人気ブログランキング |

なんだか忙しくてここ数日PCに向かえずに過ごしておりましたが、みなさまお元気だったでしょうか。

f0043911_19105338.jpg
今となっては遥か彼方に飛んで行ってしまったクリスマス気分ですが、そのクリスマスの週末に何を思ったかキャンプに行っておりました!

前回友人とキャンプをしたときにやたらと盛り上がりまして、いっそ今年のクリスマスはキャンプをして過ごそう♪ということになったのです。
が、しかし!!!
その話をしていたのは9月…。
本当の冬の寒さを忘れている私たちお気楽仲間…。

その後友人Yちゃんがキャンプ場に予約を入れたときにも、「えっ!12月ですか?クリスマスですか?」とやたらと驚かれたらしい…。
私もクリスマスが近づくにつれ、「あ~どうしてこんなこと企画しちゃったんだろう…。絶対寒いに決まってるのにぃ~~~」とちょっと後悔気分。

しかし、Yちゃんはノリノリでサンタの服を初めクリスマスグッズ買ったよ~とのメールがくるし…。
これはもう行って楽しむしかないでしょう!と腹をくくって行って来ました!
今回のキャンプ場も、前回みんなと行ったのと同じこちら、栃木県の「出会いの森オートキャンプ場」。

受付をするために事務所に行くと、あ~やはりと言うか、そんなことがあっていいのか~と言うか、なんとこの週末にここでキャンプをするのは私たちだけ
オマケに入り口の鍵を預けるから、夜になったらこれでゲートの鍵をしめてもらえないかと頼まれてしまいました!(爆)
こうなったら楽しむしかないーーーーーーっ!(←やけくそ)

最近はキャンプもなれてきたのでテントを張ったりテーブルをセットしたりの準備もすいすいとあっという間に出来ます。
f0043911_19112186.jpg夕方までには時間があったので、近くのイチゴ狩りの看板を思い出し行ってみることにしました。
イチゴ狩りはやってないけど買うことは出来るよとのことで1箱購入!
あまおう並みに大粒の苺♪
女性人は「これとシャンパンで気分はプリティーウーマンだよね~♡」とワクワク♪
薪と炭も調達して準備は万端です!


f0043911_19113956.jpgとりあえず暗くなる前に火をおこして、お料理も準備しちゃおうということになり、オードブル風に盛り付けてまずはロゼのシャンパン、じゃなかったスパークリングワインで乾杯♪
真ん中にあるのが上から紫キャベツのピクルス、フェタチーズのオイル漬け、salahiさんから頂いた皺オリーブ、そしてポメマルさんからいただいたリエットです。
それにクラッカーとこれまたsalahiさんから頂いたチーズも入っているラスク。
火を囲んで盛り上がる~~~。

そんな盛り上がりの最中に他には誰もいないはずのキャンプ場に一台の車が入ってきて、なにやら私たちのほうに近づいてきます。
中に乗っていたのはカップルで、キャンプ場の下見にきたのだとか。
「こんな時期でもキャンプが出来るんですね~。貸切なんていいですね~。私たちも混んでるときのキャンプはイヤなんですよ。クリスマスにキャンプなんていいですね~♪」と言って帰って行きましたが、果たして来年あなたたちはホントにここに来る?(笑)

f0043911_13114962.jpgそろそろ周りも暗くなってきて、気分はさらに盛り上がります!
Yちゃん夫は持ってきたサンタの衣装を上から来て、記念撮影!
私たちもそれぞれ厚着に着替えて夜に備えて準備万端!!


さてさて、そんな寒~い冬のキャンプの定番と言えばやはり鍋!
f0043911_19121641.jpg材料はこちら。
魚貝は、子持ち渡り蟹、エビ、ムール貝。
そしてお肉もちょっと欲しいのでソーセージもプラス。
お野菜はセロリとタマネギとキャベツとパプリカ、これにニンニクが加わります。
魚貝は洗ったり殻をむいたりの下処理をしてから持ってきたし、野菜も洗ってあるのですぐに料理に取り掛かれます!

クリスマスなのでちょっと洋風の鍋のほうがいいかな~と思い、今回はイタリアン鍋♪
f0043911_19123556.jpgオリーブオイルでニンニクのみじん切りとタマネギ、セロリを炒めたところにお水と白ワインをたっぷりと入れて、そこにトマトの水煮缶を入れて作ります。
後はキャベツと魚貝類とソーセージを入れて具材が煮えればできあがり~♪
やたらと暗くて写真が写らず、フラッシュをたいたのでものすごーくおいしくなさそうな鍋に写ってますが(汗)、ホントはものすごーくおいしかったんですよ。
最後はここにご飯を入れて粉チーズもたっぷり入れてリゾットにしていただきました!

あっそうです~~~♪
それから写真を撮り忘れてしまったのですが、赤ワインに先日ぴかままさんから頂いたグリューワインの素を入れて温めて、ぽかぽか温まるグリューワインもいただきました!
友人夫妻もグリューワインは初めてとのことでしたが、とても気に入ってもらえたみたい!
寒いところで飲むこのワイン、ホントに体が暖まるね~。

えっそして寒さはどうだったって???
これがですね~、みんな心して防寒対策(フリースの上にダウン重ねたり、タイツをはいてジーパンの上にシャカパンはいたり)したことと、焚き火と炭火のお陰で凍える寒さは全くなし!
うちの夫ミッキーですが、やたらと火が好きで(笑)、なんだか一晩中薪当番みたいに薪をくべては火を見つめて幸せそうにしてました!
ハタで見ててもなぜ飽きない???と不思議に思うほどでしたよ。
でもとにかく思ったよりものすごーーーーーく快適なキャンプで、ここでまたまた来年もクリスマスキャンプをやろう♪と盛り上がったのでした!

f0043911_1913539.jpgそんなに寒くないと思っていましたが、それは火があってのこと、そしてタープの中にいたので少しは風邪もさえぎられ寒さが和らいでいたみたい!
翌朝トイレに行くためにテントの外に出てみると、外は氷の世界~♪(by 井上陽水)
テントに着いた夜露もこんなに凍ってました…。(^^ゞ
そんな凍ったテントの中だけど、下に毛布ひいてその上に寝袋ひいて、そしてその上に寝袋を置いてファスナー閉めて体を入れ、そしてその上に布団をかけて寝ていたので、寒さは全く感じませんでした!

