f0043911_1121046.jpg
今年はじめて見かけた野菜、それがこの紅菜花。
ねっすごくキレイでしょ~。
アントシアニン系の赤い野菜が大好きな私は、見た瞬間に気に入ってしまって、早速買って帰りましたよ~。
どんな風に調理するのかもわからないけど…。(^^ゞ


PCでいろいろ調べてみると、どうやらコウサイタイとも呼ばれている中国野菜のようです。
しかも、日本ではじめて栽培された中国野菜なんですって。
その割りに知られてないですよね~。
こんなにキレイな野菜なのになぜでしょう。
不思議だわ~。(゜o゜)

で、早速お料理実験♪

f0043911_1123736.jpgまずは炒めてみましょう♪
紅菜花のぺペロンチーノ風。
油で炒めると紅菜花の赤が鮮やかな緑に変わります。
これまたキレイ♡
パスタのぺペロンチーノを作るときと同じく、オリーブオイルとニンニクのみじん切り、鷹の爪を入れたフライパンを弱火で熱して、じっくりとオイルに香りを移します。
そこへ大胆に2~3等分の長さに切った紅菜花を入れて炒め、火が通ったら塩、胡椒で味を整えるだけのシンプル・クッキング♪
紅菜花がシャキシャキしててとてもおいし~~い。(*^_^*)
お花もところどころに見えて、春を感じる一皿だわ。
二人で1束余裕で食べられちゃいます。

f0043911_1125474.jpg次は、紅菜花のおひたし。
塩少々を入れたお湯で紅菜花を茹でて、さっと水にとってから絞り、かつお節をトッピングして、だし醤油をかけていただきました。
茹でた紅菜花は少しぬめりが出て、これまた甘くておいしいのよ~。
あの菜の花のほろ苦さが駄目(>_<)って人も、この紅菜花だったらOKでしょう♪
菜の花のように辛子醤油で和えるのも良さそうです。


f0043911_113930.jpg最後は少し残ってしまった紅菜花ともやしの和え物。
もやしはひげ根を取ってからさっと茹で、紅菜花も同じく茹でます。
もやしのひげ根取りはたくさんの量をやるのはカンベンだけど、コレくらいの量ならなんてことありません。
和えるドレッシングは、マヨネーズをお酢とレモン汁で伸ばして、塩コショウで味を整えたもの。
茹でた紅菜花からちょっぴり赤い色が出てきて、ドレッシングともやしがほんのりピンクに染まってキレイです。
上からパラパラ~っと揚げネギを散らしてみました。



紅菜花、お値段も比較的お安くて、栄養価が高くてキレイでおいしい♪
みなさんも見かけたら是非手に取って春を感じてみませんか~。(*^_^*)


こちらのブログ村に参加しています。
紅菜花買っちゃおう♪って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-30 01:17 | 野菜のお料理アイディア | Comments(20)

f0043911_17251.jpg
桜の花もちらほら咲きはじめてきたことですし、やはり暖かくなってくればキャンプでしょう♪
と言う事で、キャンピングカー持ちの友人夫婦にくっついて、キャンプに行って来ました。
行ったところは、栃木県鹿沼市の「出会いの森総合公園オートキャンプ場」。
まだ出来たばかりなので、施設がとってもきれいで、しかも温泉つき。
この温泉つきっていうのが私たちの中ではポイント高いです!!

インターを降りたあたりで友人夫婦と待ち合わせをし、キャンプ場へ。

f0043911_1134167.jpg早速ランチといきたいところをぐっと我慢して、まずはテントの組み立て。
友人Yちゃん夫婦がキャンピングカーを買ってはじめてキャンプに行ったときも、ちゃっかりついて行った私たちですが、その時は組み立て方も分からず、ホントに大変だったのです…。
今回も、何度か組み立てているにも関わらず、何となく頼りなさそうな男ふたり…。
f0043911_114413.jpg一体大丈夫なのでしょうか?!
みんなが準備をしている間、木につながれているYちゃんの愛犬ゲンも、心なしか落ち着きません…。

f0043911_115051.jpg外側のテントの入り口の部分の組み立てにちょっと手間取りましたが、何とか組み立てが完了し、Yちゃん夫婦の記念撮影。




これでやっとランチタイムです~♪

f0043911_1152588.jpgYちゃん夫が握ってきたおにぎりいっぱいと、私が持参した、先日ブログで紹介させてもらったミリアムさんの「鶏のニンニク生姜焼き」と某料理サイトのまいんさんのレシピで「くせになる!きゅうり。」。
ミリアムさんの鶏のニンニク生姜焼きは冷めてもおいしくて、くせになる!きゅうりは胡麻油の風味が絶品♪
やっぱり外で食べるご飯はおいしいね~。(*^_^*)

この後、ワインに突入し、まったりと午後を過ごしていると、良く寝るうちの夫婦はお昼寝タイム。"^_^"
温室みたいにポカポカしてるテントの中で、熟睡です…。
Yちゃん夫婦は、車に載せてきた自転車で、早速温泉へ。
施設内にある福祉センター内の温泉に400円で入れるんです。
ゆったりのんびり温泉につかって帰ってきても、まだ寝ている私たち…。
f0043911_1161226.jpgそろそろ起きろ~~~と起こされて、私たちも温泉につかり帰ってくるともう日が暮れはじめています。
私たちが温泉につかっている間に、しっかり火の準備も整ってました。
あ~怠け者夫婦でごめんよ~、Yちゃん…。(-_-;)

さあ、いよいよキャンプの最大のお楽しみの夜の時間です!!
f0043911_1164016.jpg今回のメニューはYちゃん夫のリクエストにより、焼肉です。
炭火の上に焼肉プレートを載せて、本格的だわ~。
Yちゃんがいつも買ってきてくれるお肉屋さんのお肉はホントにおいしくて、今回は特にレバーが絶品!!!
これでもかというほど食べました!!
もうひとつの炭火で野菜炒めも作って、飯ごうでご飯も炊いて…。
あ~炭火で炊いた飯ごうご飯って何ておいしいんでしょう!!!!
ご飯が甘いんですよ~。
なんと4合を4人で完食してしまいました!!!!

