この週末、友人夫婦Yちゃんがうちに泊まりにやってきました。
目的はおいしいものを食べ歩く!!!!
何しろ気合十分なので、仕事が終わって金曜夜からうちに集合です!!

で、まず向かった先は、おなじみ新大久保
Yちゃん妻は一時期かな~~~り韓流ドラマにもはまった韓国好き♪
テンション上がります~~~。

f0043911_1543415.jpgまずは、これまたここ最近のお決まりのホットク屋台から。
私は迷わずはちみつ味、Yちゃん夫婦はチーズ味を選びました!
何度見てもこのぷよよ~んとしたホットクをヘラでぴゅーーって潰して焼くのを見るのはおもしろい♪
一枚でかなりおなかがいっぱいになるので、腹ごなしに屋台裏のドンキの中をうろうろ…。

その後、韓国広場と言う韓国食材を扱う店をまたうろうろ…。
ここはお肉のコーナーがおもしろい!

f0043911_156271.jpg豚テール。
あはは~豚のしっぽよ~~~。
冷凍になってゴロゴロいっぱい入ってます。


f0043911_1564760.jpgそして何と輪切りになっている牛足。
豚足は最近結構売っているところも増えてますが、牛足はなかなかないんじゃない~。
うむむ、でも買う勇気はまだありません…。(^^ゞ


f0043911_157295.jpg乾物の棚には、どんぐり粉。
どんぐりの粉なんて一体何に使うのでしょう…?????


f0043911_1571737.jpgびっくりしちゃう大きさのシナモン。
普通のシナモンと香りは一緒なのかな。
朝鮮人参なんかと一緒に煮込みに使うのでしょうか。

ここ新大久保で韓国やタイの食材を扱うスーパーは、ほとんど365日、24時間休むことなく営業しているので(なんてタフなんだーーーー!)、とりあえず買うのは後にしようと、いよいよ韓国料理を食べに移動します。

行った先は、先日のオフ会でも行った「ハレルヤ」。
予約をしたのが当日っていうのもまずかったんだけど、いっぱいで予約取れなかったのよね。
もうこの時点で9時頃になっていたので何とか入れるかしらと向かいましたが、お店はいっぱい!!
5分ほど待ってなんとか入ることが出来ました!
もうみんなおなかぺこぺこだからね~~~、食べるわよ~~~。\(^o^)/

f0043911_1594018.jpgこれははずせないでしょう♪と頼んだ「ケジャン」。
生のカニを辛~~~い味噌で漬けてあるんですが、このカニの実がとろ~んと柔らかくてジューシーでとてもおいしい!!
4人で「辛~い、旨~い」「旨~い、でも辛~い」と繰り返し叫びながら、しゃぶってしゃぶって食べ続けました!(笑)


f0043911_20266.jpgこちらはなんだか忘れたけどサラダ。
これまたすごく辛いです…。
あまりお口直しにはなりませんね。(^^ゞ


f0043911_202020.jpgそして、お酒はマッコルリ。
ここのはクセもなくて割と飲みやすいです。
器もとても可愛いわ♡
最近は日本酒の造り酒屋でもマッコルリを作るところが増えてきているんだそうですよ。


f0043911_204012.jpgこれは前回も頼んでおいしかったトッポギ。
これね~ホントはすごく辛いんですよ。
なのに、なのに、ケジャンを食べた後の私たちにはとっても甘く感じてしまった!!!(爆)


f0043911_221769.jpgこちらも名前を忘れてしまったけれど、韓国の水タコを和えたもの。
さっぱりなんだけどこれまた辛い!!!
何を食べてもまっ赤っ赤!!!!


f0043911_211235.jpgこちらはトゥブステイク(韓国式豆腐ステーキ)。
あ~なんかやっと辛くないのが出てきた感じ~~~。
取り分ける前は熱々のステーキ皿にのって出てきたんだけど、かかっているドレッシングが甘酸っぱくてとてもおいしい!


f0043911_212719.jpgそして、キムチ餃子。
これはね~、皮がプリップリですごーくおいしい!
多分キムチは辛いんだと思うけど、もう私たち麻痺してますから~~~~。(笑)
なんでも来いでございますわ。"^_^"

あ~~~かなりおなかがいっぱいなのに~~~~まだまだ続く~~~。

f0043911_2146100.jpgしかも最後に出てきたのは(って自分たちで頼んだのですが…汗)、すっごい湯気が上がってるサムゲタン!!!!
いやぁ~これが大・大・大ヒットでした♪
スープがすごーーーくおいしくて、鶏肉は箸で触っただけでぽろりと崩れるほど柔らかく煮てあります。
辛いものをいっぱい食べた胃に染み透るようなそんなお味。
あまりのおいしさに盛り上がった私は、「今度のキャンプの時にはサムゲタン作る!!!」と勢いで宣言までしてしまいました…。(>_<)

いや~食べて食べて飲んで食べた~~~。
さすがに全部食べ切れず、トッポギと水タコの和え物はお持ちかえりにしてもらいました!
こんなに食べて一人4000円しませんでした。
満足、満足♪

しかーーーし、これだけ食べた私たち、かなりの臭いだったようで…。
帰りの電車で私の隣に座った方は、何と途中で立ち上がり席を移動されたようです…。(私はウトウトしてたのでよくわからず…)
大変失礼いたしました!

さてさて、食べ捲りというからには、翌土曜日ももちろん食べ捲るんです!!!
夜の新大久保の街から一転してお上品なランチ。
みんなで銀座に繰り出しました!

f0043911_225546.jpg土曜日の銀座四丁目界隈は歩行者天国。
銀座は夕暮れ時がいちばんキレイで好きだけど、昼間の歩行者天国のほんわかした感じもなかなかいいですよね。


f0043911_235999.jpgそんな銀座四丁目の交差点から程近いところにある「一興」。
ここは去年のちょうど今頃、友人夫妻に連れられてやはりランチを食べに来ました。
目的は松茸の土瓶蒸し~~~♪
メニューにはないのですが、頼むと土瓶蒸しを加えたコースにしていただけるのです。
通常は夜の営業だけのようで、予約を入れるとお昼もやってもらえて、個室なのでとても落ち着けるんです。


f0043911_24203.jpgまず出てきたのはこちら。
手前右側の生のししゃもがふんわり柔らかくてとてもおいしーーーい♪
もう一品目からみんなニコニコ。(*^_^*)


f0043911_243555.jpgお次はお刺身。
写真がボケててわかりにくいのですが、真ん中に添えてあるもの、普通は紫蘇の穂なんかが多いけど、どうやらこれは違うみたい…。
食べてみるとプチプチして少し粘りがあり、香りはちょっと土臭いつるむらさきみたいな香り。
何だろうと思ってたら、何とミズの花なんだそうです。
ミズってあのaiwhasさんにいただいた山菜のミズですよ~~~。
先日ミズのムカゴっていうのもいただき醤油漬けにして大切に頂いているんですが、お花もこんなふうに食べられるんですね。
これはすごい発見でした!!


f0043911_27517.jpgあ~~~、出てきました~~~、松茸の土瓶蒸しです~~~。
なんだか蓋を開けるのももったいないようで、しばらくそのまま眺めてしまった私。"^_^"
去年ここで食べてから松茸なんて食べてない私は、一年ぶりのご対面ですもの~~~。


f0043911_272375.jpgまずはスープを頂きましょう♪
かつおのダシも強めに効いてて、それなのにそれに負けない松茸の香り~~~。
みんなそれぞれ「ほぇ~~~」とか言ってとろける表情♡
旨いね~、日本人でよかったとしみじみ感じるひととき~♡


f0043911_273969.jpg土瓶の蓋を開けると、あ~松茸がこんなにいっぱい~~~。
鯛も入っていて、松茸はコリコリとおいしく、鯛はふんわり柔らかい♪
あ~ホントにおいしくて大満足♡


f0043911_28413.jpgそして、こちらがまたとてもおいしかった大根と鴨と水菜の炊いたの。
鴨から良いダシが出てるんですよね。
なんとも言えずおいしくて、これまたにっこりしてしまいました。


f0043911_282120.jpg最後はカニの釜飯。
おこげもついてて、カニもこれでもかっていうほど入ってました!
ここまででかなりおなかがいっぱいだったにも関わらず(前日夜もあれだけ食べてるしね)、残さず完食!