これならマジで来年もやっちゃうかも?!


***************************************

今日大掃除を終えて、これから夫の実家に行ってきます!
31日には帰るので、できればもうひとつくらいブログに記事をアップしたいのですが、もしかすると無理かもしれないので、とりあえずここでごあいさつを~♪
今年の1月からはじめたブログですが、ほぼ一年間、こちらを覗いてくださったみなさん、仲良くしてくださったみなさん、ありがとうございました♪
お陰さまでとても楽しく過ごすことができました。
来年もぼちぼちやっていきたいと思いますので、またどうぞよろしくお願いします。m(__)m



こちらのブログ村に参加しています。
それにしてもこの時期のキャンプだなんてチャレンジャーと思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by rakurakurakuko | 2006-12-29 19:17 | 小さな旅 | Comments(26)

f0043911_394827.jpg
季節感のないオンナなんです、私って…。
今週末はクリスマス!
きっとみなさんは、ツリーを飾ったりしておうちのなかもクリスマスっぽくされているんじゃないかな~と思うのですが、忙しさにかまけてな~んにしもしてなかった私…。
そんな私の姿が見えたのか、プレゼントが届きまして、お陰さまでうちも一気にクリスマスっぽくなりました!

冒頭の写真はうちにみんなで集まってもらったショボイおもてなしのオフ会のときにおらこさんから頂いたガラスのオーナメント。
クリスマスツリーはないけれど、結婚届けを市役所に出したときにもらったゴールドクエストと思われる木につるしてみました♪
ほとんど手入れしてない伸び放題の木ですが、こういうときはちょっと便利♪

f0043911_3114317.jpg
そして、先日ポメマルさんsalahiさんからのお土産をお送りしたら、その後プレゼントを頂いてしまいまして、箱を開けてみたらこんなに入っていてびっくり!
コストコで買われたと言う最後にオーブンで焼き上げるタイプのパン、白いバルサミコ、ペコリスや、ポメマルさんが作られたと言うリエット、リンゴのケーキなどなど。

f0043911_3141272.jpg可愛いスノーマンをさっそく飾ると、これまた棚の上が一気にクリスマスっぽくなりました!
友人からきたクリスマスカードもスノーマンだったので、セットで飾るとなお可愛い♡


f0043911_314281.jpgそして、すごーく楽しみにしていたこちらは、クリスマスプティング~♪
去年ロンドンのミリアムさんから送っていただいて初めて食べたのですが、ドライフルーツたっぷりのお味が気に入ってしまい、その後ポメマルさんからも作ったのが少し余っているからと頂いたんです。
そのときに「今年は私も自分で作ろう♪」なんて言っていたのですが、結局ここのところバタバタとしていてそれどころではなく、「あ~残念だけど今年は作れないわ~」なんてちらっと言ったところ、「いっぱい作ったからひとつあげるわよ」なんていってくれた神様のようなポメさん♪
食べるの楽しみ~~~。

f0043911_3163815.jpg
そして、同じくsalahiさんのお土産をお送りしたaiwhasさんからもこんなに頂いてしまって…。
どこまで行ってもわたしってわらしべです…。(^^ゞ
aiwhasさんと言えば保存食を作るのが大好きで、そしてしまっておくのも大好きだとか。(笑)
ホントはきっとしまっておきたかったであろう貴重なパプリカのケチャップ、ざくろのサワードリンク、そしてリンゴのジュレ干し柿ゆずのピールなどなど!

f0043911_3213775.jpgそしてaiwhasさんと言えば私と同じで珍しいお野菜に目がない!
ホースラディッシュをお友達からいただいたからとおすそわけしてくれたんです!
初ホースラディッシュ♪
なんだかごぼうみたいな形です。

f0043911_3215421.jpgどうやらこのホースラディッシュはローストビーフのソースにもかかせないものらしいということがわかり、ではでは私もソースを作ってみよう♪とさっそく恵美さんのこちらのレシピを参考にさせていただき、ポークソテーにかけてみました!
結構沢山摩り下ろしちゃって、その摩り下ろしたホースラディッシュを食べてみたらかなりツーンとした辛さだったのに、生クリームとヨーグルトを混ぜたソースにすると辛さがそんなに強くないんですよね~。
不思議~~~。(゜o゜)
とてもさっぱりとおいしくお肉をいただけました!
周りに飾ったのは、とてもキレイだったニンジンの葉っぱの茹でたのと紫キャベツ。
ちょっとクリスマスカラーを意識してみました♪

そしてーーーーー、実は私、ぴかままさんのブログの100,000アクセスを踏んでしまったんです!!!
その数日前から「そろそろですよ~。100,000アクセスを踏んだ方にはプレゼントを差し上げますよ~」っていうアナウンスがあり、100,000なんてすごいな~なんて思ってたんです。
そしてたまたまその日は上司も出張中で暇だったので(爆)、会社に着いてもう朝イチでブログ徘徊なんてしちゃったんですよね~。
で、ぴかままさんのブログにおじゃましてみると、なんと、なんと、右上のカウンターが100,000になってて、見事キリ番をゲットしてしまった私です!
その前にはmoさんのブログで抽選にあたりトリュフのペーストをゲットした私♪
なんだか最近ついてます!