そしてテント組と車組に分かれて就寝…。
f0043911_117799.jpg花粉症がひどくて、飲み食いする以外の時は大きなマスクで怪しげな私を気遣って、うちの夫婦がキャンピングカーを使わせてもらうことになりました。
キャンピングカーのベッドの部分はこんなふうです。
縦が狭いので、気をつけないと頭をぶつけます…。(^^ゞ
昼寝をしてもまたもや熟睡…。

翌朝はパンの朝食を済ませてから、また温泉に入り、ちょっと雨も心配だったので、午前中のうちに片付けをして帰りました。
あっそうそう、ここの施設内の産直で、地元の新鮮な野菜をたんまりと買ってきました。(*^_^*)
なんと、苺は1パック100円、根っこまですっごく太いほうれん草が1束50円、最近お気に入りの紅菜花も1パック100円でした。
帰りに実家に寄って半分分けてきたのですが、父の手作り野菜をまたもらってきたので、うちの冷蔵庫は今どうにもならないくらいパンパンです…。

そしてYちゃん夫婦に影響されて、うちの夫も最近キャンプ用品を買いそうな勢い!
いいんですよ、だってキャンプ楽しいし、二人で行くのもいいと思うのよ~。
ただ、うちの場合どちらもマメではないので、帰ってきた後の片付けをどちらがやるかって話になって、結局一歩を踏み出せずにいるのです…。
とりあえず、毎回キャンプ道具が増えてるYちゃん夫婦もいることだし、すっごく欲しいダッチオーブンだけ買って、それを持参で連れて行ってもらうのが一番いいかしら…などと思う私です。


こちらのブログ村に参加しています。
キャンプも楽しそうよねって思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-28 01:30 | 小さな旅 | Comments(18)

f0043911_0451193.jpg
もう旬を越えつつありますが、先日金柑を買ってきました。
ちょっと前にめぐみくんから金柑をいただき蜜煮にしたのですが、もっと作ってみたいな~と思いつつずっと物色してたんです。
でもお安いのは韓国産だったりして、国産のものは大量に買うにはちょっと高かったんです~。
そうしたらこんな時期はずれになりかけの先週、お得な国産金柑を見かけたので即GET♪
約900グラムで500円くらいでした。(*^_^*)

あの丸のままの蜜煮もコロコロ、ピカピカで可愛いのですが、ちょっと私には使いにくかった…。"^_^"
紅茶に入れて飲んだり金柑茶にするにも、潰すかそのまま噛んじゃうしかないし、煮物の時ももっと潰してあるほうがより金柑の味と香りを万遍なく感じられる気がして…。
そこで今回は細かく切ってマーマレードにすることにしました。

まずは金柑を半分に割り、種を取り出すのですが、これが量が多いと結構な手間です。
竹串で穿り出すようにして、がんばって取り除きました。
種にはジャムを固める成分のペクチンが含まれているので、種も取っておき、小さなお茶のパック二つに分けて入れ、種を除いた金柑と同じ量の水に入れて煮込み、ペクチン液を作っておきます。

f0043911_0454610.jpgそして、生のままだとそんなに感じないのですが、熱を加えると金柑は苦くなってしまうので、2回ほど茹でこぼし、アク抜きをしました。
そしてそれをざくざくと適当な大きさに切っていきます。
あ~ここまででかなりの時間…。
実はこの日、LAから一時帰国しているKちゃんと会う約束をしており、その時にこの金柑マーマレードをお土産に持っていこうと思っていたのであせります!!!
ネットでいろいろな作り方を検索すると、なんとこの後3時間煮込むと書いてあるものもあり、ありゃりゃ~~そんなことやってたら間に合いません!!(゜o゜)
でもとりあえずここまでやってしまったのでそのまま先に進めるしかない!!!

鍋に細かく切った金柑と金柑の半分弱の重さの砂糖と、種を煮ておいたペクチン液を入れて、火をつけます。
マーマレードははじめて作りますが、私はいつもジャムを煮るときはあんまり弱火で煮ないのですよね。
中火であまり時間をかけずに煮込んじゃう。
キッチンを離れてしまうとちょっと問題ですが、時々かき混ぜられる位置にいれば、中火で煮込んでも焦げることもありません。
確か五十嵐ロミさんだったと思うのですが、あまり時間をかけて煮るよりも少ない時間で煮詰めたほうが、果物のフレッシュ感を味わえて良いとおっしゃってました。
まぁ今回は時間がないのが一番の理由ですが、いつもと同じく中火で一気に煮詰める作戦♪
とろみがついてきたらここではじめて少し弱火にしてレモン汁を入れて、好みの固さまで煮込んだら出来上がり。
この量でも火にかけてから45分程度でできあがりました。

f0043911_0472577.jpgあ~舐めてみると懐かしいような香りと甘さ♪
おいしいです。(*^_^*)
ちょっと時期外れですが、ホットドリンクにして飲んだり、これからはお肉のワイン煮などにも入れてみたいと思っています。

あっもちろん無事Kちゃんにもお届けすることができました。

f0043911_0475671.jpgそして少し残しておいた金柑をサラダにも入れてみました。
メインのお野菜は、去年見つけてハマってしまった「うるい」。
山菜です。
この形、きれいです♪
コレだけでバサッと花瓶に入れて飾っておいてもいいんじゃないかって思うくらい。
ゆでるとちょっとぬめっとするあたりがまたいいんだな~。
ざくざく切ってざるに入れた上から熱湯をかけるだけでOKです。

f0043911_0482134.jpg彩りとして赤ピーマンも入れて、金柑もうるいも少しほろ苦い系なのでドレッシングは少し甘めにしたいのでドライフルーツを漬け込んであるお酢を使いました。
あ~今年はじめてのうるいがとてもおいしいです♡