お食事はいかがでしたか~とご挨拶に来てくれた板さんが、これまたとてもステキなんですよ~。
私とYちゃん妻の目が♡でした。(*^_^*)

すごーーくおなかがいっぱいになってしまった私たち。
f0043911_2103818.jpg少しお散歩でも~と、ほろ酔い気分で有楽町方面へ歩き、沖縄物産店の「わしたショップ」へ。
ここのわしたショップはとても広くて品揃えも多く、見ているだけでも楽しいお店。

なにやら11月1日が沖縄のお酒「泡盛」の日だそうで、今年の新モノ、わしたの泡盛担当の方の今年のお勧めの「松藤」を試飲。
f0043911_2112853.jpg44度もあるお酒なのに、のど越しすっきり!
崎山酒造という夫婦ふたりでやっている造り酒屋のもので、200本限定!
思わず買ってしまいました…。(笑)

















さてさて、この後うちに戻り、もう一名の友人Gさんも加わってうちの近所のおいしい寿司屋に行く予定でいたんです。
でも~~~、あまりにおなかがいっぱいになり、おうちでまったり飲み明かすのもいいか~~~ってことになっちゃって(何て勝手な私たち)、Gさんにメールし予定変更でおうちで酒盛り!
昨日のお持ちかえりの韓国料理と、moさんから頂いたトリュフのペーストを載せた豪華クロスティーニ、そして最近のヒットである石ラーディップ先日のオフ会でmizumizuさんから頂いたチーズ、トマトと自家製アンチョビのサラダにはぴかままさんから頂いた粉ドレッシング、そしてKIKりんから頂いたマツケンことマカロニ&チーズなどなど、もうみなさんから頂いたもののオンパレードで盛り上がった大宴会♪
飲んだり食べたり、作ったり運んだり…、あまりの忙しさに写真がないの…。(ToT)
みなさまどうもごちそう様でした~~~。

f0043911_2164986.jpgもうそんなに若くもない私たち…。(笑)
日曜日はおなかに優しいものを食べようと、夫が作った釜揚げうどんでランチとなり、食べ捲りの週末が終わりました~~~。

すごーーくおいしくて、すごーーく楽しくて、それはそれは言うことなし!だったんですよ。
で、でも…、今日はいたスカートのウエストが、あ~ウエストがきつかった…。(>_<)
とほほ、しばらくは質素なお食事を心がけたいと思います…。

あっそれからこの週末中、なぜか私と一緒になって食べ物などの写真を撮りまくっていた我が夫!
ブロガーでもないのに一体なぜ~~~。(爆)
そして、Yちゃん夫婦は私達が写真を撮りまくっているのに影響されたのか、日曜日にうちでブログの登録をし、ブロガーデビューいたしました~~~♪
ミニチュアピンシャーGENちゃんの写真をいっぱい載せたいのだそうです。
わんこについて語れる方とお友達になりたいな~って言ってたので、もしよかったらブログに遊びに行ってあげてくださーーーい♪


こちらのブログ村に参加しています。
ちょっとぉ~おいしいのはわかるけど、ブログの記事が長すぎ、写真も多すぎじゃないの~~~~~~!!!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しい(?)です。(●^o^●)

にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-31 02:30 | こんなところに行って来ました | Comments(25)

f0043911_1253489.jpg
実は昨日、私の誕生日だったんです。
でも、夫からはかな~り前に新しいデジカメをプレゼントにもらっちゃったし(なのに使い方がよくわからずまだボロデジカメを使う私…(^^ゞ)、特にどこかへ出かける予定もない!
でもまぁ少しはハレの日らしいお食事を作りましょう♪と、帰りにスーパーで買ったのは、丸々としたかさご。
うむむ、なんか手強そうな魚だけど、まっ何とかなるでしょ~~~とお買い上げ!
これでアクアパッツァを作りましょう♪

あ~ホントはうろこを取ったり内臓取ったりするのはスーパーの魚屋さんに頼んでしまいたいのだけれど、私が行ってるところは5時までしかそういうことはやってくれないのよ…。
勤め人には酷だわ~~~。

仕方がないから自分で処理!!
f0043911_126134.jpgまずはデーーーンとシンクにかさごちゃんを置いて、シンクの中でゴシゴシうろこ取り!
まな板の上でやるよりは少しやりにくいかもしれないけど、シンクの中ならうろこも外には飛び散らないのでいいのよね。
横着な私はまな板汚したくないので、うろこを取ったかさごのおなかに包丁入れるのもそのままシンクでやっちゃいました!(^^ゞ
うろこは普通に取れたけど、おなかを切るのはちょっと普通の魚より固いな~~~。
って言うか私の包丁が悪いのか???
出刃出してくるの面倒だからフツーのヘンケルの包丁でやっちゃってるからね…。
内臓もなんだかしっかりのど元の方まで付いてて、引っ張ってもなかなか取れない~~~。
おぬし、意外と頑固だな!

f0043911_128541.jpgそれにしてもかさごって頭の部分重いな~。
口もぱっくり開いてて、せっかくなので調理前の記念撮影!
「ぐわ~~~やられた~~~」(by かさご)


f0043911_1295786.jpg大きな魚だからベランダから採ってきたローズマリーは二枝!
これをおなかに入れちゃうんだけど、かさごは骨が多くてなんだかおなかの空いてる部分がやたらと少ない…。
えらくギューギュー。
「もーかんべんしてくれ~~~」(by かさご)

アクアパッツァとは、イタリア語で「暴れる水」と言う意味だそうで、その名前通り、焼いた魚が入っている強火の鍋にジャーッと水を入れて、ジュワーーーーーッとなるところが作る醍醐味なのよね~。
オリーブオイルをたっぷり入れたフライパンか鍋で魚の表面を焼いて、そこに水やワインを入れるだけでいいので結構簡単!
前にも一度作り方を載せましたが、私のはどこのおうちにもあるような材料で作るので、オリーブやケイパーなどは入れず、香りはハープで補って、隠し味に昆布だしを使っています。
今回はかさごの色が黒で地味~~~なので、スープの色がきれいになるようにほんの少しだけサフランを入れてみました。

今回の材料と量は、
アサリ     1カップ程度
ドライトマト  3枚
ニンニク    1片
昆布だし    少々
サフラン    少々
ローズマリー 2枝
水        400cc
白ワイン    50cc

お皿に盛ってからバジルを散らし、レモンを載せればできあがり~♪
煮る時間は15~20分程度なので、魚の処理さえしてあれば簡単にでき、なんとな~く豪華に見えるのでお勧めです。

前日に忘れられちゃいけないと思い(忘れられる可能性大!)、「明日私の誕生日だよ~~~」と夫に言っておいたので、スパークリングワインをお土産に帰ってきた夫!
f0043911_1342198.jpg
ワインとくればやっぱりチーズもいただきましょう♪と、先日のオフ会でmizumizuさんからいただいた、旦那様のご実家で作られているおいしーーーいカマンベールチーズをいそいそと切る私♪
こんな感じに盛り付けてみました~。
チーズに添えてあるのはいちじくのジャム。
そう、先日aiwhasさんからいただいた甘~いタマネギ型のいちじくを使ってジャムを作っておいたのです。

f0043911_1361641.jpgちょっと大人っぽいジャムにしようかな~と思い、レモンの皮ごと薄切りを一緒に入れ、その他炒って少し細かくした胡桃と一緒に煮込み、ラム酒も入れて最後に仕上げで黒胡椒をガリガリ~~~っと入れてあります。
実は出来たてを食べたときにはなんだか苦くて、「あら~~~皮ごとレモンはちょっと失敗だったかしら…」と思ったのですが、時間が経ったらその苦味が落ち着き胡椒の香りと相まって、なかなか良い感じのジャムになってました!