f0043911_3273553.jpgそのぴかままさんから届いたプレゼントがこちら。
お人形と、箱に入っているのはお香。
何事にもぼーっとしている私。
「箱に書いてあるおじさんとこのお人形の持っているものとポーズが一緒だわ~。だからくれたのかな~。」なんて思ってたんだけど、人形を見ていたら体の部分が半分に割れることを発見!
もしやこれってこの中にお香を入れるお人形なの~~~???とぴかままさんにメール。
果たしてその通りだったわけです~~!


f0043911_3275265.jpgこの部分に火をつけたお香を置いて、胴体部分をかぶせると…。


f0043911_3281056.jpgきゃーーっ可愛い!
なんと口からパイプの煙が出てくる仕掛けなんですよ~。
ふんわり漂う煙と香り♡
ドイツのクリスマスシーズンにはかかせないお人形なんですって。


f0043911_3285747.jpgそして同じくドイツのクリスマスにかかせないグリューワイン
これを入れればグリューワインが出来るっていうこんな素も送っていただきました!
これ、すっごく嬉しい!
実はこのクリスマスにはグリューワイン作って飲もうって決めてたのよ。
なんかテレパシー通じちゃったみたいね~。(*^_^*)


ホントにみなさん、ありがとうございます♪
これでなんとか楽しいクリスマスを過ごせそう!

…と言いたいところなんですが…。
実はこのクリスマス週末にあるところへ行く予定でして、それを決めたときにはすごーーーく盛り上がって「絶対にいいね~♪」なんて言ってたんですが、今激しく後悔しております…。
あ~どうしてこんなこと企画しちゃったんだろう…。
いやいやもしかしたらすごく楽しいのかもしれないけど、多分つらそうな気がする…。
ああ…。
どうなることやら…。
帰ってきたらご報告いたしまする~~~。(-_-;)
というわけで週末留守にしておりますが、みなさま楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。
Merry Christmas!!!!


こちらのブログ村に参加しています。
一気にクリスマス気分が盛り上がってよかったね~って思ってくださった方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by rakurakurakuko | 2006-12-23 03:34 | Comments(17)

f0043911_2211859.jpg
最近、とてもおいしいオリーブオイルに出会ってしまい、とても感動している私です!
おいしいオリーブオイルって、ただそのままパンにたらり~んとしただけでもおいしいって本当なんですよね~。
もうこの香りったらジューシーで素晴らしい!!!

さて、そんなおいしいオリーブオイルはどこのものかというと、先日日本に帰国されていたギリシャのsalahiさんから頂いたものなんです。
日本に帰られた際にはお会いすることは出来なくともお声がお聞きできたらいいな~なんて思っていた私。
帰国したけれどPCが上手く使えない環境にあるとのことがブログに書かれてあったので、今回は無理かな~なんて思っていたら、何とうちに荷物を送ってくれたのです。

f0043911_2222097.jpg
それがこちら。
あせって夜中に写真を撮ったのでなんだか上手く撮れてませんが(汗)、珍しい、そしてブログで拝見していたものたちがこんなに沢山♪
ひとつひとつ眺めてはニヤニヤしていた私。
ポメマルさんaiwhasさんと私の3人分だったので、あわててお二人には発送準備!

翌日、まだギリシャに帰られていないといいんだけど…と思いながら、仕事の途中でドキドキしながらお電話すると、あ~あ~あ~よかった~~~!
まだご実家にいらっしゃって、聞くとなんとこの後夕方にはおうちを出られ夜中の便でギリシャに戻るところだということで、ぎりぎりセーフでお話できました!
最近オフ会などでいろいろな方とお会いする機会も増え、前ほどはネットで知り合った方とお会いするときにドキドキしなくなりましたが、電話だったのとギリシャから来られているんだわ~と言う盛り上がり(?)やらなにやらで、やたらと緊張する私…。
自分でもなんだかお馬鹿さんっぽい~と思うわけのわからない話し方になってしまいました!(笑)
salahiさんはとても落ち着いたステキな大人の女性と言った感じだったのに~~~。
お話できて私はとても嬉しかったんですが、あと少しで帰らなければならないという貴重な時間を裂いてしまったようで申し訳ありませんでした!
その後ポメマルさんとaiwhasさんのお二人もなんとかお話できたようで何よりです♪

さてさて、頂いたものの、まだ嬉しく眺めているだけ~~~っていうものも多いんですが、これはスゴイ!!と思ったのがオリーブオイル!
f0043911_2251690.jpgペットボトルに入っている液体の色を見て、「多分これはオリーブオイルよね~♪」と蓋を開けて香りを嗅ぐと…。
何なのこれは~~~(゜o゜)とびっくりするほどのフルーティーな香りなんです。
あまり良い香りだったので、お電話でも「あれはオリーブオイルなんですよね」となんだか当たり前のことを確認してしまった私。(恥)
普通にスーパーなどで売っているオリーブオイルなんですよっておっしゃっていましたが、普通に売っているものがこんなに香り高いだなんて、やっぱり日本とは違いますよね。
少し前にイタリアのmoさん採れたて絞りたてのおいしいオリーブオイルに関する記事を書かれていて「ふむふむ、そんなおいしいオイルを一度でいいから舐めてみたいものだ!」と思っていたちょうどその時だっただけに感動はひとしお♪
ホントにこれはオイルと言うよりはジュースです♡