まだ少しだけ残してある金柑があるので、今度は何に使おうかしら~。(*^_^*)

明日、あさってとキャンプに行ってきます♪
コメントいただいた方へのお返事遅くなると思います~~~。
みなさまもどうぞ楽しい週末をお過ごし下さいね。


こちらのブログ村に参加しています。
金柑マーマレードっておいしそうって思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-25 00:45 | 保存食作り | Comments(22)

f0043911_0364336.jpg
先日、タイ食材を買いに、新大久保へ行き、タイ料理の数々を堪能してきたことは、こちらに書いた通りですが、今度は韓国料理を楽しみに行って来ました♪

先日行ったばかりなのになぜまた大久保なのかと言うと、一年前にLAに行った友人Kちゃんとその娘ちゃんが一時帰国したのです。
早速会おうと言うことになり(もちろん一年ぶり)、どこに行きたいかと聞いたら、先日の私のブログを見たら、大久保で韓国料理が食べたくなったというのです。
が、大久保には行ったことがあるものの、韓国料理屋には全く疎い私…。
さてどうしよう…と困っていたところ、ばぶをさんが大久保へは韓国食材を買いにちょくちょく行くということを思い出し、早速詳しく教えてもらいました~。
あ~ホントに助かりました。
ありがと~♪゜

f0043911_0325483.jpgまずは必ず食べたほうが良いという「ホットク」屋台へ。
この屋台は職安通りの「ドンキホーテ」のすぐ横にあり、タイ食材買出しツアーのときにいつも「何だろう…」と横目で見ていた屋台でした。
ホットクとは、韓国風お好み焼きのようなおやきのようなもの。
こちらには蜂蜜、あんこ、チーズの三種類の味があります。
蜂蜜がおいしいというばぶをさんのお言葉にしたがい、蜂蜜味を注文!

この日は祝日でしかも小腹が空いてくる夕方なこともあり、たいそうな行列が出来ていたけれど、並んでいる間に作っているのを見ているだけでもおもしろい♪
おにいさんが生地をキューーーッと手で搾り出すように出して、それをポトンと鉄板に載せます。
しばらくしたらそれを専用の丸いヘラのようなものでギューーッと鉄板に押し付けて潰し、ひっくり返してもう片面を焼けばできあがり♪
それをお姉さんが袋に入れてくれて、さらにティッシュをくれるのですが、これがまたなんとも不思議なパフォーマンス!
3つ並んだティッシュの箱から1枚ずつ抜き取り、三枚にして渡してくれます。
なぜ同じ箱から三枚取らないのか…、う~んとても不思議な動作です。(*^_^*)

で、お味は~~~。
おいしーーーーーーい!!!
生地がモチモチしていて、でもちょっとざらざらしたシナモン入りの蜂蜜が溶け出してこげているところはパリパリで、これはかなりいけます!!!

あ~なぜ今まで素通りしていたのか~~~。
悔やまれます…。(-_-;)

ホットクを食べ終わったら、お次はいよいよ韓国料理を食べに行くわ~と思っておりましたが…。
職安通りをお店に向かいぶらぶら歩いていると、韓流スターのグッズを売る店がちらほら…。
実はKちゃん、日本を離れるちょうど一年前といえば「冬ソナ」ブーム真っ盛りの頃。
彼女もかなり韓国ドラマにハマっていたんです!!
で、ちょっと覗いてみたいというので中に入ると~~~。
あ~これはかな~り不思議な世界です~~~。
あちらもこちらも全て写真つきのグッズでいっぱい!
もちろんお客さんは女性、しかもかなり年齢高めの方ばかり…。(^^ゞ
私が一番ウケたのは、家計簿。
好きなスターのものを選べるのですが、表紙はもちろん、めくってもめくっても、1月も2月も3月も、あの微笑の写真が載ってます…。
そのにっこり顔を見ながら、もやし30円とか、キャベツ150円とか書いていくのかな~と思うと、なんだかやたらとおかしくなってきました。"^_^"

そんなこんなで寄り道しながらたどり着いたお店は「韓国食堂」。
こじんまりとしているけど、中に入るとまだ6時だというのにかなり人がいっぱいです。
あ~ばぶをさんから聞いて予約も入れててよかったわ~。

f0043911_0391914.jpgまずは今の時期なら是非頼まなくちゃといわれていた「ケジャン」。
生のワタリガ二を唐辛子がいっぱい入ったタレに漬けたものです。
生のワタリガニは身がプリプリですっごくおいしい!!!
ただ、この色ですからすっごく回りについてるタレが辛いのですよ。
ヒーヒー言いながらしゃぶってしゃぶって食べ、辛いからビールもガンガン飲んでましたが、娘ちゃんはもちろんパスなので、二人で食べるにはちょっと量が多すぎました…!!
かなり汗かきました!

f0043911_0393737.jpgお次はご存知「海鮮チヂミ」。
実は某料理サイトで知ったレシピでうちでもよくチヂミを作るのですが、摩り下ろしたジャガイモに具材を入れて焼くんです。
これがモチモチでかなりおいしいのですが、ここのはそれに更にサクサク感が加わったような感じでした。
お粉を使っていると思われます。
これは娘ちゃんのYちゃんもパクパク食べられて良かった~~~。

f0043911_039565.jpgそしてこちらは「豚(デジ)プルコギ」。
味付けは甘いので、ケジャンと交互に食べるとおいしいです。
サンチュに包んでバクバク食べます。(*^_^*)

その他、サラダや石焼ビビンバを食べて、またもや満腹状態で店を後にした私たちでした。

今まではタイ料理とタイ食材のために来ていた大久保。
韓国料理の楽しみも知ってしまったので、ますます通ってしまいそう♡
今度は「韓国広場」と言う韓国食材などを置いてあるスーパーに是非行ってみたいです。


