ふらり週末伊豆の旅~吉奈温泉御宿さか屋とお土産たち~

静かでとても昔チックな修善寺温泉を後にして、いよいよ今回の旅の宿に向かいます♪

f0043911_1442014.jpg
今回滞在するのは、修善寺温泉から15分ほど南に下ったところにある奥伊豆天城吉奈温泉
山間にひっそりとたたずむほんとうに静かな温泉です。
どうやら看板などを見ても、宿泊施設は数件しかないみたい。
私たちが今回宿泊するのは「御宿さか屋」。
昔造り酒屋だったというところからそのまま「さか屋」という名前にしたそうです。
到着するとすぐに女将さんがお抹茶を点ててお出迎えしてくれるので、一緒にお茶菓子などを頂きしばしのんびりしてからお部屋へ。

部屋に入ると担当の仲居さんが来て、いろいろと親切に説明してくれます。
ここは、貸切の露天風呂が二つ、その他男女別のお風呂が四つあるとか。(これは夜中に男風呂と女風呂がチェンジするので時間をずらせば全部のお風呂に入れるようになっている)
ここ吉奈温泉は、徳川家康の側室のお万の方さまがよくいらっしゃっていて、ここのお風呂に入って子を授かったことから、「子宝の湯」として有名な由緒正しきお湯のようです。
私たち夫婦にはあまり意味がなさそうだけどね…。^_^;
そして生前、岡本太郎さんがこちらに良くいらしていたのだそうで、岡本太郎さんがデザインしたお風呂もあるのだそうです。
貸切の露天風呂は空いていればいつでも入ることができ、その中でも酒屋時代を彷彿とさせる「酒樽風呂」がお薦めなのだとか。
酒樽の湯船に浸かりながら天城の山々をパノラマで見ることが出来るのですって!
そうと聞いたらすぐに入りたくなりますよね~。
早速浴衣に着替えて、いざ酒樽風呂へ~♪

f0043911_1445197.jpg
ほぇ~~~~~♡
気持ちがいいですぅ~~~♡
建物からちょうど出っ張るようになっているその先端にあるので、周りをさえぎるものが何もなく、景色を二人占め~♪
お湯の温度もちょうど良く、時々上半身を出したりしながらいつまでも入っていられそう!
いやぁ~やっぱり温泉の醍醐味は露天ですよね。
夜になれば空一面の星が見られるそうです!

とっても良い気分で酒樽風呂から出てみると、露天風呂に続く廊下に何人かの待ち人が…。
そうよね~お風呂に行く間、数組のゲストとすれ違ったのですが、そのたびに仲居さんが「酒樽風呂がおすすめです」って言ってる声が聞こえたもの!
そりゃーみんなまずはここからって思いますよね。
一番乗りでしかもものすごーくのんびりと長風呂しちゃったので申し訳なかったかも…。^_^;

f0043911_1452413.jpg
後は食事の時間までお部屋でまったり。
造り酒屋時代と同じ昔ながらの製法の日本酒が部屋に準備してくれてあるので、それをちびちびと頂きます。
私はあまり日本酒が得意ではないのだけれど(飲んだ瞬間に喉にカーッとくるので)、このお酒はとってもマイルドで飲みやすかったわ~。
旅行は好きなので数ヶ月に一度はどこかへ行ってるけど、純日本風温泉旅館に泊まったのは久しぶりだね~と振り返ってみたところ、結婚したときに友人たちが結婚祝いにと贈ってくれた、お部屋に露天風呂付きの旅館に行った以来だということがわかりました。
あ~あれからもう何年経っちゃったんだよ~~~。

お風呂にも入り、お酒も飲み、なんだかウトウトとしてきたのでお食事の時間まで夕寝します…。zzz…

そして、やってきました待望のお食事!
どうやら私たちは懐石のコースらしく、離れの個室で頂きます!