そして誕生日から一夜明け、今日はワタクシ有休を取って、朝から家のお掃除しまくってました!
ここのところなんだか全然掃除してなくて、そんなに几帳面でもキレイ好きでもない私でもかな~り気になるレベルになってまして、おまけに週末に友人が泊まりにくるので、さすがにこのままではいけない!!と一念発起!!
まっ私なりにですけど、何とか少し片付きました…。(*^_^*)

f0043911_1374963.jpg
そんな忙しい日の一人ランチは、昨日のアクアパッツァのスープで作った簡単リゾット。
煮こごりのようにぷるぷるになっていたスープを水でのばし、手抜きなので既に炊いてあるご飯とフレッシュトマトの角切りを入れて少々煮込み、最後に塩で味を整え、パプリカパウダー少々も加えて風味を出してみました!
ここまでで10分もあればできちゃう簡単ランチ♪
でもおいしくて満足、満足!
頭でっかちのかさご、結構やるね~~~♪

そんなこんなであくせくとお掃除していたところ、ピンポーンと届いた荷物が…。
f0043911_1382129.jpg
じゃーーーん、何とイタリアはトスカーナに住んでいるmoさんからです!!!
実は私、先日moさんのブログでブログランキング急上昇記念プレゼント第二段の黒トリュフとオリーブのペーストに応募してみましたら、何とmoさんが手作りでくじを作り私を引いてくださったのです~~~♡

そして、あ~こんなに早く送ってくださったのですね~。
黒トリュフなんて自分のうちで食べるのなんて初めて~~~♪
こんな風に食べたらいいよっていうのも載せてくださっているので、さっそくクロスティーニあたりをこの週末にでも作って、友人をあっと言わせてみようかな~。

ブログからも日々を楽しんで、トスカーナを楽しんで、そして家族との生活を楽しんでいることがとてもよくわかるmoさん。
写真もいつもきれいで、特におうちやその周りの風景にはホントにうっとりしてしまうんです。
ステキな景色の中でのくじ引きで私を引いてくれてありがとうございます!
まるで私の誕生日に合わせてくださったかのようなタイミングに、更に嬉しさが増してしまいました!!!

そして、またまた郵便屋さんが…。
何と何と↑のイチジクも送ってくださった産直クイーンのaiwhasさんからです。
包みを開けてみると、中にはステキな包みが入ってます!!!
f0043911_1423711.jpg裏に返すと、なんとそこには「封」の字のはんこが♡
おおっこれはaiwhasさんがハマってしまったという消しゴムはんこに違いありません!!!!
ブログでは拝見したけど、ホンモノはブログで見るよりすごく上手ですごくステキ~~~。










で、そのステキな包みをといてみると…
f0043911_1435123.jpg
なんと、なんと、中にはこんなにいっぱいの消しゴムはんこ!!!!
私のHNである楽子がいっぱい~~~♡
思わずきゃーーーーーーーです。
誕生日を過ぎて更に年をとりましたが、これはキャーと言わずにはいられない!!!

消しゴムはんこは初めて作るようなことをおっしゃっていたけど、それでこんなの出来ちゃうの???
aiwhasさんは産直クイーンでありながら、手先がものすごく器用で手作りクイーンでもあるんですよね~。
ほんとにマジマジと見つめてしまいました。
そしていろんなところに押して押して押し捲ってしまいました~~~。(笑)
もしやaiwhasさん、私の誕生日が近いってこと知ってて送ってくれたのかな~。
いや~すごーく嬉しいプレゼントです。
ありがとうございます!!!
多分これから私とお会いする方は、オフ会などのお土産には、この楽子マークのはんこが絶対押してあると思います♪
どれを押そうか迷うわ~~~。
aiwhasさん、いつもいつもホントにありがと~♪
忙しいのにこんなに彫ってくれたなんて感激です。(*^_^*)

というわけで明日から友人が泊まりにきて、怒涛の食べ捲り週末になる予定♪
みなさまもどうぞ良い週末をお過ごしくださいね~。



こちらのブログ村に参加しています。
アクアパッツァって意外と簡単に作れるものなのね~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-27 01:53 | お魚のお料理アイディア | Comments(36)

今から遡ること少し前…。
いつもにぎやかなブログで、会う度においしいものをいただくKIKりんからメールが来ました♪
yoyoちゃんがシンガポールから一時帰国してうちに遊びに来るので、楽ちゃんも遊びに来ませんか~~~」うふふ、そりゃ~行きますよ。(*^_^*)
そしたら何と、岐阜にお住まいだった乙女ちゃんも神奈川に引っ越してこられたとのことで、乙女ちゃん歓迎パーティーも兼ねることになったそうで、これはますますにぎやかになりそう~。

あまりの多さに誰が来られるのか、何人来られるのか、トロい私は何度も確認!!
だってそれによって持ってくお料理の量だって変わってくるでしょ~。
…なーんていっぱしのことを思っていたんですが、ああ…、あれこれ作ろうと思っていたんですがーーーーーーっ。
なぜか最近お疲れ気味の私は気持ちだけで料理作れず、超手抜きのあるものを2つ持って、それでもずうずうしくお邪魔したのでした~~~。(^^ゞ

さてさて、そのオフ会は先日の土曜日。
私は月に一度のタイ料理教室だったので、少し遅れて参加です。
タクシーでの行き方を聞いていたので、途中でポメマルさんと待ち合わせして同じ電車に乗り向かっていると、何とKIKりんの旦那様「おとーちゃん」が車で迎えに来てくださるというではないですか!!
大勢で長々とお邪魔するだけでもすみませーーーんって感じなのに(この時点で既に長々とお邪魔しようとしている私って…(>_<))、さらにお迎えまで~~~。
あ~ありがとうございます!!

そしてKIKりん家に到着すると、そこには可愛らしい御三方が立っていらしたのでした♪
yoyottoさんと乙女ちゃんとKIKりんと同じ会社のmizmizさん
まぁ~なんてかわいらしくて初々しい方々なのでしょう♪
なんとなーーーーく私も「きゃーーー♡」とか言いながら(なぜ???笑)自己紹介しながら、いきなりバックを開けてお土産を取り出し渡しちゃいました!
いきなりお土産渡し作戦、先日の門仲オフの時と変わりませんね…。(^^ゞ

で、今回は写真めちゃ多めなので、つべこべ言わずに料理紹介一気に行きます!!!
f0043911_0382565.jpg
KIKりん作、オリーブのマリネ。
前回もいただきましたが、おしゃれでおいしくて言うことなし!!

f0043911_0401277.jpg
同じくKIKりん作、塩辛。
前日より泊まられていた乙女ちゃんとおいしいお魚屋さん「角上」へ行って買ってきたものをさっそく仕込んでくれたんです。

f0043911_041315.jpg
mizmizちゃん作、北海道の唐揚げと言えばコレ、「ざんぎ」。
シンクロナイズドクッキングの鶏肉の回で、ぴかままさんもざんぎを作られてましたよね~。

f0043911_0453493.jpg
KIKりん&乙女ちゃん作、しめ鯖。
これまた角上で買ってきた新鮮な鯖~♪

f0043911_0465095.jpg
ポメさん作、ご存知タブレ。
びっくりするほどの量だったので聞いてみたら、パセリを3束使ったそうです♪
やはりポメさんやってくれます!!!

f0043911_0482642.jpg
mizmizちゃんの旦那様のご実家の牧場で作っているチーズ。
あ~びっくり!!!
牧場持ちでしかもチーズを作っていらっしゃる方とお会いしたのは初めてです!!!
一度ほんとにファームスティしに行ってみたーーーい♪

f0043911_0502340.jpg
手抜きばんざーーーーい、もずくサラダ!!! by楽子
GWに伊是名島でタダでもらってきた生もずくを冷凍してあったものを持って行き、洗ってトマト切って混ぜてドレッシング(醤油、酢、砂糖、胡麻油)で和えただけ…。
しかも調味料はKIKりんからもらう…。(爆)

f0043911_0531094.jpg
なんだかんだとワイワイしているうちに到着して、あっという間に作ってくれたぴんうささん作、山形名物「芋煮」。
芋煮の芋は里芋ですよ~。
体がめちゃくちゃ温まります!!!