こちらのブログ村に参加しています。
大久保でホットク食べたいわって思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-24 00:49 | こんなところに行って来ました | Comments(22)

f0043911_0445292.jpg
去年の7月に食べ終えたアボカドの種を植えたんですが、ここまで大きくなりました~♪
奥の大きな方が先に植えたうちのアボちゃん1号、手前はその2~3ヶ月後に植えたアボちゃん2号です。

f0043911_0453098.jpg最初は水栽培で育てたんですよ。
こんな風に食べ終わったアボカドの種をキレイに洗い、とんがっているほうを上にして真ん中あたりに4箇所楊枝を挿して、水を入れた瓶に載せます。
1号は翌日会社から帰ってみたら、なんとぱっくり種が割れてて、その後しばらくしてからその割れ目から根っこが出てきました。
芽が出てくるまでは、その後1ヶ月ほどかかったけれど、水を取り替えるときに私が間違って1号を落としてしまい、根っこが折れちゃったことが二度、やっと芽がでたのに真夏の1週間の旅行中、閉め切りのムンムンの部屋にも耐えて大きくなった1号。
それに引き換え2号は元々種も小さく、根っこが出るまでにも時間がかかったな~。

ある程度葉っぱが出てきたところで、鉢に植え替えました。
この冬の寒さも部屋の中で乗り切って、こんなに大きくなりました。(*^_^*)

そして水栽培の写真の3号は、1ヶ月弱経つのですが、まだ根っこがでてませーーーん!!
上手く育ったら、ポメマルさんがお嫁にもらってくれるって~~~♪
がんばれ、3号~~~。\(^o^)/

f0043911_046216.jpgそして3号の実はというと、こんな風に食べてみました♪
薄切りにしたアボカドに、ミリアムさんの「レモン胡椒」をレモンでのばしたものをアボカドにかけて、更にその上からおいしーーーいオリーブオイルをたらり~んと垂らしていただきます。
アボカドの緑に、レモン胡椒に入れた沖縄の島とうがらしの赤が映えます!!
まったりピリリととてもおいしい♡
f0043911_0464945.jpg






こちらはマンマさんのアボカドにライム胡椒を入れてディップにするというアイディアを参考にさせていただきました~♪

f0043911_0483762.jpg
そして、去年の秋に買ったローズマリー
冬の寒さにも負けずに、ただ冬の間はあまり目立った成長もせずに、ひっそりとうちのベランダにいたのですが、なんと見てください!!
こんなに可愛いつぼみがたくさんついています♪
一年目だから花は咲かないのかなって思っていたけれど、どうやらもう少しでお花も楽しめそう♡
これから暖かくなるとぐんぐん育つそうなので、とっても楽しみ。(*^_^*)

f0043911_04993.jpgローズマリーと言えば、これがジャガイモにとても合うんですよね~。
で、作ったのは、以前料理サイトにも載せていた、「ローズマリー入りジャガイモのミルク煮」
煮込む時間はちょっとだけかかるけど、材料を全部鍋に入れておくだけなのでとても簡単♡
全く水を入れず、牛乳だけでジャガイモを煮るので、とってもクリーミー。
私は大好きなのでローズマリーをたっぷり入れるけど、苦手な方は入れずに作っても十分おいしいですよ。


★材料(2人分)★

じゃがいも     小~中サイズ3~5個
ニンニク      1片
ローズマリー   1枝
バター       大さじ1程度
塩         小さじ1/2
牛乳        200cc


★作り方★

1.じゃがいもの皮を剥き、大き目の一口大に切り、水に浸してあく抜きをする。

2.1.の間に、ニンニクの皮を剥き、縦半分に切って芽を取り除き、包丁の背で潰す。
  ローズマリーは枝から葉をはずしておく。

3.1.のじゃがいもの水を切り、鍋に入れ、2.のニンニクとローズマリーの葉、牛乳、バター、塩を全部鍋に入れる。

4.最初は中火で、牛乳が沸騰してきたら弱火にし、溶けたバターが混ざるように鍋をゆすり、そのまま蓋をして20~30分煮る。

5.牛乳がとろり~んとし、じゃがいもと一体化してきたら出来上がり。そのまま10分ほど置いて味を馴染ませてから食べるとおいしいです。

おいしそうな新じゃがが出回っているこの時期、是非いかがでしょうか。


こちらのブログ村に参加しています。
植物育ててみたいな~って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-21 01:37 | ハーブ・植物 | Comments(42)

みなさんのレシピで作った、感謝感謝のおいしいお料理、一挙に公開しまーーーす♪
写真が溜まりに溜まってしまっておりました…。(^^ゞ

f0043911_0195799.jpg
まずは、カイエさんのキャベツのキッシュ*手抜き版*」。
某料理サイトにこちらのレシピを載せていらしたときから注目していて、今回、シンクロナイズドクッキングで使ったおいしい春キャベツがあったので、作ってみました。
パイ生地を使っていないので手抜き版だと言うことですが、私はこの方が好きかもです。(*^_^*)
パイ生地を使うとどうしてもおなかにドーーーンと重くなってしまうし、それにあの大きなパイ皿にいっぱい作っても、二人家族ではなかなか消費できないんだもの。
なので手抜き版バンザーーーイですよ~。
f0043911_1592634.jpg中の具は、キャベツのほかに自家製パンチェッタ。
茸類を買い忘れていたので入れられなかったのですが、パンチェッタからダシも出たのでめでたし、めでたしでした。(どーしていつもちゃんと確かめていないんだろう…)
トッピングしているのは、先日作ったカリフラワーのピクルス。
紫芋の薄切りを漬け込んだ紫芋酢で作ったので、きれいなピンク色に染まります。