ではでは怒涛のお料理紹介まいりまーす♪

f0043911_1325279.jpg
まずは前菜。
桜の木の枝があしらわれており(花の色が濃いので河津桜かな~)、外はまだまだ寒いけど(特にここは伊豆でも山の中なのでかなり冷えてます…)気分は春♪

f0043911_13254762.jpg
「これが一番のおすすめなんです!」という桜の胡麻豆腐。
豆腐の上には桜の花の塩漬けがのってますが桜が使われているのはそれだけではないんです。
この胡麻豆腐には桜の葉の塩漬けが練りこまれており、口に入れるとまったりとした食感と同時に桜の葉の香りがふんわり漂います。
う~ん、これは初めてのお味でとてもおいしい♪
色合いも薄緑から桜色のグラデーションになっていてほんとにきれい!

f0043911_1326925.jpg
こちらは桜海老の酒盗和え。
ここにも大根で作った桜の花びらが♪
酒盗和えなので少々味の濃い桜海老と一緒に食べるとこれがなんともよい具合でおいしい~。
あ~こういう風に目でも楽しめるのが良いわね~。

f0043911_13262527.jpg
そして桜海老のサラダ。
桜海老は伊豆の特産ですからね~。
これでもかってほど食べられて嬉しい~!

f0043911_13264330.jpg
こちらは酢の物。
下に貝もいっぱい隠れてるよ~。
真ん中の鯛(かな?)は青菜をクルクルと巻いてあるもの。
飾り切りも繊細で美しい!

f0043911_16452319.jpg
そしてお刺身。
「ここは山奥で海のそばではないので少なめですけど」とおっしゃってましたが、いえいえこれだけあれば十分です!
真ん中の海老は赤座手長海老というこのあたりでよく捕れる海老だそうです。

f0043911_13271561.jpg
その海老をひっくり返すと…。
わぁ~卵がいっぱい!!!
しかもこのブルーから白にかけての色合いが海老の色に映えてとってもきれい!!
「わぁ~い♪卵だ~」と喜んでる私の前で「僕のには卵ない…」と悲しげにいう夫。
あらほんと、夫の海老ちゃんは卵を抱えていませんね~。
仕方がないので少し食べたら残りをしゃぶらせてあげました!(笑)

f0043911_13273166.jpg
写真がボケてますが、ある意味お刺身よりも楽しみにしていた山葵。
この山葵はかなり小振りなんですが、なんとか種という(名前を忘れた)ゆっくりと成長して香リ高い貴重な山葵なんですって。
山葵って私は今まで下からおろしていたのだけど、ホントは上の茎が伸びてるほう側からおろしたほうがおいしくいただけるそうで、おろしてすぐには辛味がほとんどなく、空気に触れることによって辛味成分が働きだし、2~3分後が一番良い状態となるのだそう。
なので、まとめていっぱいおろさずに、使う分だけちょこちょことおろしながら食べるのがおいしくいただけるコツだとのことでした。
帰りにお土産として是非山葵を買って帰らねば!

f0043911_1327502.jpg
そして金目のソテーのトマトソース添えと牛蒡のチップス。
やっぱり伊豆と言えば外せないのはキンメダイですよね~。(*^_^*)
ここで「やったーキンメだー!」と喜ぶ単純な夫婦♪
トマトソースが添えてあるって言うのもちょっと新しいし(カリッと仕上げたソテーにとっても合ってました)、牛蒡のチップスがまたツボにはまりました。
これなら素揚げだから私でもできるかも!