f0043911_055388.jpg
KIKりん作、只今巷で人気の、特におは♪ちゃんのとこではすごーーーーい人気のぴんうささんの「鶏チャーシュー」。
スキャンピーソースでマリネしてあるんだって~~~。
なぁんと、スキャンピーソースはこんな風に使ってもいいんだ!!!(何となく炒めるもんだと思ってた!)

f0043911_0575195.jpg
あ~またまた手抜きの石ラーディップ by 楽子
タダでさえ手抜きなのに、あ~それなのに~~~。
さっき気づいたんだけど、私石ラー入れる分量間違って半分しか入れてなかった~~~。
どーりでちょっと香りが弱いと思ってたんだよね…。
あ~みなさまごめんなさーーーい、決してケチってたわけではないんだよ…。(>_<)
はぁ~~~大失敗ーーーーーーー!!!
f0043911_103218.jpg
f0043911_105655.jpg
f0043911_11139.jpg

そして、こりゃいいね~~~の居酒屋KIK家の炭火焼き♪
秋刀魚のおろしたやつを焼く~~~~。
そして時々ファイヤーーーーーーーー!!!!!
殻付き牡蠣を焼く~~~~。
ジュワーーーッがたまらんけど、時々熱い殻が飛んできて恐かった~~~。(笑)

このほかにも金目の刺身や赤貝の刺身、そしてポメさんが持ってきて二個も焼いてくれたギリシャのパイなんかもあったのよ~~~。
KIKりんから「楽ちゃんってさ~、いつも最初は張り切って写真撮ってるけど、後半どーでもよくなって撮らなくなるよね。」って言われてる私も、今回は私なりに(笑)がんばったんだけど、上の三品はぼけぼけだったんだわ~~~。(-_-;)

って訳で一気に紹介!
いやいや食べてただけじゃないのよ。
いろいろお話したりしたんだけど、あ~でもよく考えると食べるのに夢中であんまりお話できてなかったかも…。
初めての方も多かったのに~~~。
でもこれを機会にこんな私ですが、是非よろしくお願いします♪

そして、お楽しみのお土産たち~~~♡
f0043911_128542.jpg
またまたわらしべ~~~♡
東海地方でしか売ってない、そしてもう生産中止になっちゃったプロキープや、スパイス、珍しい魚屋さんで使っていた袋、お手製パンや立派な青唐辛子などなど~~~。
あ~ごめんなさい…。
ホントはもっといっぱいあったのに、冷蔵庫の中に入れてしまったのを忘れて写真に収まり切れなかったものがたくさんありましたですぅ…。

えへへ、でも今回がスゴイのはこれだけではないのだ~~~。
土曜日にオフ会やって翌日曜日、なんだか私はバテバテで一日だらりんこと起きては食べ、食べては寝るというぐーたら生活をしてたんですが、そのぐーたら生活の〆となる夕食、これがなーーーんにも作らずともいただきもので豪華ディナーになっちゃったんです。(*^_^*)
f0043911_11416100.jpg
ポメさん作のギリシャパイのおすそ分け。
切り口がすごーーーくキレイに出来てます!!!

f0043911_115268.jpg
KIKりんの何と松坂牛の牛スジ肉を煮込んで作ったシチュー。
お肉はとろとろで野菜の旨味もギュギュギューーーッと詰まったおいしいシチュー。

f0043911_1183530.jpg
mizmizちゃんのかぼちゃ芋餅。
芋餅は良く作ってたけど、かぼちゃ入りは初めて♪
色も可愛いし甘くておいしい♡
お醤油とカレー粉で味付けてプルプルをいただきました!

f0043911_1202042.jpg
そしてデザートにはポメさんからいただいた栗の渋皮煮。
去年から気になりながらもあの工程を考えると面倒くさがりの私はしり込みしてしまっている渋皮煮…。
ほんとに上品なお味です!!!

こんなに後まで楽しめるオフ会、やっぱりいいわ~~~。
まだまだ話足りなかったけど、きっとまたKIKりん家でお会いできそうな気がします!!!(って勝手にごめんね~)
今回は初めての方にもたくさんお会いできてとてもよかった!
これからもどうぞ仲良くしてね~。
そしていつもいつもステキな場所を提供してくれてKIKりんありがとね~♪


こちらのブログ村に参加しています。
ちょっとぉ~このお料理の量って何なの~~~!!!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-24 01:43 | こんなところに行って来ました | Comments(22)

2006年9月に読んだ本

ああ゛…、なぜかもう月末…。
月初を目標にアップする予定の先月読んだ本、20日超の時を越え、今更ですがご紹介いたしますぅ~~~。(^^ゞ


f0043911_23511854.jpg


「クライマーズ・ハイ」 横山秀夫

実はこの本、特に期待もせずに、本屋さんでうろうろしてて他にめぼしい本が見つからなかったので買っただけだったんですが、いや~~~かなりのヒットです!!
私の読書タイムは通勤の電車内、しかも夕方の帰り限定なんですが(朝の通勤時間は貴重な睡眠時間なの(^^ゞ)、それでも座席に座れてしまったりすると読みながらうとうとしてしまうことも多く…。
とっところが、この本に至っては全く眠くなることがなかった!!
しっかり自宅最寄り駅まで読みふける毎日でした。

クライマーズ・ハイというタイトルから、手に取るまではなぜか登山家の友情物語と思っていたけれど、これはあの1985年に群馬県の御巣鷹山に墜落した飛行機墜落事故を題材にした物語。
その地元群馬の新聞社の記者である悠木が主人公となり、この未曾有の航空機事故の報道現場が生々しく描かれています。
事故の描写や、その事故を追う新聞社や警察との関係などがとても細かくリアルに描かれているのは、この作者である横山秀夫が当時、地元群馬の上毛新聞の記者であったということを聞くとなるほど~と思います。

1985年と言えば、私が社会人になった翌年。
坂本九ちゃんが亡くなられ、奇跡的に助かった女の子が自衛隊のヘリに吊り上げられて救助されている姿もよく覚えてる…。
だからこそ尚更、この小説を読んで引き込まれいってしまったのかもしれません。

終盤近くで、この悠木がこのまま会社に残るか、辞めるかという決断をしなければならない場面があるのですが、そこでの同僚や部下からのひとことに、いや~~~いつもは割と淡々と読み進めるタイプの私も(夫に言わせると私はいつも眉間に皺を寄せて読書しているらしいけど…)、電車の中にも関わらず思わず「じ~~~ん」となってしまいました!
電車の中で一人でうるうるしてしまった~~~~。(ToT)

今年読んだ中で一番よかったな~と思った小説です。


f0043911_23501332.jpg


「出口のない海」 横山秀夫

「クライマーズ・ハイ」があまりに良かったので、続けて読んだ横山秀夫。
第二次世界大戦のときに実際に使われた人間魚雷「回天」にまつわる物語。
あんまり戦争モノって好きじゃないんだけど、そしてどうやらその主人公は大学野球部員で青春物語的なところも含まれるらしく、それもイマイチ気分じゃないんだけど、でもあの「クライマーズ・ハイ」の横山秀夫だからね~。

結果、これまた素晴らしい!!!
「回天」という特攻兵器があったことすら知らなかったけれど、これはもうあまりにむごい…。
それに乗ることになってしまった元甲子園優勝投手でその後大学野球に進んだ主人公。
学徒出陣により海軍へ仕官したときも、「回天」に乗ることになったときも、最後まで死を目標に生きることができなかった主人公並木。
皆が平常心ではいられなかったその特攻隊の中で、果たしてこのような考えを保って生きていける人がいたのかどうかはよくわからないけれど、この主人公の心境が現代人にも置き換えられるように書かれているのが、個人的にはよかった。

真っ暗な身動きも出来ない空間の中で、最後に並木が書いた手紙が2通あるのだけれど、これがこの小説をただの戦争小説ではなく、そう言ってはいけないのかもしれないけれど爽やかに締めくくっていると思う。
ここまではとてもよかったのだけれど、その後の展開があまりに出来すぎで蛇足のように思え、ぐっとくる小説だっただけにちょっと残念でした。