f0043911_0295353.jpgそしてお次は、やはり某料理サイトの日記にミリアムさんが載せていた、カマンベールチーズを使ったフォンデュ。
ミリアムさんのフォンデュは確か、カマンベールチーズにお酒を混ぜて、オーブンで焼いたものだったと思うのですが、今回は手抜きバージョン。(^^ゞ
カマンベールの箱に書いてあった、電子レンジでチンするだけのものです。
上のカビの部分だけを取って、レンジに入れて少しの間チンするだけ♪
ここのメーカーから出ている、カマンベールの間に黒胡椒が挟んであるものが好きなので、上から黒胡椒をガリガリ引いて載せてみました。
フォンデュにあわせたものは、季節の野菜。
手前から、芽キャベツ、赤ピーマン、カリフラワーです。
芽キャベツはなかなか近所のスーパーでは見かけなかったのですが、昨日やっと見つけ、しかもお安かったので早速買ってきました。
芽キャベツは、普通のキャベツの何倍もビタミンが含まれていて優秀なんですよ~。
しかも形も可愛い♡
こんなに簡単にフォンデュができるって画期的です!!

f0043911_1155371.jpgこちらも同じくミリアムさんのレシピ、「鶏のニンニクしょうが焼き」。
ブログで見た瞬間に、この照りにやられてしまいました~。
ちょうど鶏もも肉の買い置きもあったので、帰って早速作ったもの。
ソースの煮詰め方がちょっと足りなかったようで、ミリアムさんの照りには近づけなかったのだけど、ニンニクとしょうがの風味がおいしくて、お酒にもご飯にも合います♪
しばらく漬け込んでおいたものを焼くのですが、私はいつも、夕飯を下ごしらえを含め、後は焼くだけとか炒めるだけってとこまでしておいて、そこでお風呂に入ってから最後の仕上げをし、ビールタイムへと突入するので、このしばらく漬け込んでおいて焼くって言うのが私のライフ・スタイル(???)にぴったりです!!

f0043911_0523477.jpgこちらは、めぐみくんが某料理サイトに載せていた、「ジャガイモのバジリコオーブン焼き」。
おいしそうな新ジャガだったので、皮を剥かずにそのまま焼こう♪と思っていたんですが、何と買ってから少し置いておいたら芽が出ちゃいまして(^^ゞ、仕方がないので皮を剥いて焼くことにしました。
先日も書きましたが、最近オーブン料理って楽だな~ってことに目覚めた私。
ジャガイモとニンニクとバジルをオリーブオイルと塩、胡椒で和えて、後はオーブンまかせに出来るので、ホントに助かるレシピです。
今度は小さな丸い新ジャガイモを買ってきて、そのまま焼いて食べたいなと思いまーす♪

f0043911_1172764.jpgf0043911_1181310.jpg












最後は、ポメマルさんのおなじみ「タブレ(レバノンのパセリのサラダ)」です。
今まで押し麦を使ったタブレと同じく和風にアレンジしたタブレを作りましたが、今回は本格的に、ポメマルさんがミリアムさんから送っていただいたというブルガー麦をおすそわけいただき作った、正統派タブレです。
ブルガー麦をぬるま湯につけてから使用するのですが、もうこの段階で香ばしい麦の香りがプンプンです~♪
さて、このブルガー麦ですが、よくよく見るとうちに似たものがあることに気づいた私♡
この写真を見てくださーーい!
f0043911_1124967.jpg左がブルガー麦、そして右のものはパンを焼くときに使っている粗引き全粒粉(グラハム粉)です。
ねっ、ほとんど大きさも変わりないでしょ~~~。
ってことは、ブルガー麦が手に入らなくても、同じ麦だものグラハム粉でもできるんじゃない♡と、我ながら冴えたアイディアを(←すぐに図に乗る人なのです…(^^ゞ)試して見ました。
上のタブレの写真、左がブルガー麦使用、右がグラハム粉使用です。
実際は…、ちょっと違った…。"^_^"
グラハム粉はパンを作る強力粉だけあって、ぬるま湯に漬けてから絞ったら、なんとモッチモチになっちゃったのよ~~~。(汗)
無理やりほぐして混ぜたけど、出来上がり写真を見てもちょっとねっとり感が出てますよね~。
粗引きと言ってもちょっと細かいものも混ざっていたので、これをふるいでふるって大きいものだけにするか、またはぬるま湯に漬け込まずに直接混ぜてしまうか、どちらかで作れば上手くいくような気がしてます。
今度また試してみます。

以上、おいしいレシピにお世話になっておいて、ご報告が遅くなってましてすみませーーーん。
カイエさん、ミリアムさん、めぐみくん、ポメマルさん、いつもいつもありがとーーーー。\(^o^)/




こちらのブログ村に参加しています。
おいしそうなお料理だわ~って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-20 01:23 | いろいろなお料理アイディア | Comments(14)

3月のタイ料理教室

今日は月に一度のタイ料理教室の日♪
さてさて、今月はどんなお料理だったでしょうか~。

f0043911_1292513.jpg
メインはこちら、「カジキマグロのソテー グリーンカレーソース添え」。
今、ちょうど気仙沼産のカジキマグロが旬とのことで、とても大きな切り身でした。
カジキマグロって今は冷凍のものがいつでもあるけど、今が一番おいしいそうです。
これはめちゃくちゃ簡単!
あっという間にできちゃいます。
グリーンカレーソースは、タマネギの薄切りを炒めて、そこにグリーンカレーペーストを入れて更に炒め、ココナッツミルクを入れてから砂糖、ナンプラーで味を整えるだけ!
ソースを沢山作って、ご飯にも添えて食べられます。
鶏肉だとか、豚のしゃぶしゃぶ用の肉なんかにも合いますね~。
辛ウマです!!