そんなオリーブオイルをたっぷり使ったギリシャのお料理を少しご紹介♪
f0043911_2274150.jpg実は以前にもsalahiさんからいろいろなギリシャの珍しいものを送っていただいてており、その時に作ったものでご紹介できずにいたものがあったのです。(本当にブログ記事更新が追いつかず、遥かかなたに飛んで行ってました~~~爆)
作ったのは多分夏頃です…。(^^ゞ


f0043911_2434350.jpg
こちらは「ダコスというラスクのサラダです。
このラスクもギリシャから送っていただいたもので、なんとひよこ豆で発酵させて焼いたパンなんです!
ダコスは、ラスクを少し水で湿らせ、そこにトマトの摩り下ろしやフェタチーズをのせて、オリーブオイルをたっぷりかけていただくもの。
フェタチーズがなかったのでクリームチーズで代用し、ケイパーの代りに葡萄のつるのピクルスと、これまたsalahiさんのレシビの塩レモンのみじん切りを散らしてみました!
ほのかに豆の香りのするラスクと、トマトなどのトッピングがサッパリしていてます♪
たっぷりのオリーブオイルがとてもおいしい。

さて、葡萄のつるのピクルスなんて一体何?って思われませんか~?
f0043911_230629.jpgこれまたギリシャにあるそうなんですが、葡萄の若いつるをピクルスにしたものがあるんです。
これがまた葡萄ではなくそのつるなのに、なんだか酸味のある香りがしてびっくりなんですよ~。
そして更にびっくりしちゃうのは、この葡萄のつるのピクルスはギリシャのものではなく、日本に住んでいらっしゃるaiwhasさんちのお庭の葡萄のつるなんです!
多分葡萄のつるでピクルス作る日本在住の方なんて、しかもご自分のお庭の葡萄を使っている方なんて滅多にいらっしゃらないと思いますが(笑)、私も珍しいもの、手作りものには目がないのを知って、作ってみたら~~~♪と送ってくださった貴重な葡萄のつるを使ったピクルスです!
横着をしてジップロックに入れて作ってしまいましたが、意外やこれが透けて見えて素敵ですよね~。
この「ダコス」以外にもサラダのトッピングにしたりしておいしくいただきました!
aiwhasさん、写真紹介が今頃になっちゃいましたが、ホントにありがと~~~♪

f0043911_233616.jpg
こちらは、「オレガノ&レモンチキン
ギリシャの主婦なら知らない人はいないというほどメジャーなお料理だそうです。
チキンの骨付きがなかったので骨なしの腿肉で作りました。

レモンとオリーブオイルがた~っぷり使われているこのお料理。
お肉がどーーーーんとのってますが、レモン効果からかとてもさっぱりしているんです。
レモンとオリーブオイルたっぷりの組み合わせってギリシャ料理には多いですね~。(*^_^*)

そしてオレガノ。
f0043911_2334147.jpgギリシャのオレガノは香りが強いのだけれどいやみのない香りなので沢山使っても大丈夫なんですって~~~。
そして以前ブログで、市場で売っているドライフラワーの花束みたいになっているオレガノを拝見し、なんてステキなんだろう♪と思っていたら、そのオレガノの花束も海を越えてうちにやってきたんです♪
それが前に送っていただいたこちらです。
指でしごいて使うのですが、しごいているとふんわり香りが漂ってきて指にもその香りが移ってくるんですよね~。
salahiさんのおっしゃる通り、本当に沢山使ってもそんなにハーブハーブしない優しいお味になります。

さて、このオレガノ&チキンレモン、実は昨日Omikanさんのところでとてもよいものを見つけてしまいました!
Omikanさんもこのsalahiさんのオレガノ&チキンレモンをよく作られるそうなんですが、塩の代りにナンプラーをちょちょいと使って作ってみたということなんです。
これまたとてもおいしそうで是非試してみたくなった私♪
Omikanさんのナンプラー使いにはハッとするものが多く、以前アンチョビ代りにナンプラーを使うということをお聞きしてから、私もずいぶん重宝させてもらってます。(*^_^*)

f0043911_235243.jpg
そして、オリーブオイルって意外と和の食材にあわせてもおいしいんですよ~。
これは日本の冬の代表野菜、大根にオリーブオイルをあわせたもの。
f0043911_2361980.jpgさてさてこの大根のスライスの間に入っているものはと言うと、先日沼津港で買ったカラスミとこれまたsalahiさんの塩レモン!
これを大根スライスでサンドウィッチみたいに挟んで、上から黒胡椒をがりがり引いてオリーブオイルをたらり~んとかけただけなんですが、さっぱりとしてとてもおいしいです。
ホタテを挟んでもおいしいですよ~。

あ~そんなにおいしいギリシャのオリーブオイルがうちにはないわ…って思ってる方に朗報です!
salahiさんから頂いたオリーブオイルにはちょっとかなわないけど、実は最近これはいい!って言うオリーブオイルを見つけたの♪
それがこちらなんですが、250ml入りで1000円しないんです。
f0043911_2365051.jpg

私は炒めたりする用は別として(これはエクストラバージンでも大瓶に入っていて比較的安いのを使う)、サラダにかけたりする用には250ml入りで1000円~2000円の間を目安にしていろいろ試していたんです。
そして先日カルディで買ったのが↑のオリーブオイル。
ギリシャのカラマタ産のコロネイキ種オリーブだけ手摘みして24時間以内に絞ったオイルと書かれていますが、正直言ってラベルのデザインなどもイマイチなのでそんなに期待しないで買ったんですよ。
ところがこれがおいしいの!
おいしいオリーブオイルって香りがツンツンしない代りにそんなに目立った香りがしないことがその値段設定の中ではほとんどだったのですが、このオイルは頂いたオリーブオイルにも似たフルーティーな香りがしっかりするのよ。
カルディでも置いてある店と置いてない店があるけど、見つけたときには是非どうぞ♪