こちらのブログ村に参加しています。
横山秀夫、ちょっと読んでみたくなったわ~~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-23 23:57 | 楽子の本棚 | Comments(10)

ワタクシ只今とても眠いです…。
しかーーーし、どうしてもこのディップを記事にしないと夫婦の危機が訪れるかもしれないんだもの~~~。(>_<)
…ってちょっと大げさですが、「これはすぐに記事にしなければいけない!記事にする価値がある!!みんなに知ってもらわなくちゃいけない~~~!!!」と強く夫が言うもので、たまには言うこと聞いておかないと大手を振って遊びに行けなくなるわ…と、さっそくご紹介いたします♪
(あ~ホントは先月読んだ本とかシンクロクッキングとかアップしたかったんだよ~~~)

f0043911_1354377.jpg
さてさて、そのディップとは、先日石垣島の工房まで行って買ってきた石ラーを使ったディップなんです。
「石垣島ラー油」でいろいろ検索していてたどり着いたこの記事
まぁ~~~、何と私も大ファンの那覇でイタリアンのお店てだこ亭を一人で切り盛りされている飯塚みどりさんが載っているではないですか~~~。
何とイタリアンになっちゃう石ラー?????
みどりさんの作るお料理に不味いものなんて絶対にない!!!

これはさっそく作らねば~~~と材料を混ぜ混ぜ♪
電子レンジにかけて少し柔らかくしたクリームチーズ100gに対して、石ラー小さじ1、アンチョビペースト小さじ1/2、そして胡椒少々を入れてまぜるだけ!
アンチョビペーストは買い置きないので、私は1年分ある(笑)自家製アンチョビ3枚をみじん切りにして入れました。
胡椒も少々といわず思いっきりガリガリ!!

f0043911_1403266.jpg
さっそく出来たディップを朝食のパンに塗っていただきます。
この時点では石ラーディップを知らない我が夫♪
爆発した頭(!)で一口食べると…
夫   「なんかコレうまーーーーーーーい♡」
楽子 「今チャチャッと作ってみたの。(自分の手柄は逃さず強調!!)さて、何が入っているでしょう♪」
夫   「アンチョビ入ってるよね。あとは…わかんない…」
楽子 「アンチョビ、せいかーーーーい♪後はね~この間買った石ラーよん」
夫  「えーーーっ石ラー!!!!いいね、いいね~、これはいいね~~~」
とかなりご満悦♡

そしてこのディップ、時間が経てば経つほど馴染んでおいしくなり、そして冷蔵庫に保存すれば1週間も持つと言うではないですか!!
みどりさん、素晴らしすぎ~~~。

そして翌日、絶対にこのディップはキノコと合う!と思った私は、プリプリの肉厚椎茸をゲット!
ささっと汚れを拭いて、軸をはずした椎茸に少々オイルをスプレーし、得意のグリメグ(魚焼きグリルで焼くこと。詳しくはKIKりんこちらの記事参照!)で両面を軽く焼いたら一度取り出し、ひだひだの上に石ラーディップをたっぷりのっけて、再度グリルへ入れて、こんがり焼き目が付くまで焼いたら出来上がり~♪
f0043911_1413032.jpg
ってちょっと油断してたら焦げすぎちゃいました…。(汗)
して、お味は????
またまた旨ーーーーーーい!!!
椎茸からジュワーーーーンとおいしいジュースが出てきて、身はプリンプリン♪
そこにまったり、そして少しスパイシーなチーズが焼いたことでますます香りが深くなってなんかちょうどいい具合にあったかくて、とにかくおいしい!
いや~~~このディップ便利だね~~~~。

そして今日、これまた絶対に合うに違いないと思ってたジャガイモとあわせてみました!
f0043911_1421147.jpg
ジャガイモはレンジでチンして蒸して、フォークで粗めに潰します。
それをオリーブオイルを軽く塗った耐熱皿に、ジャガイモ、石ラーディップ、ジャガイモ、石ラーディップ、そして最後にジャガイモってなるように重ねます。
それを190度のオーブンに入れて、表面がこんがりきつね色になるまで焼くんです。
その間にニンニクを薄切りにしたものをオリーブオイルで焼いてニンニクチップスを作っておき、焼けたジャガイモの上にトッピングすれば出来上がり~♪
ジャガイモが表面はさっくり、中はしっとりホクホクしてて、石ラーディップがジャガイモと一体化してて、これまためちゃくちゃおいしい♡

で、ここで冒頭の夫の発言となったわけです!
どーしてもこのおいしさをみんなに知って欲しいのですって~~~。
むむむ、オヌシもしや石ラー友の会会員を狙ってんじゃないの~~~。
なってもいいけどさ~、私のが番号前だからね!
そこんとこよろしくぅ~~~。(笑)

あっ、話はジャガイモと石ラーディップの重ね焼きに戻りますが、トッピングのニンニク、すごく大きなかけらだと思いませんか~~~。
これ、器がものすごく小さいわけではないんですよ。
一応一人分ずつルクルーゼのハートのラムカンで焼いてるんですが、これってそんなに小さな入れ物ではないんです。
このニンニクが実はものすごーーーーーく大きいんです~~~。

f0043911_144283.jpgじゃーーーーん!
こんな感じ♪
決してたまねぎじゃぁありません!!!!


f0043911_1444640.jpg普通のニンニクと比べてもこんなに大きさが違うんです!
奥に見える普通のニンニクも青森産の大粒ニンニクなんですよ~~~~。

さてさて、このニンニク、ジャンボニンニクと言うそうで、いつもいつもおいしいお野菜などを送ってくださる産直クイーン(あ~また言っちゃった~~~!いいよね~(^^ゞ)のaiwhasさんからいただいたもの。
先にブログで拝見していたとは言え、実際手にとってあまりの大きさにのけぞりました!
切ってみるとすごくジューシー!
今回スライスした残りは(とても一粒全部は使い切れなかったので)みじん切りにして冷凍しましたが、何かこの大きさを活かした調理方ないかな~。

f0043911_1484742.jpgちなみにニンニク保存法、うちでは紙袋に入れてから野菜室に入れてます。
ビニール袋に入れて冷蔵庫に入れたり、又は外に出しっぱなしにしておくとカビてしまったりへな~っとなってしまったりしますが、紙袋に入れて冷蔵庫だとかなり長持ちします♪

とまたまた話は横にそれましたが、aiwhasさん、ジャンボニンニクありがと~~~♪

それからどうぞ石ラーディップ、皆様もお試しあれ~~~。(by夫の代理)


こちらのブログ村に参加しています。
石ラーディップさっそく作ってみたいわ~、まずは石ラーゲットしなきゃ~~~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-19 01:52 | いろいろなお料理アイディア | Comments(24)

実は話は遡ること、夏も真っ盛りというか、7月のまだ梅雨も明けきらないそんな頃…。
インドのムンバイにお住まいの仲良くさせていただいているパンプキンさんから、「近々ブログのお友達と会う予定ないですか~」と聞かれまして、ちょうど翌8月にドイツのベルリン在住の歌姫ぴかままさんが来日され、そのコンサートに行く予定でいましたので、「会うよ~」ってお答えしたんです。
そこからあれよ、あれよという間に、パンプキンさんがインドのおいしいいろいろを送ってくださることになり、ではこちらからはぴかままさんのコンサートに一緒に行くブログ仲間たちでおいしいものをムンバイに送りましょう♪と話がまとまり…。
そう、以前載せたぴかままさんのコンサートに行ってきた記事の一番最後に載せてる、謎のお土産とはパンプキンさんに送るためにみんなから預かったおいしいものたちだったんです!!!