f0043911_1295534.jpgそして、こちらは「タイ風はまぐりのスープ」。
はまぐりがちょうどなかったということで、アサリを使ったのですが、これがはまぐりに負けない大きさのものでした。
生のレモングラスを包丁でたたいたものを香り付けで入れていて、そこにナンプラーで味付けをしているのですが、あさりのダシがよ~く効いていて、とっても上品なお味。
パクチーが駄目な人は、三つ葉に変えてもよさそうです。


f0043911_1302071.jpgこちらは「タイ風菜の花のヤム」。
トムヤムクンやヤムウンセン(春雨のサラダ)にも使われる「ヤム」という言葉は、和えると言う意味。
菜の花も今だけの春の味覚ですよね~。
色があざやか~~~♪
この菜の花、使う前には、下の先の部分を少し切り、しばらく水につけておいてから使うと新鮮さが際立ちよいのだそうです。
それから、知ってましたか~。
菜の花は茹でた後、水にさらさず、「きあげ」と言って、平らなざるなどに広げて冷ますんですって。
こちらのドレッシングは、黒胡椒とレモン汁と砂糖、シーズニングソースを混ぜたものです。
胡椒の風味がぴりりと効いて、菜の花のほろ苦さととても合っていました。

f0043911_1303994.jpgデザートは「ココナッツミルクと苺のグラニテ」。
そう、グラニテとは粗く削られたカキ氷のようなものですが、写真は凍っていませーーん。
なぜかというと、今日はあまり作るのに時間がかかるものがなく、それなのになぜかみんな手際が良すぎて猛ダッシュで作ってしまったので、固まる時間がなかったのです…。(汗)
でも凍っていなくてもとても美味しくて、この味いいね~などと言って食べていたら、先生に「ラム酒が入っているからじゃないの~~~」とイタイ所をつかれ(第三土曜日組はなぜかのん兵衛が多いのです(^^ゞ)てしまいました。
一番最初にコレを作って、強力冷凍庫で固めていたのですが、ココナッツミルクって固まりにくいのかな~。

f0043911_1305834.jpgこのタイ料理教室は、先生の自宅を開放されて行なわれているのですが、いつも大振りのガラスの花瓶に、これまた大胆にステキな花が活けられています。
最初は先生が活けているんだろうと思っていたら、何とこれはいつも先生のご主人が活けているんです。
これを見るのもこのお教室の楽しみの1つです。



こちらのブログ村に参加しています。
タイ料理教室楽しそうだわって思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-19 01:36 | タイ料理教室 | Comments(16)

f0043911_1153788.jpg
昨日のブログに、先日新大久保の「プアン・タイ」で食べたグリーンカレー炒飯を載せていたら、もう試しに作りたくて、食べたくてたまらなくなってきた~~~。
なので夕食のメニューはレッドカレー炒飯にしてみました。(*^_^*)
なぜグリーンではなくレッドなのか…。
それは作って冷凍しておいたレッドカレーがあったから♪
タイカレーも冷凍保存は全く問題ないので、多めに作って冷凍!!
コレ、働く主婦の基本です♡

炒飯、実は私にはトラウマがあり…。
結婚直後だったと思うのですが、お昼に炒飯を作ることになり、ちょうどそのときにタイ炒飯の素というのがあったので、それを入れて作ってみたのです。
ご飯はタイ米がなかったので普通の日本のお米の冷ご飯。
一応そのタイ炒飯の素に書いてあった説明書きを元に作ったと思うんだけど、出来上がったものはべちゃべちゃを通り越して、ほぼリゾット状態!!(>_<)
えぇ、理由なんてわかりませんよ。

それ以来、炒飯は夫が作るものとうちでは暗黙の決まりとなりました…。(-_-;)

そして、今日のレッドカレー炒飯。
あまりカレーを多く入れすぎるときっとまたあのリゾットもどきの二の舞になると考えた私は、冷凍してあるレッドカレーのうち、二人分にはちょっと少ないだろうと思われる中途半端な量のカレーを使うことにしました。
このカレーを解凍後、程好く炊いたタイの香り米をボールに入れ、そこにレッドカレーをかけてよーーーく混ぜ混ぜします。

そうそう、タイ米のおいしい炊き方ですが、お米をざっと研いだらざるに上げ、お米の量と同じだけの水と共に炊飯器に入れ、早炊きモードで炊き上げます。
炊飯器の目盛りを当てにせず、漬け込み時間もとらず、早炊きモードで。
これがおいしく炊ける基本です。
タイ料理教室の先生のウケウリですけど~~~。"^_^"

…と話を戻して、レッドカレー炒飯♪
中華鍋を強火で熱し、油を入れて煙が出てくるようになるまで怖いけどひたすら熱します。
煙が出てきたら混ぜたご飯を投入~~~!!!
…と、やはり私の炒飯作りの技術には信用がないようで、夫がいきなり横から出てきて、「違う、違う」とか何とか言いながら、中華鍋を振り始めました。
で、振り振りしながら炒めて、その間にフライパンで目玉焼きを作っておいて、出来た炒飯の上に目玉焼き乗っけてできあがり~!!!

わーーーっおいしーーーっ!!!
と言いたいところですが、
うーーーーんちょっと味が薄い…。(-_-;)
べちゃべちゃになるのが怖くて二人分よりも少ない量のレッドカレーを使いましたが、それでは味が薄いです。
ご飯も先日食べたグリーンカレーと比べるとパラパラ気味。
思い切って多めに二人分入っているレッドカレーの方を使うべきでした!!

