間にすんげー空気ためこむんだろうなって思うわ!

そして『所構わずの土産交換』!!!もう、アレはチーム食いしん坊の伝統行事だからしょーがないよね!?(^o^;) あ!そうそう!もらっためんつゆとお餅!次の日鍋(っつーか水餃子だけど)終わった後の〆に食べたんだけど、(っつーかギョーザの後に餅まで食うか!?) 美味しかったアンド助かったよ~!ホントありがとね~!

アタシもCD買ったよ!(*^o^)v 昨日マンマさんに会ったんだけどさ、Mステ出る前にテルマちゃんが緊張しまくってたってハナシで大爆笑したよ!(ハナシ事態は笑えないんだけど、マンマさんの話術!?腹、よじれたから!) ココで書かない方が良さそうだから、今度会ったら話すね!

TBさしてもらうね!(^□^)ノ"♪(自分とこじゃ受け付けてないんだけど、ごめんねっ!これから文中にリンク貼るからっ!!!)
Commented by rakurakurakuko at 2008-02-03 00:35
KIKちゃん、なかなか普段クラシックのコンサート行かないので、あの時間はホントにゆったりとした気分になれて癒されたわ~。
やはりアヤナーさんは風邪を引いていたと聞き、それでもあれだけ出来るってプロなんだな~と思いました。

そうそう、マンマさんとデートしたんだってね~。
私、Mステ見られなかったので、是非裏話あとで聞かせてほしいわ。
それにしてもみーーーんなホントにすごいな~と驚くことばかりな一般人の私です。(*^_^*)

Tbありがとね~。
私も気づくとヘンなコメント来てていい加減イヤになるよ…。(-_-;)
by rakurakurakuko | 2008-01-30 01:45 | こんなところに行って来ました | Comments(8)