f0043911_1328615.jpg
またまた写真がボケボケですが、こちらはふきのとうの寄せ豆腐。
まさしく春ですね~。
よーく味わうとふわふわの豆腐の中にふきのとうのほろ苦さが感じられて(ほろ苦さはそんなに強くないのであの手のものが苦手な方にもいけるお味に仕上がってました)、これもなかなか絶品だわ~。

f0043911_16454367.jpg
そしてお粥。
これで〆と言うわけではなく、食事の途中に炭水化物を入れるというのは体のために(消化のためだったかな~うろ覚え…^_^;)とてもよいのだそうです。
かなりゆるめのお粥なのでするすると入っていきます。

f0043911_13284491.jpg
お粥と一緒に出てきたお吸い物。
このお吸い物のウリは、使われているお豆腐。
何と桜の葉入り!!
桜の葉と言うと桜餅をはじめとする和菓子に使うものだと思いがちだけど、先に出てきた胡麻豆腐といい、こうして和食に加えても良いのですね。
これは意外な発見です♪

f0043911_1329433.jpg
今回のメイン、「桜海老鍋」。
出汁に桜海老と水菜がたっぷり!
これは、漁師料理だそうで、以前漁師さんの船に乗せてもらったときにこの桜海老鍋をふるまってもらったのだそうです。
その時は卵を入れてつないだお鍋だったとのことですが、卵を入れるとどうしても卵の風味が前面に出てしまいもったいないな~と思ったので、卵を入れずにその代わりつなぎとしてしゃぶしゃぶ用のお餅を入れたのがこのさか屋さんオリジナルなんですって。
桜海老が少しだけ色が変わったところですぐに食べます。
あ~生ももちろん良いのだけれど、この少しだけ火を通した桜海老とその風味が移った出汁のおいしいこと!!!
思わずビール追加ですよ~~~。(笑)

f0043911_13295162.jpg
そして旨い、旨いと食べていたら、おもむろに部屋に来てくれた担当の方が(多分女将さんの娘さんかな~)「雑炊食べたくないですか?」と聞くんです!
雑炊そりゃー食べたいですよ~。
すると、この桜海老鍋で雑炊を作ってくれると言うの。
ありっそんなこととは知らずに私たくさんスープ飲んじゃったけど足りるかしら…。(汗)
この食べ終わった鍋にご飯を入れてぐつぐつ、ぐつぐつ…。
「私が来るまでそのままにしておいてくださいね~」と言われたけど、かなり汁も減ってきたけど大丈夫?
出来上がりはとろり~ん、まったりのこのおいしそうな状態!
「あまりやりすぎちゃうと洗い方に怒られちゃうんですけどね。(確かにこびりついたのを洗うのは大変!)これってとろっとしたほうがおいしいでしょ♪」と言って盛り付けてくれました。
もーもー最高ですよ~~~。

f0043911_13301636.jpg
この写真だとなんだかわかりませんが、これは粕味噌汁。
味噌と酒粕を半々で作っているのだそうです。
そう、私も実は去年から冷凍してある酒粕があり、最近ちょこちょこと味噌汁に加えたりしてたのです。
私は半々よりももっと少なく入れてるけど、特に青菜などのさっぱり味噌汁の時には酒粕加えるとコクと深みが出てお薦めですよ~。

f0043911_13303869.jpg
デザートはこちらのブラマンジェ。
ソースは杏のソースです。
かなりお腹がいっぱいになってますが、一口サイズで杏の酸っぱさもおいしくあっという間に食べちゃいました!

あ~ほんとに満足、満足♪
どれもとってもおいしくて、しかも素材に桜やその葉っぱ、ふきのとうなどが使われ、春を感じる懐石でした。
こういうちょこちょこといろいろな種類を食べるって言うのはお外ご飯の醍醐味ですからね~。
お腹がいっぱいと言いつつ全てを完食した私は、もう体を直角にして座っているのさえ辛く、斜め120度くらいじゃないと座っていられない状態でした…。(汗)

大満足の夕食後、土曜日は何とピアノのミニ・コンサートがロビーで開かれると言うのです。
これは早速行かなければ!
ここ、天城は山の中なので夜になるとかなり冷え込むため、ロビーに沢山ヒーターが置かれ、そしてソファーやあちらこちらに準備されたイスの上にはひざ掛けが置かれていました。
こういう心遣いが嬉しいわ~。(ひざ掛けは早いもの勝ちでした!)