日本のお米だったらこれだけのカレーを入れたらべちゃべちゃになっちゃうのでしょうけど、タイ米だったら大丈夫だったんですね。
あ~勉強になりました。
でも作り方としたらコレで正しいと思いますよ~。
先にご飯とカレーを混ぜてから炒める!!
簡単にできるタイカレー炒飯♪
ホントにおいしいので是非お試しを!!


f0043911_121642.jpgそして炒飯と一緒に食べたカリフラワーのピクルス。
ピンクの方は、紫芋の薄切りを酢に漬けて作ったピンクの紫芋酢にピンクペッパーと一緒に漬け込んだもので、黄色の方は、酢の他にカレー粉とコンソメ、仕上げにオリーブオイルを入れて漬けておいたもの。
カラフルなのでサラダのトッピングにも良さそうです。
何か一品色のきれいなものを持ってくると、元気が出そうな食卓になりますよね~。(●^o^●)

そして~~~、
本日のメインイベント、またまた来ました、バトンです。
ベルリンのぴかままさんより「連想ゲームバトン」なるものが回ってきました。
何しろ私、元バトン部なので、お断りできません…!!!
さっそくさくっとやってみましょーーーー♪

【バトンのルール】
イメージでつながっている言葉(キーワード)の最後に
自分のイメージを1つ新しく付け加え
それを新たに『3名様を指名』した上でお渡しする。

海⇒川⇒水⇒雨⇒雲⇒空⇒青⇒ポカリスエット⇒スポーツ飲料⇒潤う⇒汗⇒夏⇒クーラー⇒寒い⇒冬⇒雪⇒雪だるま⇒白⇒白熊⇒カキ氷⇒祭り⇒混雑⇒ラッシュアワー⇒電車⇒通勤⇒会社⇒深夜残業⇒深夜営業⇒コンビニ⇒新商品⇒春物⇒ピンクの唇⇒ちゅぅしてぇ!!⇒おんな心⇒秋の空⇒毎年恒例冬の大放出⇒福袋⇒わくわく⇒動物ランド⇒ビスケット⇒ポケット⇒砂⇒公園

公園ね~。
う~ん、公園…。
そうだ!!!
公園と言えば、「昼寝」でしょう。"^_^"

以前、営業職についていた私、車を使って移動していたので、昼食後によく公園の駐車場に車を止めてお昼寝をしておりました。(^^ゞ
真夏はちょっと無理だけど、これがまた気持ちいいのよ~~~。
「1時間と思ってこのままずーーーっと寝ちゃったらどーしよ~」といつもドキドキしながら寝ちゃうのですが、実際起きたら夕方ってことも数えられないほどありました…。(爆)
よくよく見ると周りの車もみーーーんな営業車らしきもので、あっあの人よく会うかも~~~と識別できてしまうほど…。
ってことは多分私も「またコイツ来てるな」くらいに思われていましたよね。"^_^"

まっいいですよ、それでも。
どーせ過去のことですから~~~。
いつも前を向いて歩いていきましょーーーーー♪

ということでこのバトン、3名の方に回すのですね~。
ではでは、
二日酔いからも復活されたようなのでKIKさん
カラオケの十八番は「大都会」のハワイのおはよう♪さん
癒される3匹のワンコのママのあまおうさん
お願いできますか~。


こちらのブログ村に参加しています。
タイカレー炒飯にちょっと興味が出てきたわって方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-17 01:29 | いろいろなお料理アイディア | Comments(28)

f0043911_0434759.jpg
先週、友人から新大久保へ食材買出しに行かない?ってお誘いがあり、ちょうどPumpkinさんのパラタを作ったときのレッドカレーでココナッツパウダーを使い切ってしまったし、タイ米も切れてたので、二つ返事で行ってきました。(*^_^*)

新大久保はここのところの韓流ブームでちょっと有名になりましたが(笑)、韓国食材や韓国料理店をはじめ、アジアンマーケットやエスニックレストランが沢山あるところ。
このブームの前までは日本語も通じない店などが多かったところです。

新大久保の駅で待ち合わせをして、大久保通り沿いをちょっと歩いてから横丁に入ると、もうそこは怪しげなアジアン・ワールド♪
まずは日光という中華の食材なども扱う店で、ココナッツパウダーをGET!(次に行く店より安いので)
そしてレジ横を見ると、以前ブログにも載せたバジルシードのジュースが置いてあったので、これも試しに買ってみよう♪
友人はナンプラーを買うというので、前にミリアムさんのブログで紹介されていた雄鶏マークのナンプラーを探したんだけどこの店にはなし…。

そして今度は横丁を出た職安通りにあるアジアスーパーストアへ。
ここはもうタイの食材の宝庫♡
はじめて行ったときなどは舞い上がってたくさんの買い物をしてしまったが、今回はないものだけ買おう!と心に決め、タイの香り米と小分けの春雨を買う。
ここでも雄鶏マークのナンプラーを探すが、見つからず、お店の人を呼んできて説明したんだけど、どうやらないらしい…。
仕方がないので他のメーカーのナンプラー他、ニタヤのグリーンカレーペースト(これはめちゃくちゃおいしい♡)、香り米などを買う友人。
そしてレジのお兄ちゃんに、以前友人が行ったことがあるというグリーンカレー炒飯を出す店のことを聞いたのだけど、どうもわからない…。
その辺にいた買い物に来ているのか店の人の友達なのかよくわからない、日本語が上手な人に間に入ってもらって、いろいろ聞くこと約10分、やっとそのお店が分かった~~~。
そうとなったら、レッツラゴー!!!

f0043911_1202212.jpgf0043911_120424.jpgお店の名前は、「プアン・タイ」。
タイの東北部イサーン地方のお料理を出す小さなお店。
カウンター席のみだけど、入り口横にはこんな個室もある。
でもちょっと怪しげなインテリア。"^_^"


f0043911_1141710.jpg早速カウンターに座り、まずはビール。
タイのビールと言えばシンハ・ビールが有名だけど、このクラスター・ビールはキリリとドライでとてもおいしい♡
去年のタイ・フェスティパルで飲んでからファンになったの。


f0043911_1143594.jpgそして頼んだお料理。
ネームソーセージ。
ちょっとスパイシーで豚耳が入っているのでコリコリとした食感がおいしい。
実はコレね、私NAM POWDERと言うネームソーセージの素の買い置きがあるのだけど、ずっと謎があって作れなかったの。
この謎とは、材料を全部混ぜてからラッブをして寝かせるんだけど、それがなんと室温で24時間寝かせること!って書いてあるんですよ~。
それって腐りますよね~。(-_-;)
で、せっかくなのでここのママさんに聞いてみた。
すると~~~、なんとホントに室温で寝かせるんだってーーーーーー!!
腐らないよって言ってた!!
ネームソーセージ恐るべし!!