…とリンクを貼ろうとこのオリーブオイルを輸入している会社のHPを見たら、なんとセールをやってました!
思わずぽちっとクリックして1L入り瓶のを買ってしまった~~~。
しばらくはおいしいオリーブオイル三昧できそうです♡

salahiさん、本当に忙しい滞在の中、気にかけていただきありがとうございます!
ゆっくりメールも出来ずにいるのですが、ちょっと落ち着いたら改めて御礼させてくださいね。


こちらのブログ村に参加しています。
ギリシャのおいしいオリーブオイルのフルーティーな香りを嗅いでみたい~って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
by rakurakurakuko | 2006-12-21 02:54 | いろいろなお料理アイディア | Comments(10)

f0043911_2144047.jpg
先週の土曜日、タイ料理教室のクリスマスパーティーがありました♪
去年は銀座のインド料理のお店でクリスマス会をしたのですが、今年はみんなにのんびり楽しんでもらいたいとの先生のご配慮で、先生のおうちでのポットラックパーティーとなりました。

私を含め3名の「張り切り隊」は少しだけお料理のお手伝いをすることになり、パーティーは夕方からだけど2時に集合!
橋本先生のタイ料理教室に通っているみなさんは、ほとんどの方がもう何年も通っていらっしゃり、私はまだ1年ちょっとなので習っていない料理も多いんですよ。
今回お手伝いするお料理も以前教室で習ったものだということで、私をこの教室に誘ってくれたAさんの大のお勧めのものなのです。(*^_^*)
さてさて、どんなものを作って、どんなものをみなさんが持ってきて、そしてどんなものを食べたのでしょう。
一気にご紹介~~~~♪

f0043911_2145718.jpgこれがAさんお勧めの「ピット ガイ ヤット サイ」。
鶏の手羽の間接の骨をはずし、中にひき肉や春雨の詰め物をしてから揚げてあるの!
張り切り隊のHさんも、このお料理はお客様が来るときによく作られるそうで、今回は張り切り隊3人と橋本先生のお嬢さんEちゃんも手伝ってくれるということで総勢4名で骨はずし!
慣れてくると意外と上手いことできるものですが、力任せにやってた私は何度も骨の途中がボキッと割れてしまいました…。(^^ゞ
Hさん曰くおうちで1人で作るときは、前日に骨をはずすところまでやっておくとのこと。
丸々と太って揚がったこちらは、スイートチリソースをかけていただくと絶品でした!!!

f0043911_2151980.jpgそして、「ピット ガイ ヤット サイ」の中身がたくさん余ってしまったので、即席で作った揚げ春巻き。
春巻きの皮はベトナムなどで売っているものだそうで、先生も初めて使うとおっしゃってましたが、見たこともないほど薄いものです。
最初はこのまま蒔いてしまっていいんじゃない?なんて言って試してみたんですが、見事にぼろぼろになっちゃって、Eちゃんの一言で手水で少し濡らしてから包んだらすごーく上手くいきました!
低温でじっくり揚げたので、皮もとてもきれいに揚がってます!

f0043911_2154592.jpgAさんが作られた「サーモンのマリネ」。
これがですね~、大皿2皿分の豪華さなんです!
タマネギとパセリのみじん切りの具がたくさんのっているのでカラフルでキレイですね~。


f0043911_216935.jpg先生が作られた「お豆と砂肝やレバーなどとの煮込み」。
実は私も豆を使った料理を持っていったのですが、このお教室では豆ラーがとっても多いんですよ~。(*^_^*)
豆はひよこ豆、キドニービーンズ、白いんげん豆などなどたーーくさんの種類が入っていて、それらと内臓系のお肉を煮込むっていうのはおもしろいですよね~。
全てが旨味成分って感じで、こっくりとしたおいしい煮込み♪


f0043911_2162379.jpgこちらも先生の「セロリとイカ薫のマリネ」。
私もたま~にコレ作ることがあります!
イカ薫って最近あんまり買うことがないけど、セロリと一緒にドレッシングで和えると絶品です!


f0043911_2164236.jpgHさんが持ってこられた「ハンガリー風レンズ豆と豚肉の煮込み」。
うふふ、ここにも豆ラーが~~~。(*^_^*)
ハンガリー料理の店で食べたのがすごくおいしくて、真似して作ってみたんだそうです。
ハンガリー料理ってなんだか興味がありますね。
レンズ豆の旨味と豚バラ肉の脂がなんとも言えないおいしさです。
お肉がとても柔らかく煮えているので聞いてみたら、ル・クルーゼ使用で煮込んだのだそうです。

f0043911_217345.jpgそして私が持って行った「メルジメッキ・キョフテシ」。(やっとコピペじゃなくても書けるようになりました!)
ご存知トルコのyokocanさん大人気レシピで、久しぶりに作ってみました。
見た目でインパクトがあるので、みなさんから「わぁ~何~~~?」って聞かれ、お味もとても気に入っていただけたようで、レシピを教えて欲しいと言われ、先日のタイ料理教室のときにコピーをお渡ししたほど♪
持ち運びにも便利だし、私のポットラックの定番です。

f0043911_219845.jpg「ソフトシェルクラブのタイ風ソースがけ」。
これは去年の確か今頃習ったお料理でちゃんとした名前があるはずなんですが思い出せません…!(汗)
ソフトシェルクラブを揚げたものに、確かナンプリックパオや卵やエバミルクなどで作ったソース
(これまたうろ覚え…(^^ゞ)をかけたもの。
ソフトシェルクラブはコストコで売っているそうなんですが、特に下処理しなくてもそのまま使えるしすごーくおいしいんですよね~。
コストコ、うちの近所にもあったらいいのに~~~。