f0043911_1330596.jpg
演奏されるのは三島市在住のプロのピアニスト、下山英二さん
ピアノとシンセサイザーでの演奏です。
最初の何曲かがシンセサイザーで弾く沖縄の歌(「花」とか「涙そうそう」とか)だったのですが、このシンセサイザーの幻想的な音と沖縄の歌と言うのがこれまた合うんですね~。
とても新鮮な感じ。
下山さんはとても星がお好きらしく、星にまつわる曲をたーくさん演奏してくれました。
「星に願いを」なんて聞いててほんとにうっとり♡
時々おしゃべりを交えながらの1時間半、みっちりと演奏を聴かせていただきました。
温泉に泊まりに来てこんな音楽まで聴けると思わなかったので、とても得した気分。
これでますますゆったりとした気分で寝られそうです…。(っていつもすぐ寝ちゃうんですけどね…^_^;)
zzzzzz…。

そして朝ーーーーー!

f0043911_1331238.jpg
こちらが昨晩と同じ離れで頂いた朝食。
この品数、このグレード。
うちで普段食べる夕食を超えてます~~~。(爆)
もちろん全部完食♪
この中でも寒い朝にとても嬉しかったのが鍋でぐつぐつやるうどんで、これまた出汁がとてもおいしかったので昨日の雑炊に味を占めた私たちは、勝手に自分で雑炊にしておひつのご飯も全部完食しました。

ここは、チェックアウトが10時半と比較的遅めなので、この朝食の後にまた温泉に入りゆっくりしましたよ~。
温泉は貸切風呂の残り一つだけ入れなかったけど、後は全部制覇しました!

この後、沼津へ抜けて帰る予定でしたが、お土産などを買って帰りたいので女将さんにいろいろ相談。
山葵のおいしいのが買える店を教えてもらい、そこが私が是非行きたいと思っていた修善寺の農の駅というJAでやってる産直の先だということで、なんて好都合なんだろう♪と思いつつ宿を後にする私たち。
後ほど紹介しますが、この農の駅で「誰がこれだけ食べるんだ~」ってほど大量に野菜や果物などを買い、その後教えてもらった山葵屋さんを目指したのですがどうしてもその場所がわからず…。
残念でしたが農の駅にも新鮮な山葵があるよと言ってたので、また戻って農の駅で念願の山葵を買って帰りました。

そして車を走らせること1時間ちょい。
沼津港に到着です!
さて、まずは腹ごしらえをしなくては!
これまたさか屋の女将さんとお話していて教わった「双葉寿司」に行くことにしました。
沼津港は最近テレビなどで取り上げられることも多く、いつ行っても観光客が多く、そして主に魚介類を中心とする食べ物屋さんも目移りするほど沢山あります。
いつもどこに入ったらいいのやら…と迷い、外のメニューなどを参考に目についたお店に入るのだけど、「やっぱりどれも大味かな。こういう仕事をやってるとどうしても包丁使いに目がいってしまい、どこも今ひとつなのよね。」と言ってた女将さんのおめがねにかなうのがこの老舗の「双葉寿司」なのだそうです。

早速「双葉寿司」を見つけて入り、夫は上寿司、私は女将さんお薦めのマグロ丼を頼みました!
ここで前日の昼にビールを飲めなかった夫の報復が…。

f0043911_13333032.jpg
この上寿司を食べながら「今日はビール飲んじゃうからね!ここからの運転は頼むよ~♪」と返事をする間もなくビール頼んで飲んでました…。
あぁ…やられた…。
この上寿司のお味はまあまあだったそうなのですが、この後別に頼んだ地物のひらめ、太刀魚、タコがとてつもなくおいしかったそうで(ひらめだけ私も食べました!)、やっぱり地物はおいしいな~と感動してた!