先日パンプキンさんの元に私たちの荷物が届き、パンプキンさんがブログに載せてくださいましたが、実はその時点ではまだパンプキンさんからの荷物が日本に届かず…。
パンプキンさんもかな~り心配されていたところ、先週スパイスの香りとともに待望の小包がやってきました♪
どうやらスパイスのすてきな香りを振りまきながら、いろいろ寄り道して日本までやってきたみたいです。(笑)

箱を開けると…。
うわーーーーーーー、すごい!!!!
f0043911_0423970.jpg
こんなにたくさんのスパイスや紅茶、そしてとてもエキゾチックな小物入れが~~~。(゜o゜)
スパイスを端から紹介しますと、辛いチリパウダーと辛くないチリパウダー(パプリカのように使うとのことです)、ブラウンマスタードシード、コリアンダーパウダー、クミン、オニオンシード、ガラムマサラ、マンゴーパウダー、そしてとても大きなブラックカルダモンのホール。
もう一気におうちがインド料理のレストランの厨房みたい~♪
そして紅茶の種類もいろいろで、説明書きを見るだけでめちゃくちゃ楽しい♡

で、これだけじゃぁないんですよ。
まだまだあるの。(*^_^*)
f0043911_0432566.jpg
前にパンプキンさんのブログのカレーの食べ比べ記事で見たあのインドブランドのレトルトカレーたちが勢ぞろい!!!
そしてインドの炊き込みご飯(でいいんですよね~)チキンビリヤーニをはじめとするレトルトパウチのソース♪
並べてみると圧巻です!!!

さてさて、これらを手にする幸運なメンバーは、ぴかままさんのコンサートに行ったポメマルさんはあこさん、そして残念ながら直前で行けなくなってしまったKIKりん、そして忘れちゃいけない集まるきっかけを作ってくれた歌姫ぴかままさんとそしての計5名!!!
5人で分けてもすごい量です~~~。\(^o^)/
あ~こんなにたくさんの珍しいものばかり、パンプキンさんホントにありがと~~~♪
近々日本で会えそうなのでこれまたワクワク、楽しみにしています!!!

昨日日本在住のポメさん、はあこさん、KIKりんには送ったけれど、今日無事届いたかな。
ぴかままさんには後ほど小包で送るのでもう少し待っててね~~~。
しばらくはこの5名はおうちでインド気分を楽しめるはず♪
作っておいしかったものなど情報交換しながら楽しんじゃいましょうね~。

そして、早々と作ってみました、インド料理♪
…と言いたいところですが、実はこれらは今年の夏にパンプキンさんのブログを見て私が作ったお料理です。
相変わらずアップが遅すぎ、のんびりしすぎです…。(^^ゞ

まずはこちら、「Masoor Dhal(レンティル豆)のカレー」です。
f0043911_12459.jpg
皮を剥いてあるほうのオレンジ色のレンズ豆で作るので、もちろん豆を戻す必要もなく、思い立ったらすぐに出来るレシピ。
豆好きな私、そしてちょうどこの時うちの夫はひとりで沖縄のんびり1ヶ月の旅に出ていたためにきままな一人暮らし、そして一人ご飯中の私には、この思い立ったらすぐ出来ると言う一言が光輝いて見えたんです~~~。(爆)
おまけに材料は、大好きなコリアンダーさえ買ってくればあとはうちにある材料でOKだったので、レシピをアップされた翌日にさっそく作ってみました!

このカレー、普通のカレーの観念を覆すようなそんな優しいお味のカレーです。
全然辛くないんですよ~。
食べるスープみたいな感じ♪
パンプキンさんのおうちのとてもお料理上手なメイドのシャロンさん曰く、「汁気があってスープじゃない料理はみんなカレー」なのだそうです。
こういうお話を聞くと、ほんとにインドではカレーが日々の当たり前の家庭料理なんだな~と実感します。
以前、銀座のインド料理屋さんで食べた辛くないカレーを思い出しました。
あれもインドの家庭料理だったんですね~。

ホントにすぐに出来て、おいしくて、大満足!!!
すぐに出来るのに横着モノの私は二回分まとめて作って残りを冷凍、その後夫が帰ってきてから2人で仲良く食べました♪(なんとな~く優しい妻をアピール!爆)
ちなみにこのカレーには今回送っていただいたスパイスの中のブラウンマスタードシードが使われています。
プチプチした食感がとても良いですね~。

そしてこのカレーと一緒に作ったのは、「Raita(ライタ)」です。
f0043911_1282930.jpg
きゅうりとトマトをヨーグルトのソースで和えたサラダです。
さっぱりしていて暑いときや(あ~また得意の季節外れ~~~(>_<))、辛~いカレーを食べるときにもぴったりのサラダ。
aiwhasさんからいただいたミントも入っているのでとても爽やか~~~♪(ありがとうございます~♪)
いただいたミントはお陰さまで順調に育ってます。(*^_^*)

ライタもいろいろな野菜や果物で作れるんですね~。
実は今、実家からもらったジャガイモたちの芽が出始めてきてしまってるので、近々ジャガイモのライタを作ってみたいな~なんて思ってます。
こちらのライタに使われているスパイスは、チリパウダーとクミンです。

うふふ、これからインド料理をたくさん作ってみたい気持ちがムクムクと沸いてきました!
スパイスた~っぷりの香りが漂う家を見つけたら、もしや楽子の家かも~~~。(笑)
注)ただしうちは賃貸マンション♪(爆)


こちらのブログ村に参加しています。
スパイスやカレーの香りがしてきそうな素敵なプレゼントね~、ブログ仲間つながり楽しそう~~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-17 01:29 | いろいろなお料理アイディア | Comments(20)

f0043911_0575898.jpg
今回の西表行きは日程も短く、日中はずーーっとダイビングボートに乗りっぱなしだったので、大した観光らしきものもしていないんですよね~。
というわけで、全く西表島の紹介にはなってませんが(爆)、つらつらと思いついて写真を撮ったものの中で印象的なものを並べて紹介していきたいと思います♪

f0043911_0582460.jpgいきなり食べ物です。(笑)
これ、焼きそばなんですが、この焼きそばの麺には沖縄そばが使われています。
沖縄そばは「そば」と言う名前がついているけれど、どちらかと言えば作り方と言い材料と言いお味と言い中華麺やうどんに近いものなので、こういう食べ方も結構おいしいです。
一緒に炒めてあるお肉は、ハワイでも沖縄でも定番の「SPAM」。


f0043911_114455.jpg沖縄そばを頼んだときに出てきた調味料。
左端の「こーれーぐーす(島唐辛子の泡盛漬け)」は那覇でも普通に出てきますが、この八重山地方では右端の「ピパーチ」も必ずセットで出てきます。
ニッキみたいな香りがちょっと独特。
少し好き嫌いが分かれる調味料かもしれません。
この野生のヒハーツの実が大人気の石垣島ラー油にも入っています。


f0043911_141546.jpg星砂の浜の砂。
手にとってみると、全部が全部星の形をした砂ではありません。
そもそもこの砂のようなものは、サンゴが波で削られて細かくなったものなんです。
だから星型になる前のただの丸っぽいものもあり、もしかしたら一度星型になったけれどまた削られて丸くなっちゃったものもあり…。
それにしてもどーして星型に削られちゃったりするのか不思議~。


f0043911_144682.jpg星砂の浜の近くで偶然見かけた手作りの小物を売る「うめ工房」の庭に置いてあったガラスの浮き球。
ガラスの浮き球は今は使われていないので珍しいんです。
小さいタイプのものを私は先日骨董市でゲットしました!
沖縄の強い日差しに反射してとてもキレイ♪


f0043911_110101.jpgその「うめ工房」にあったたくさんのシーサーたち。
手作りなので一匹ずつ表情もポーズも異なっていて、ずらーーーっと並んでいると圧巻です。
主に旦那様が製作されているそうですが、たまに奥様が作られたのも入っているのだそう。
私はここで同じような素焼きのとぼけた表情の魚の置物を購入♪


f0043911_110337.jpgダイビングの休憩時間に寄った鳩間島の民家。
沖縄にはよくあるんですが、外壁とは別に、玄関のすぐ前にこういった四角い「ひんぷん」と言う壁が立っているんです。
目隠しと台風の時の風よけの意味があるようです。


f0043911_111163.jpg同じく鳩間島の素朴な郵便局。
〒マークとポストがなかったら絶対に気づかないほどのフツーの家でした。
この鳩間島、少し前に「瑠璃の海」と言うドラマの舞台になった島です。
船の定期便も少なく、元々小さな島ですが人口も減少し島の子供の数もほとんどいなくなり、今は本土などからの登校拒否などの問題を抱える子供達を預かっているんです。
ここで出逢った子供達、すごーーく礼儀正しくて元気に挨拶してくれてこちらも嬉しくなるくらい!
やはりこの素朴な土地と人が、心を解きほぐしていくのでしょうね。


f0043911_1134540.jpg鳩間島の民家の外壁に飾ってあった浮き球の顔。
プラスチックの浮き球に顔が書かれてずらーーーーーっと壁に並んでいます。
この顔を書いた人、すっごくセンスありますよね。
思わず微笑んでしまいます!


f0043911_114746.jpg石垣島の港の近くにあったコンビニの壁。
一面シーサー。
そしてそのコンビニの名前もシーサー。
なんか迫力あります!!!