f0043911_2192552.jpgチーズのディップ2種とオリーブのマリネ。
チーズのディップは、一つは石垣島ラー油使用のクリームチーズのディップを先生お勧めの李錦記のラー油に代えて作ったもの。
李錦記のラー油も石ラーに負けないほど具が多いのですが、石ラーより辛目なので少し量を控えめに使っても石ラーディップよりスパイシーですね。
もうひとつのディップは、ゴルゴンゾーラと胡桃、はちみつなどを混ぜて作ったおいしいディップ。
そしてオリーブは後ほど別記事で紹介しようと思うのですが、先日帰国されていたギリシャのsalahiさんから送っていただいた、皺オリーブ。
そのオリーブをこれまた頂いたギリシャのおいしいオリーブオイルとレモンで和えてあります。

f0043911_2222896.jpgこちらはタプナードとケッパーベリー。
タプナードはこちらにも書いてありますが、ワインのお供として先生お気に入りだそうで、ケッパーベリーは、数ヶ月前の教室で初めて食べて気に入ってしまい、その後のオフ会に持って行くために帰りにさっそく買ってしまったあれです。

f0043911_225038.jpgそしてディップやマリネのお供の、黒パンとフランスパン。
これだけ並ぶと圧巻です!!!


f0043911_226655.jpgうははははーーーー、みんな食べるんだな~、飲むんだな~~~。
ホントはもっとたくさんあったはずなんだけど、写真はこれしかない…。(>_<)
えっこれだけ食べただけでも十分???
…ごもっともですね~。(^^ゞ

f0043911_2294548.jpgそして、食べてる合間に踊る、踊る~~~♪
というのも、先生のお嬢さんEちゃん、今年になってからフラを習い始めて、「ねえねえ踊って~~~」と言ったら衣装もちゃんと着て踊ってくれたんです!
そして頼まれた人も、そうじゃない人も(笑)みんな一緒にハワイア~ン♪


f0043911_2304110.jpgパパさんも踊る~~~♪


f0043911_2311930.jpgこちらでは酔っ払いサンタ登場!


f0043911_2315098.jpgなぜかクラッカーの中身でアフロ~~~♪


みんな壊れてます…。(爆)


だってこれだけ飲んだんだよ~~~。
f0043911_2335284.jpg

f0043911_2342372.jpg

f0043911_2344547.jpg

このほかにビールも飲んでるし~~~。
壊れるわけです…。(笑)
これらのワインはこの日のために先生が温めていたという秘蔵のワイン♪
実は橋本先生、表参道ヒルズの中にあるBisty'sと言う、ワインを量り売りで飲めるお店のお仕事もしていらっしゃるので、多分そちらからおいしいワインをキープしておいて下さったのだと思います!

ふぅ~ホントに楽しかったです…。
楽しすぎて先生のおうちを後にしたのが11時近く…。
2時からお邪魔していた私は一体どれだけ長くいたというのでしょう!

あまりにいい気持ちで、千代田線に乗って国会議事堂前で乗り換えるはずの私でしたが、なぜか気づいたら北千住でした…。
北千住から最寄り駅の隣の駅まで行く路線が出ているのでそれに乗って帰ろうと思ったら、何と私が乗った電車は終電で、しかも埼玉まで行かない手前が終点…。
仕方がないのでその駅で降り、タクシーの列に並びながらもかすかな期待を込めて夫に電話してみると「タクシーで帰って来なさい!」とのこと。
そこからうちまでが意外と近かったから良かったけどね…。
その話を土曜日にタイ料理教室に行ったときにしたら、先生も「だって○○さん(私のこと)、うちから出たときも道路の真ん中を斜めになりながら歩いてたよ~~~」って言ってました!(>_<)
しばらくは自制したいと思います…。


こちらのブログ村に参加しています。
またまたすごーく食べてすごーく飲んだのね、ホントに自制できるの~って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
by rakurakurakuko | 2006-12-18 02:57 | タイ料理教室 | Comments(29)

f0043911_212736.jpg
ボジョレ・ヌーボ解禁日、11/16からほぼ1ヶ月も経ってしまいましたが、さてさてヌーボを飲まれたみなさま、今年の出来ってどうだったんでしょう。

f0043911_157264.jpg解禁日、何となく踊らされてるな~と思いつつ、会社からの帰り道でボジョレ・ヌーボを買っておうちで飲んでいた私ですが、今年は「ボジョレ・ヌーボ解禁パーティー」なるものに行ったんですよね~。
タイ料理教室のお友達がフランス語とワインの教室に通っていて、そこで行なわれるパーティーはお友達も参加可だというので誘っていただき、総勢7名で行ってきました。
場所は上野毛。
ちょっと普通とは違う高級住宅地の中を10分ほど歩いたところにある「キュルチュール・インターナショナル・クラブ」。
主催者のおうちを開放してクラブとして使っているのですが、「はぁ~こんな家って日本にもあるのね~」ってびっくりしちゃうようなところ!
玄関(これも広いよ~)の受付で会費3500円を支払い、中に入るとそこはものすごく広いサロン。

f0043911_225381.jpg私たちはその中のサンルームのようになっている場所に落ち着くことにしました。
ふぅ~ホントに別世界!


f0043911_1594660.jpgカウンターに並んでいるボジョレー・ヌーボを頂き(写真がボケボケ~~~)、お料理も取ってきて、しばし歓談♪
うう…、去年のヌーボはものすごくおいしいと思ったんだけど、今年のはそんなに感動ないかも…。

f0043911_20920.jpgどちらかと言えばお料理のほうに目が行く私。
いったいコレだけのお料理、ケータリング?
それとも全部作られたのかしら…と思い主催者の依子さんに伺ってみると、前日から準備して全部作られたそうです。
チラッとキッチンが見えましたが、ここでなら作れるかも~って思われる、これまた一般家庭じゃないよねっていうキッチンでした。
まぁこれだけのおうちなのでお手伝いさんもいるのでしょうけど、それにしてもこれらを全部準備したなんて凄いわ~。
その凄さを写真に残してくる予定でしたが、なんだか飲むのと食べるのに忙しくて(笑)全く写真がありません!