f0043911_13334466.jpg
これが私が頼んだマグロ丼。
その時によってマグロのいろんな部位が入っていることがあって、それがいいのよ~って聞いてたのだけど、ラッキーなことに今回の私のにも2種類のマグロが入ってました。
右の二枚がちょっと色が薄めなのがわかるかな。
好みでしょうが、私は色の濃い部分のほうがジューシーでおいしいな~って思いました。
ここのマグロ丼、お安くておいしいのでお薦めですよ~。

そしてここでもまた大量に買い物をして帰る私たち。
家に着いて駐車場から荷物を抱えて帰る様は、「戦時中の物資調達じゃあるまいし…(ってその状態を知らないけど・笑)」ってほどの大荷物。

f0043911_1334060.jpg
まずはこちらが修善寺で買ったもの。
野菜は大好きな紅菜花、花わさび、原木椎茸(これは修善寺の名物らしい)、エリンギ、舞茸、弘法芋など、果物は、レモン、金柑、八朔など。
そして山葵。
山葵は日本古来の原種「真妻種」を選びました。

f0043911_13353944.jpg
先週の我が家の食卓はちょこちょこ買い足しはしていたもののほぼこの伊豆のお土産ばかりで料理していたのですが、その中でもものすごーくヒットだったのはこちらのチビ人参!
小さい人参が立派な葉っぱつきで売られており、夫がなんだかとてもおいしそうだと籠に入れたものなんです。

f0043911_13355360.jpg
なかにはこんな方々も!
「まぁあなたとってもおみ足が長くてうらやましいわ~」
「いえいえ、奥様こそキュートなお姿がよろしくてよ~」

f0043911_1336682.jpg
これを葉っぱだけ切り落として皮も剥かずにそのままマヨネーズをつけて食べたら、笑っちゃうほどとんでもなくおいしいんです!
コリコリとして甘くてそしてジューシーで♪
一袋に20本弱入っていたと思いますが、二日に分けて全部この食べ方で食べちゃいました!
おまけに葉っぱもパセリみたいでおいしいのよ~♡

夫が「こういう人参を近所でも売ってたらいいのにな~」と言うので、
「間引き人参だもの、これは普通お店には並ばないし、第一こんなに安いのでは(1袋100円)農家の人も採算とれないでしょ。」と言うと、
「えーっこれってこういう品種の人参じゃなくて間引きなの?間引きってひ弱だったりすると間引きされちゃうわけ?」と聞くんですよ。
「そうだよ~、私だってベランダのラディッシュとか間引きするよ。」と言うと、
「うむむ…僕もそのうち奥さんに間引きされちゃうかも~~~」となにやらひとりで恐れてました…。
間引きって多夫一妻制じゃあるまいし「僕」はそんなに間引きされちゃうほどいるんですか…。(-_-;)

f0043911_13362618.jpg
そして沼津で買ったお土産はこちら。
キンメ、あじ、きびなごなどの干物、岩のり、そしてカラスミ。
干物はとにかくあちらこちらで売っているのでどこで買うか迷うのですが、よーく聞いてみると値段なりにモノに差があるようで…。
沼津だから全部地物かと思いきや、近海ものとなっているのも外国産だったりするし、「薬をかけてないよ~」と言って売ってる店もあったので、きっと薬をかけて作った干物もたくさん売られてるってことですね…。(「食べてはいけない」系の本でも干物はかなりたたかれてましたから)
ちょうど私が買ったのは、いろいろ迷っていたらキンメと鯵などをセットで1000円にするから持ってきな!と格安にしてくれて、私ともうひとりの人が買ってたらどんどん人が集まってきちゃって、焦ったおじさんが「もうこれで終りね!これで1000円のは終わり~!」と叫んでました!
ギリギリで買えてよかった~♡

f0043911_1336469.jpg
そんなキンメ。
開かれたキンメを正面から見ると間抜けですね~。(笑)
「オレは吊り上げられて開かれ干され、これから食べられちゃうんだ…」と言う悲哀を感じます!(爆)
いや、キンメを買いたいって言ったのは私じゃなく夫だからね。
そこんとこ、よろしく~♪

f0043911_13365842.jpg
で、キンメ食べました!
脂がのっててものすごくおいしかった~。
実はキンメは煮付けだよと思っていた私は干物にはあまり心動かされなかったのだけど、これはすごくおいしかったです。
小さいほうと迷ってておじさんが絶対こっちにしな!と言ったこの大きいのを選んでよかった♪
そうそう、正真正銘の地物の鯵もめちゃくちゃ旨かったんです!