みなさんもこんな風景を探しに西表島を訪ねてみませんか~。(*^_^*)


こちらのブログ村に参加しています。
ちょっとだけ沖縄の島の素朴さを味わえたかも~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-16 01:16 | 南の島 | Comments(15)

f0043911_25877.jpg
今回、西表島に行った目的はもちろんダイビング!

今回お世話になったダイビングサービスはSun Dive
実はここのオーナーである坂内直純さんと私は、ダイビングのインストラクターの試験を受けるための合宿で同期だったんですよ~。
もう10年以上昔の話です…。(^^ゞ
その合宿に参加する直前まで私も坂内さんも沖縄でガイドをしていて(私の場合ガイドというよりガイド見習いって感じだった…汗)、合宿の海洋実習で行ったのは伊豆の大島。
季節は冬…。
沖縄帰りの2人は「寒くて耐えなれない~~~」とか言いながら、ぶるぶる震えて潜ってました!(>_<)
その後2人とも試験に合格しインストラクターとなり、坂内さんはあっという間に西表で自分のショップを開き、私は…と言えばフツーのお仕事の合間の週末に非常勤でインチキラクター→今ではただのだらりんこダイバー…。(大汗)
ずいぶん差がついてしまったものです…。

あ~おまけに今回の水中写真はボケボケです…。
でも気にせず紹介しちゃおーーーーーー♪

f0043911_242843.jpg体が透明できれいなスカシテンジクダイ
この数がやはり西表は半端じゃなかった!!
ホントに向こう側が透けて見えるほど透明で、体の中心で骨が透けて見えてるんですよ~。
これが群れでザーーーーッと動くと反射する光がとてもキレイ!
延々見ていても飽きません♪


f0043911_2453867.jpgうふふ、そしてここにも透明なものがいるんですが、どこにいるかわかりますか~?
変わった形のイソギンチャクの真ん中あたりに2匹、エビがいるんです。
イソギンチャクカクレエビ。
透明なんだけどところどころが蛍光色のように光っていて、これまた可愛いですよね~。

f0043911_248841.jpgそして、こちらもいきなりやってきた大きな体の人間に囲まれて、イソギンチャクの中に隠れて見つからないようにしなくちゃ~~~とがんばっているトウアカクマノミの赤ちゃん。
クマノミはあのニモのモデルのカクレクマノミの他いくつかの種類がいますが、このトウアカクマノミは見られるところがとても少ない!
あまり透明度の良くないにごったところに住んでいます。
魚でも目の表情で大人の魚なのか赤ちゃんの魚なのかよーくわかりますよね~。

f0043911_2212494.jpgこちらはジョーフィッシュ
これまた目の表情がおもしろいでしょ~~~。
このときは三匹並んで少し離れた巣穴からそれぞれが顔をのぞかせたり引っ込んだり…。
坂内さんはこのジョーフィッシュ三兄弟をヒロミ、ヒデキ、ゴローと名づけています。(ちょっと時代がわかっちゃったりして~~~爆)
私が撮った遠くを見つめる可愛いヤツは多分ヒデキ。(笑)

f0043911_227539.jpgそして、今回もすごいな~って思ったお花畑というポイント。
このエダサンゴがね、延々ずーーーーーっと続いているんです。
昔の沖縄はこんな風景がたくさんあったけど、エルニーニョによる水温上昇でサンゴが死んでしまったところが多く、こんなにすごいエダサンゴの群生はなかなか見られません!


f0043911_230230.jpgそしてこの魚の数!!!!
後ろの方にごみのように見えてるのもぜーーーーんぶ魚!!!
デバスズメダイというキレイな水色の魚です。
これだけの数がいるってホントにすごい!!








やっぱりね~、沖縄本島から約460キロメートルも離れていて、中国大陸との距離は約440キロメートル、台湾へは約200キロメートルのところにあるのが西表ですから~~~。
同じ沖縄でもまた一味違います。
陸上にいたっては沖縄というより東南アジアと言った風情。

f0043911_2315621.jpgこれは前回行ったときに撮ったものですが、こんな風に川沿いにずーっとマングローブが生えているんですよ~。
そこをカヌーで下るツアーがあったり、遊覧船で下ったり…。(まるでディズニーランドのジャングルクルーズみたいです)

f0043911_2322037.jpgそして船やカヌーを降りてしばらく山の中をトレッキングして行くと、こんな大きな滝に出会えたりします。
とても雨の多い島なので水量も豊富です。
なので私もとっても気に入っていて今回も初日にさっそく行きましたが、日本最南端の温泉「西表島温泉」なんていうのもあります。(今回は電池切れのため写真なし…(>_<))


f0043911_2364221.jpgそして、西表島と言えばイリオモテヤマネコ
島の道路ではこんな看板もたくさん見ることができます。
でもね…、イリオモテヤマネコ、現在では生存数も少なくなっていてほとんど見かけることができないそうです。
ホントに道に出てきて会うことができたら、それはかなりラッキーなことのよう!
もちろん私も見かけたことはありません…。


f0043911_2365898.jpgこちらは星の砂が採れる星砂の浜。
今回行ったときはものすごーーく潮が引いていたので、浅瀬になったところで魚採りをしている人もちらほら…。
それにしてもこの星砂海岸、多分西表の中では一番メジャーな海岸じゃないかと思うんですけど、人がいないですね…。(笑)
ホントにのんびり、まったりモードの島ですわ~~~。


こちらのブログ村に参加しています。
西表島って自然がいっぱいでステキなところね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-14 02:58 | 南の島 | Comments(24)

しばらくブログをお休みしてましたが、昨晩沖縄の西表島から帰ってきました♪
台風が発生している最中でしたが、少々海は荒れていたものの天気は行っている間中ずっと快晴で、予定通りダイビング三昧の休暇を過ごしてきました。

西表島は石垣島から船で40分ほどのところにありますが、その飛行機から船に乗り継ぐ石垣島で今回是非行きたいところがありました!
それが石垣島ラー油工房!
とても都合のいいことに、それは離島行きの船が出る桟橋から歩いてすぐの場所にあることがわかったのです。
これは行かないわけにはいきません!!!

f0043911_1422376.jpg
この石垣島ラー油、略して石ラーは、多分今、沖縄物産品の中で一番有名で一番手に入れるのが難しいもの。
石垣島ラー油は6年前に出来たものだそうですが、私は4,5年前に雑誌の記事でその存在を知り、都内のデパートでも取り扱いがあるところがあることがわかり、さっそく買い求めて使ってみて、そのお味にびっくり!!
ラー油なんて香りだけで味があるなんて思ったことなかったけど、この石ラーには味がある!!
ちょうどその頃、「どっちの料理ショー」で特選素材として紹介されたこともあり、この石ラーはどんどん人気が出てきて、銀座にある沖縄物産ショップである「わしたショップ」では、100個入荷すると1時間で完売してしまうほど。
それでも去年くらいまでは、意外と穴場の都内デパートの食料品売り場などでは店頭に並んでいることも多く、見かけたときに多めに買い求めていたりしたんです。
ところが、今年は沖縄も含めてホントにどこにも売ってない!!!
使っていたものもなくなってしまい、この夏はもう何軒も取り扱い店を回りましたが、棚は空っぽで「入荷予定未定」と書かれているんです…。