f0043911_1145753.jpgこれは焼きナスが入ったサラダ。
タイのナスは緑色をしているので、どれがナスやらよくわかりませんね…。
このドレッシング、辛くて酸っぱくて甘くて、私が習っているタイ料理教室の先生のレシピのドレッシングにとっても似ていておいしーーい♡
食べ続けるとかなり辛いです~~~。

f0043911_1152494.jpgそしてさつま揚げと海老の揚げ物。
このさつま揚げ、あら~この香りはなんとバイマックルー(こぶみかんの葉)の香りではないですか~。
タイカレーには必ず入れるこぶみかんの葉。
それを細かく刻んで混ぜてあるんです。
まぁおいしい♡
こんな使い方が出来るって知りませんでした。
うちの冷凍庫に常備してあるバイマックルーも今度こんな風に使ってみましょう♪
先日ポプラさんのブログでこのこぶみかんの実が紹介されていましたが、こちらでは葉っぱは生のものを買えるけど、実は見たことがありません!!
f0043911_1155488.jpgそしてこの葉っぱ、こんな風に可愛く二枚つながっているんですよ~。
売っているものは1枚1枚ばらしてあるのでわかりませんよね~。


f0043911_1161568.jpgそして他にも何か頼んだような気がするけど、酔っ払ってるのでよく覚えておらず、最後の締めで友人絶賛のグリーンカレー炒飯をいただきました。
コレはね、メニューに載っていないんですよ。
ママさんに言うと作ってくれます。(*^_^*)
一瞬そんなに辛くないじゃーーーんと思いますが、やはり辛い!!!
そして旨い!!!
おうちでも中途半端にグリーンカレーが余っちゃったときに是非やってみます。

ふぅ~、やっぱり今回も食べすぎました。"^_^"
でもおいしいんだもん、仕方ないよね~。


こちらのブログ村に参加しています。
わぁ~新大久保行ってみたーーいと思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-16 01:25 | こんなところに行って来ました | Comments(28)

先日、みなさんのブログをあちこち見ていましたら、とってもステキなブログ企画を見つけました。
その名も、シンクロナイズドクッキング
同じ素材のお料理をみんなで出し合ってブログに載せるんです。
なんてワクワクする企画なんでしょう~~~。
早速私も参加させていただくことにしました。(●^o^●)

f0043911_02454.jpg
キャベツを使ったお料理ということなので、私が作ったのはコールスロー
手作りジャムを入れているのでフルーティーかつほんのり甘みがあるサラダ。
今回はリンゴのジャムを使いました。
マヨネーズの量を抑えてあるので、カロリーが気になる方にもお薦めです♪

★準備する材料(2~3人分)★

 キャベツ         小~中1/4個
 タマネギ         1/4個
 胡桃(くるみ)       大さじ大盛りで1くらい
 ○レモン汁        大さじ1
 ○牛乳          大さじ3
 ○リンゴジャム     大さじ1~2
 ○酢           大さじ1 
 ○マヨネーズ      大さじ2
 ○塩            少々
 ○胡椒          少々 


★作り方★

1.タマネギを粗めのみじん切りにし、水にさらしておく。

2.胡桃を少しトースターでローストしてから、麺棒でたたくなどして細かくする。

3.キャベツを粗めの千切りにし、更に長さを少し短くするように数回包丁を入れる。芯もそのまま気にせず使ってOK! 切ったキャベツをボールに入れ、上から塩(分量外)を少し振り、手で少し揉んでそのまま置く。

4.○印のドレッシングの材料のうち、まず牛乳にレモン汁を入れて混ぜ、かき混ぜてとろり~んとさせる。そこに他の○印の材料を入れて混ぜ、ドレッシングを作る。

5.4のドレッシングが出来たら、塩を入れたキャベツがしんなりしているはずなので、ざっと水で洗ってから良く絞りボールに入れ、1のタマネギも良く絞って同じボールに入れ、4のドレッシングをかけてよく混ぜる。

6.出来れば30分程度冷蔵庫で冷やして寝かせてできあがり~♪


f0043911_042815.jpg今回のキャベツ、よく行く畑の真ん中にあるカフェの前で、おじさんが採れたて野菜を売っていたので買いました。
見て、見て~~~、新鮮で葉っぱがとっても柔らかいのがわかるでしょうか~。
おじさんが「柔らかいからサラダにして食べな~」と言ってたの。
なので塩をふってしんなりさせる時間はほんの少しでOKでした。

f0043911_051024.jpgそしてジャムは、果肉ゴロゴロのタイプ。
なめらかタイプよりも手作り~って感じがして好きなのです。
このコールスローに入れるジャムは、こちらのリンゴジャムの他、パイナップルのジャムやマンゴーのジャム、マーマレードなども合うと思います。
そのフルーツをサラダに入れたら合うだろうな~と思われるものなら何でもOK!

f0043911_012248.jpgこちらのコールスローは、以前某料理サイトに載せていたのですが、夏だったのでマンゴージャムを使ってマンゴーの果肉も載せたバージョンです。
タマネギの代りにきゅうりを、胡桃の代りにコリアンダーシードが入っています。












ホントにこのシンクロナイズドクッキングって楽しいですね~。
ブログの新しい楽しみ方、可能性にワクワクしてきます。
第二弾もあるそうで、ただいまお題を募集中みたい。
私もまた参加しちゃうんだ~~~。
言いだしっぺはたまさんzazamaruさんだそうです。
ホントに素晴らしい~~~♪
こんなに楽しいこと考えてくれてありがとうございます。
みなさまも是非参加しちゃいませんか~~~。(●^o^●)



こちらのブログ村に参加しています。
こんなサラダもいいな~、シンクロ楽しそうだな~と思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ



 
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-03-14 00:15 | Comments(24)