f0043911_13371316.jpg
そして、今回行く前から夫が騒いでいたカラスミ。
もう文句なくおいしい!!!
ここのカラスミはとっても柔らかくて食べやすく、実は去年沼津に来た時に買ってものすごくおいしかったので、是非今年も買いたいとそれもあって今回の伊豆温泉の旅が実現したくらいなの。
ところが…。
今回行ったら、確かここの事務所(普通の会社です)に前は「カラスミあります」の看板が出ていたけど出てない…。
すごーく夫が悲しそうだったので、とりあえず聞いてみたほうがいいよと事務所に入り、そこで社長さんがいなかったのか事務員さんが電話をしてくれて、倉庫に少しだけあるのを分けてもらえるということになり、笑顔になる夫♪
ホントに3個くらいしかなくて、その中から好きなのを選んで買ってきたのがこれなんです。
去年はこのままつまみにしたり、薄切り大根にはさんで食べたり、はたまたパスタにしたりと、堪能したんですよね~。
今年もしばらく楽しめそうで嬉しいです!

こんな週末伊豆の旅♪
みなさまも是非いかが?

今回いつも長~いブログ記事がますます長くなってしまい、最後まで読んでくれたみなさま、どうもありがとう、感謝、感謝です!!!


こちらのブログ村に参加しています。
温泉もとっても素敵だしお土産がまた心魅かれる~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
Commented by ぴかまま at 2008-02-23 22:18 x
うっそぉ〜!「御宿さか屋」さんに泊まったのね?!
・・・ここのお宿ね、こっちにいる知人の実家なのよ〜(笑)。
私も評判は良く聞いているのだけど、まだお邪魔したことはないのです。
Commented by rakurakurakuko at 2008-02-23 22:38
えーーーーっ!ほんとに~~~?
ぴかままのお知り合いの実家だなんて、なんて世間は狭いのでしょう!!
さか屋さん、すごーくよかったですよ~。
働いている人のサービスもとてもよかったし、お風呂もとてもよくてキチンと整えられていたし、くつろぐスペースなどがあったりコンサートがあったりして、ほんとに快適にのんびりできました。
もちろんお料理もおいしいしね~。
あの女将さんはそのお友達のお母さんと言うわけですよね。
何でもお父さんはマグロが大好きで、一日おきくらいにマグロ食べてて、贅沢かもしれないけどそれで元気に働いてくれるなら安いものでしょ!って女将さんが言ってました。(笑)
今度日本滞在の時に時間に余裕があったら是非泊まることをお薦めしまーす。
そしたら私もまた行っちゃおうかな♪
Commented by アヤナー at 2008-02-23 23:02 x
もう、コメントのしようがない位。ウラヤマシー、
美味しそうだし,何といっても露天風呂のミッキーの後ろ姿がすべてを物語ってえる!!!
良いなー。からすみに目が釘付け!
私もこういう実家を持つお友達が欲しい!
Commented by poronliha at 2008-02-24 00:29
早速遊びにきました。
修善寺、実は年末年始の帰国のときの小旅行の場所だったんですよ!電車なのにわざわざ沼津で降り、父の行きつけ双葉寿司へ。私達はお好みをカウンターで食べました。相当飲んで食べたので結構な金額に!(父ごめん)
宿はこんないいとこじゃなかったから、次回行く機会があったらさか屋へ行こうと思います。
料理とかすごくおいしそうで、なにより雰囲気がいいですね!
帰りに修善寺へ。そこでやはりミドリヤのきんつばをお土産に買いました!素朴でおいしいですよね。他にもいっぱいミドリヤで買ったらおまけでクッキーをくれたんですけど、それ、あんまりいけてなかったです(笑)お店でもお勧めみたいに売ってたんですけどね。
Commented by kapacyan at 2008-02-24 02:29 x
楽子さん、おはようございます。
朝から物凄く日本へ帰りたくなってしまいました。
さすが日本、いろいろすごいね~。