石垣島へ行く前日に電話で確認したところ、工房に来てもらえれば一人2個までは買えますよとのこと。
ここでも個数制限の理由は、業者の大量買い対策のためだそうです。
そういう理由であれば個数制限も納得です。

f0043911_1451468.jpg
その大人気の石ラー工房、外から見るとこんな感じです。
一階は今は子育て優先のため閉めている食堂で、横の細~い階段を上って行ったところにあるのが事務所兼工房。
階段を上った先に唐突にあるその入り口のドアなんて、まるで普通の家みたい!
呼び鈴を鳴らして中に入ってみると、工房というよりただの事務所っぽいです。

f0043911_1465726.jpgなんとなくその辺の普通のうちにありそうな棚に、あ~~~この夏探し求めた石ラーが勢ぞろい!!!
わぁ~、ネットでも見たことがない壺入りのものもある~~~。
聞いてみるとひとつひとつ石垣の土を使って焼いた壺なんですって~~~。

「普通サイズのを2個下さい!!!!」と言って袋に入れもらう間、聞かれてもいないのに、今年の東京では全く石ラーが買えなくて困ったことを語りだす私…。(^^ゞ
そしてよくよく部屋の奥の方を見ると、何といくつかの寸胴の中に入っている石ラーらしきものをかき混ぜているスタッフの方の姿が!!
あ~ホントにここでこうやって作っているのね~とまたまた一人でハイな気分♪
写真を撮らせてもらおうとしたら、それは禁止なのでごめんなさいと言われてしまいました…。

そして、何と石ラーの本も出たと聞き、見せてもらったら何だか楽しそうな内容♪
こちらも思わず追加購入してしまいました!
f0043911_1475050.jpgその他オリジナルTシャツなどもあり、少し心惹かれましたがグッと我慢!
私はほぼ開店と同時に行ったのですが、この後じゃんじゃんお客さんが入って来たのにはびっくりでした!
ホントに小さくてわかりにくいところなのに、石ラーを求める人は多いんだな~。

f0043911_148648.jpgその買った本というのがこちら。
この石ラーを作っている辺銀さん(苗字です)がなぜ石垣島に住むことになったかから始まり、どのようにして石ラーが生まれたかが書かれていたりします。
この石垣島ラー油のラベル、これって消しゴムはんこを押した紙を手でちぎってそれをひとつひとつ糊でボトルに貼っているんですって~~~。
消しゴムはんこですよ~~~。
きっと最初は作る数などいくつでもなかったんでしょうね。
あ~なんかますます愛着わいてくる~~~。

それにこの石ラーを作っている辺銀さんのレシピも満載!!!
表紙にあるのは今は子育てに専念したいからとの理由で閉めている「辺銀食堂」の一番人気メニューの「島ぎょうざ」。
島で採れる野菜やイカ墨などを餃子の皮の生地に混ぜて、具もそれぞれの色によって少しずつ違うんです。
あ~見るからに元気が出そうな料理ですよね~。
この島ぎょうざをはじめとして、辺銀食堂で人気のメニューベスト6のレシピつきです!
こんなにサービスしちゃっていいの~~~って心配になっちゃう!
f0043911_1491095.jpgそしてなななんと、この閉鎖していた辺銀食堂、今年の冬から再開予定だというからこれまた嬉しいではありませんか!!!
どうりでこの食堂、閉めているにしては中に人がいてなにやら作業をしているようだったわけです。
もしやあれが辺銀さんだったのかな~~~。

f0043911_14936100.jpg西表に行ってからも部屋でこの石ラー本を見てたんですが、石ラー友の会会員として、料理家の松田美智子さん、平松洋子さん、ウー・ウェンさん、ケンタロウさんが会員ナンバー001~004として名前を連ね、そして石ラーを使ったレシピも提供してるんです。
あ~私も石ラー友の会会員ナンバー005に立候補したいよ~~~。(笑)
どなたか後に続きませんか~~~。(爆)

そんなこんなで本を見てたら、やっぱり普通の大きさの石ラー2個では絶対に足りない気分になってきた私…。
実は、西表から石垣に帰ってきてから、再度何食わぬ顔して石ラー買って来ちゃいました♪(しかも西表で一緒に潜った女の子を引き連れて…爆)
それも写真の大きい方のやつ!
普通サイズのが100ml入りのところ、この大きいのは400ml♪
当分残りを気にすることなく使えるわ~~~。(*^_^*)
壺は200ml入りで大きい400mlよりも高かったのでそちらは買わずに帰ってきたケチな私でしたが、夫には壺のを買えばよかったのに…と後から言われ、帰りの飛行機の中で「やっぱり壺のも買えばよかった…」と少し後悔した欲深い私です…。

でもホントにおいしいんだもん♪
この本読んで辺銀さんの考え方とか暮らしぶりなんかにもとても共感できたし、ますます石ラー好きになってしまった私です。
この本の題名は「ペンギンごはんとおいしい石ラー仲間」。
f0043911_1513494.jpg
昨晩帰ってきてさっそくこの本の中のレシピ、「じゃがいもの冷菜」を作ってしまった♪
サッパリとしてとてもおいしかったです。

さてさてお次はどんなお料理に石ラー使おうかな~。


こちらのブログ村に参加しています。
私も石ラー友の会会員に立候補した~い♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 グルメブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-11 01:54 | 南の島 | Comments(37)

f0043911_23542045.jpg
4月の半ばに仕込んでいたらしいアンチョビ…。
3ヶ月塩漬けにしてからオイル漬けに移しま~す♪なんて宣言していたにも関わらず、5ヶ月も放置プレイしちゃいました…。(^^ゞ
お盆の頃から気になっていたものの、なかなか移せず、やっと先日オイル漬けにしました。

f0043911_2356450.jpgそれでも3本仕込んだうちの2本。
一番左の1本は、まだ冷蔵庫の野菜室に眠らせております。
あと1ヶ月くらいそのままにしておくつもりです。(*^_^*)
水はかなり上がってきており結構よい感じだけど、食べてみたらめちゃくちゃ塩っ辛いというわけでもなかったので半年ものはどんな風になるかな~と実験です!

f0043911_23562452.jpgさてさて、今回オイル漬けにする瓶2本の塩漬けアンチョビ。
まずは水で洗って塩分を落とし、こんな風にキッチンペーパーの上に並べてよーーーーく水分を拭き取ります。
前回の仕込みのときもそうなのですが、アンチョビ作りにはキッチンペーパーが必需品!
在庫を確かめて少ないようだったら買ってきてから作業です。
市販のアンチョビに比べて、どちらかといえば身はフレッシュな感じ。
色も市販のものほど赤くはないです。
でも適度にねっとり、まったりと言った具合で、うちの夫曰くこのくらいのが使いやすいのだそうです。(ホントか~~~)

f0043911_23564911.jpg水分を吸い取ったアンチョビフィレを瓶にキレイに重ねて並べていきます。
…とは言え、今回は小振りの瓶に分けて詰めていったのであんまりキレイに重ねられず…。
最後の方はかなり適当になってます!(^^ゞ
まっでも味に変わりはないからね~。
そこにトクトクトク…とオリーブオイルを注いだのが一番上の写真です。
黄金色のオイルの中のアンチョビフィレが美しい~~~。(またまた自我自賛!汗)
一晩そのまま常温に放置してそれから冷蔵庫に保存しました。

今回の5瓶と残りの塩漬けアンチョビで、何とか一年持つかしら~~~。
これから思う存分使えるかと思うとなんだかとても楽しみです♪

アンチョビの仕込みの模様は下記の記事に載せています。
一年分のアンチョビ作り!


明日から旅行のためしばらくブログを留守にします。
また行くの~~~~、懲りないね~~~との声が聞こえてきそうですが、またまた沖縄です。
台風が来ているのでダイビングのコンディションはあまり期待できないけど、ゆっくりと過ごしてこようと思います。
ではではまた♪


こちらのブログ村に参加しています。
わぁ~アンチョビ出来上がったのね~、手作りアンチョビっていいかも~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2006-10-04 23:59 | 保存食作り | Comments(24)