最初のうちは、カウンターまで行ってワインを頂いていたのですが、途中から「ボトルで持っていったら~」と言われ、私たちのテーブルにボトルが大集合してしまい(爆)、かなり飲んでしまったみたい。
気がついたらみなさんほとんど帰られていたのにびっくり!
おまけに上野毛からうちまではやたらと遠いので、ああ、途中で終電もなくなり、人生初の深夜バスなるものに乗って何とか家まで斜め歩きで(!)たどり着いた酔っ払いの私です…。(^^ゞ

f0043911_205263.jpgさてさて、そんな楽しかった解禁日ですが、うちの夫はお留守番でボジョレー・ヌーボを飲んでいなかったので、数日後、今度はおうちで解禁!
こちらのワインです。
去年から気に入っているヴィラージュです。


この日、ワインのお供に作ったお料理はこちら。

f0043911_231912.jpgまずは何はなくともワインにはチーズ。
ウォッシュタイプです。
切るだけだから簡単でいいわ~。"^_^"


f0043911_233427.jpgそして、キャベツと豚スペアリブの赤ワイン煮こみ。
ワインに赤ワイン煮って言うのが後から思うとどうなのかな~って感じですね…。(汗)
これはアヤナーさんから教えてもらったオーブン煮込みなので、材料を切って鍋に突っ込んでさっと炒めれば、後はワインや調味料を入れて鍋ごとオーブンに移し、お風呂に入っている間に出来上がりです。
水分がなくなって焦げ付く心配もないし、なにより柔らかく煮えるので、すごく気に入っている調理法です。
たっぷりトッピングしてあるコリアンダーはうちのベランダにわさわさ生ってるものを取ってきました!

f0043911_234964.jpgこちらはホタテのカルパッチョ。
盛り付けるお皿にニンニクをスリスリ塗りこんで、そこに薄切りにしたホタテを並べ軽く塩して少し置き、おいしいオリーブオイルをたっぷりかけて、これまたお風呂に入っている間冷蔵庫に入れておけば、お風呂から上がりワインを飲む頃にはいい具合に馴染んでます♪
後は食べるときにレモンを絞ればOK!
周りのルッコラもベランダからちょちょいと取ってきたものです。

二人で1本開けちゃうと、もうなんだかすごーくいい気分になっちゃって、そのままソファーで寝ちゃったわ~。(^^ゞ
パーティーも楽しいけど、おうちでのんびり飲むのもこれまたいいです♪
う~ん肝心のワインのお味のほうは、やっぱりよくわからなかった~~~。
今年のボジョレー・ヌーボって、実際のところあたりだったんでしょうか?
それともそうでもなかったの??
お味のわかる方のご意見をお聞きしてみたいです。


こちらのブログ村に参加しています。
今年のボジョレ・ヌーボ私も飲んだわよ~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
by rakurakurakuko | 2006-12-14 02:11 | いろいろなお料理アイディア | Comments(20)

今月は何とか月末になる前に先月分をアップできてよかった~~~。(*^_^*)
読書の秋、11月に読んだ本はこの3冊!

f0043911_11292.jpg

「停電の夜に」 ジュンパ・ラヒリ


久々の訳本です。
訳本って余程話題になって大ヒットしない限りは、そんなに好きな作家というのもいないので情報もなく、手に取ることが少ないんですよ~。

この本は、以前yoyottoさんがブログで紹介されていた本。
どんな具合に紹介されていたかと言うと、お料理がらみなんですけど、yoyottoさんはこの本の中に出てくるローガン・ジョーシュというお料理がずっと気になっていたんだそうで、インドに住んでいらっしゃるパンプキンさんのブログのレシビでラム肉の煮込み料理であるローガン・ジョーシュを見つけ、これだ~~~!とさっそく作られたときにこの本も一緒に紹介されていたんです。

この本は短編集で、ローガン・ジョーシュというお料理は表題作の「停電の夜に」というお話の中に出てきます。
冷たい関係になっている夫婦が停電の夜をきっかけに、少しずつ心のうちなどを話していくという物語ですが、淡々と話が進んでいき、ラストもヘンに盛り上がったりせず、「ふ~そういう訳なんだ~」と淡々と、でも何となく何かが心にひっかかるように終わる物語。
ふむふむ、確かにこれを読んだらローガン・ジョーシュと言うお料理がどんなものなのかと食べたくなってきます。

この作者のジュンパ・ラヒリは、両親ともにカルカッタ出身のベンガル人で、ロンドンで生まれ幼少の頃に渡米されたそうです。
デビューと同時に数々の名誉ある賞を取り、全米では一躍有名人となった方のよう。
何かすごい盛り上がりがあるわけではないのだけれど、先へ先へと読みたくなるような、そんな雰囲気のある物語ばかりでした。
「停電の夜に」もよかったし、一番最後の「三度目で最後の大陸」という物語も、読み終わった後にしみじみいいな~と思えて好きです。


f0043911_135198.jpg
「手紙」 東野圭吾


東野圭吾は今年になってから読み始めた作家なので、そんなに数多くは読んでいないけれど、どれをとってもおもしろくそして読みやすい。
今まで読んだ東野圭吾は感動と言うよりは、話の組み立ての素晴らしさに(思ってもみなかった展開になるとか)おもしろさを感じていたけれど、これはストーリー自体にいろいろ考えさせられるところが多かったですね~。