そんな歴史ある温泉宿があるなんて、修善寺は通った程度なので全然知りませんでした。いろいろ素敵な所があるんだね。
楽子さんとミッキーが喜んでいるのが目に浮かぶ。
私もいつかその宿に泊まってみたいな~。

お土産も沢山、というか日本は地方色豊かでせっかく行くのだから買わなきゃ。
楽子さんのそのセンス好きです。そういう物がいいんだよね!
車だといっぱい買えるからいいし。
前に一緒に行った奄美で私もいろんなお味噌やお醤油を買ったり、
飛行機でもめげずにいろんな場所で野菜を買って帰って、地元の人に呆れられたこともあったのが懐かしいです。
アメリカはどこへ行っても代わり映えしないし、日本と比べるとお土産になるような物もないに等しいから、それがすごくつまらない。。。

金目の干物、ウッ、美味しそう!
↓の蕎麦屋の雰囲気と玉子焼きにも釘付けたったんだよね。
日本へ帰るわけにはいかないので、今から御飯を炊いて、
干物と玉子焼きの朝食で我慢します(笑)
Commented by tuguki3964 at 2008-02-24 06:42
あ~っ、もう、やめて~...。
カップ麺のフォーをすすりつつ眺めている私には酷過ぎます。
ぜんぶ、ぜんぶ、ぜ~んぶ...食べたい!
特に...。
いや、やっぱりぜんぶ食べたい!
Commented by ぴんうさ at 2008-02-24 20:34 x
リフレッシュ~♪って感じですねー。
伊豆といえば・・・桜海老に、金目鯛、干物ですよね。
この間、生の桜海老を伊豆で買ってきてもらったのですが、かき揚げにした桜海老の美味しいこと。あまりの美味しさにうっとりしてしまいました。
私も生ニンジンにマヨネーズ好きです。でも、実家のとりたてのニンジンだったからなんですよね。旦那に薦めるのですが、馬みたいだって~。美味しいのに・・・。ちなみに、味噌マヨでも美味しいですよ。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-02-25 11:12
アヤナーさん、私もこういうところを実家に持つお友達、欲しいですよ~。(笑)
山奥の温泉っていう感じで静かでお料理もおいしくてサービスも良くて、最高でした。(*^_^*)
からすみも今年はあまりとれなかったと言ってましたが、これがまたおいしくて、おいしくて…。
昨日は贅沢にたっぷり使ったパスタでランチを楽しみました!
Commented by Rakurakurakuko at 2008-02-25 11:16
poronilihaさん、遊びに来ていただきありがとうございます!
修善寺、年末に行かれたばかりだったのですね。
ミドリヤさんのきんつばもお買い上げだったなんて。
そうそう、なんだか懐かしそうなお菓子が他にもたくさん並んでましたが、イマイチでしたか…。

そして双葉寿司!
私もカウンターで食べたんですが(カウンターでマグロ丼というのも失礼なのかなぁと思いつつそこしか空いてなかったので…)、後から頼んだおまかせ地物はやはり高かったです…。
その分おいしかったけど、あれでおなかをいっぱいにしたらいくらかかるのだろう…とそんなに食べてもいないのに心配になりました。(笑)
でもきっと久しぶりに帰国されたのだもの、お父様も嬉しかったことでしょう♪
Commented by Rakurakurakuko at 2008-02-25 11:24
kapacyan、干物と出汁巻き玉子の朝食はおいしく食べられたかな~。(kapacyanのコメントを見て昨晩夜中に寝ながら「明日は出汁巻き玉子食べたい…」と言われました!)

ここの温泉、とても静かでゆったりと出来てよかったよ~。
そうそう、kapacyan来られたらいいのに!って思ったのでした。
アメリカはあんなに広いんだから、その土地土地で特産物があればものすごーく楽しめるのにね。
どーしてないのだろう…。
私もほんとに最近になってからだけど(前は料理関係が興味の対象じゃなかったから…汗)、温泉に限らずダイビングなどでもどこかへ行くたびに大量の食材買って帰ってます。
それが第二の楽しみなのよね~。
今回伊豆に行って、海の幸あり山の幸ありでほんとにいいところだよね~と再確認したのでした♪
今度帰ってきたときには温泉一泊旅行にでも行きたいね!
Commented by Rakurakurakuko at 2008-02-25 11:30
tugukiさん、カップ麺のフォーにせめて山葵でもスリスリして、画面から送りたいです~♪(ってフォーに山葵は合わないかしら…^_^;)

ここのお料理、ほんとに全部おいしくて、おなかがいっぱいと言いつつ全部食べてしまいました。
ここのところあまり外食もしておらず、何もせずにおいしいものがどんどん並んで、片付けもなし!のこの状態に酔いしれました~~~。(*^_^*)
Commented by Rakurakurakuko at 2008-02-25 11:34
ぴんうさちゃん、そうそう伊豆といえば桜海老に金目に干物!
桜海老のかき揚げ食べたばかりなのね~。
あれ、おいしいよね!
今回蕎麦屋で食べたのが生の桜海老ではなかったのでちょっとがっくりしていたのよ。
生の桜海老最高だわ~~~。

やっぱり生にんじんにマヨネーズ、ぴんうさちゃんもやるよね~♪
実家のニンジンだったら絶対においしいに違いないでしょう♪
うちも夫婦で「こんなに食べて馬みたい…」と言いながらぽりぽりが止まらなくなり全部食べちゃいました!
味噌マヨ!
私も味噌ディップでも作る?と聞いたら、「いや、ただのマヨネーズで
十分!」といわれてしまったのだけど、やればよかったわ~~~。
今度ご実家から送られてきたときには有無を言わさず旦那様にだしちゃってくださいな♪
Commented by えーちゃん at 2008-02-25 20:48 x
お荷物のお礼のお電話したのに、楽子さん温泉に行っていてお留守だったんですよね(*^_^*)

温泉好きなんですよ~出たり入ったり何時間でもねばれます。
それにご馳走、命の洗濯ですね!!
私も趣味が「オペラ鑑賞」じゃなければもっといろんなことをして楽しめるのに・・・(←金銭的な問題っ!)

おととい「け」くんのパパのワーグナー観に東京へ行きましたよ!
すごい良かったN期会久しぶりのヒット作じゃないかしら???
演出も歌唱も非常に充実した良い公演でした。
Commented by rakurakurakuko at 2008-02-26 01:17
えーちゃんさん、そうなんですよ~、これで留守にしていたのです。
お電話いただいてたのにすみませんでした!

温泉、近頃あんまり行ってなかったので十二分に堪能して来ました!
この時期の露天だと顔が涼しいのでかなり長いこと入っていられます。

そうですよ~、オペラ鑑賞はお金もどーんとかかりますものね。
それでえーちゃんさんが温泉三昧してたら「世の中不公平だわ~」と言いたくなってしまいます。(笑)
週末は良い公演を聴くことが出来て良かったですね~。
ちょうど風がすごくて新幹線も遅れてたりしたようですが、大丈夫だったのですね。
週末にこういう楽しみがあるからこそ、仕事もがんばれるって感じですね!
by rakurakurakuko | 2008-02-23 13:40 | 小さな旅 | Comments(14)