殺人犯の弟として生きていく主人公に降りかかってくる、数々の辛い不本意な出来事。
よくある話だと、変に美化されて描かれたり、またはその仕打ちが可愛そうだと描かれていたりするものだけど、これは「あら~ずいぶんとそれは酷なんじゃないの~」と思ってしまうくらい冷酷なそして正直な言葉を吐く人も出てきたりして、その都度本当に考えさせられてしまうのです。
多分読んだ人によって考えることは様々なんだろうなと思うわ~。
まだ読んでいない方がいらしたら是非読んでいただいて、そしてどんな風に思ったか聞いてみたいような気がします。

そして、この本の解説ですが、井上夢人が書いてます。
そう、岡嶋二人ではまってしまい、その後、どうやらその岡嶋二人の中でも井上夢人が書いたものが私の好みに合っているような気がすると思った、あの井上夢人
いいですよ~、この解説。
ホントに物事の見方とか書き方にセンスがある人なんだな~と、解説読んだだけでもちょっと得した気分になっちゃいました!

f0043911_1532061.jpg

「天窓のある家」 篠田節子


篠田節子の本は結構好きなので、かなりの数を読んでいますが、篠田節子と言えば長編ってずっと思っていました。
それもあるテーマをかなり掘り下げて調べ上げてから書かれたんだろうな~と思わせる、長編の中の長編!

これは短編集ですが、これまた今まで知ってた篠田節子の小説とはちょっと違った感じでとてもおもしろい!
そして、全ての話にちょっとブラック的な要素が盛り込まれていて、これは例えば「世にも奇妙な物語」(あのタモリのやつです)みたいなドラマになったら最高なんじゃないかしらと思いました。
ちょっと読んでて恐いんですよ。
女性なら特に恐いって思うはず!
何となく自分もまたそんな意地悪なことしてしまいそうで、そしてされてしまいそうで。
そこがまたものすごーくいいんです。

そんな中に「世紀頭の病」が入っているのがよかったですね。
これだけは全然恐くなくて、笑って読めるようなものだったので。
でもこれはもしや私がそう若くないから笑って読めるのであって、若い人がこの短編小説集を読んだら他のものは恐くないけど、これが一番恐いって思ったりするのかな~。

いずれにせよ、篠田節子さんってほんとにスゴイ作家だわ~。

*************************************

f0043911_220417.jpg先週の金曜日に拾ってきたこんなものをちょっとしおり代わりに♪
そう、銀杏が今黄葉真っ只中なのです!


f0043911_2202769.jpgこちらは会社から近い東大の銀杏。
正門から入って行き、安田講堂を正面に見た銀杏並木です。
黄葉するのをまだか、まだかと待っていましたが、黄色い世界になったのはなんと12月に入ってからでした。
黄葉って前からこんなに遅かったのでしょうか。
これも地球温暖化の影響なのかな~。


f0043911_2205058.jpg春の緑も良いですが、東大の構内はホントに絵になるんですよね~。
古い建物ってどうしてこんなにステキなんでしょうか。
この日はあいにく曇り空でしたが、それでもお昼休みの東大にはカメラを持ってお散歩や撮影に来ている方がたくさんいました。


f0043911_221737.jpgそして、夜の東大も雰囲気あるでしょ~。
会社帰りに東大の中の銀行のATMを利用したりしているので、時間のあるときはのんびりお散歩気分で歩くのも楽しいです。



こちらのブログ村に参加しています。
ちょっと年内は忙しいけどお正月にでもどれか読んでみたいわ~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by rakurakurakuko | 2006-12-12 02:23 | 楽子の本棚 | Comments(19)

ここのところめっきり寒くなってしまった東京地方。
昨日などは手袋を忘れて出てしまい、帰り道の手が冷たかったこと!
凍りそうでした…。(-_-;)

f0043911_1274059.jpg
そんな夜に食べたくなるのは土鍋で煮込んだ具沢山のおでん!
先日下田で買ってきた黒はんぺんを入れて静岡風おでんといきましょう♪

f0043911_1314475.jpg黒はんぺんって最近このCMの影響からか流行っているみたいですよね。(私の大好きな佐藤浩市出てるし~~~♡)
去年初めて黒はんぺんっていうものを知り食べたんですけど、これはあの普通の白いはんぺんとは味も食感も別モノです!
つみれにもう少しつなぎを加えて固く、そしてもちもちにした感じ。
鰯や鯖を骨ごとすり身にして作ってあるので、カルシウムもいっぱい取れそうでいかにも健康に良さそうって言うのもブームになった理由のひとつかも。
もちろんダシもしっかり出ます!

さて、私がおいしいな~って思うおでんのつゆは、これでもか~~~って言うほど濃くとったかつおだしベースのもの。
そこに醤油、お酒、砂糖、塩で味を整えます。
おだしをしっかり効かせると塩分控えめにしてもおいしく感じますよね。
…とは言え、これは普通の濃い口醤油で作ったのでちょっと色が茶色すぎ~~~。(^^ゞ
そして今回の具材は、黒はんぺんの他、大根、里芋、卵、こんにゃく、ちくわ、つみれ、お餅入り巾着、結び昆布、練り物2種、そして忘れちゃならないのがちくわぶ。
ちくわぶって私はイマイチその存在価値がわからないんですが~~~。(爆)
ただの粉の固まりじゃないって思うんですが、なぜか夫はちくわぶLOVEなので加えないわけにはいかないのです。
ちくわぶ好きな方って意外と多いんですよね。(なぜ?????)
これらをホントは食べる前日に準備して、土鍋に入れて沸騰しないように気をつけながら煮込んで、そのまま一晩置き、翌日冷めたものをまたじっくりと煮込むとすごーくおいしいんです。
でも今回は時間もなかったので、作った当日に第一弾を食べました!

テーブルに土鍋ごと持ってきて、好きなものを自分のお皿にとって辛子もた~っぷりつけて頂きます!
あ~しみじみ旨いね~。
黒はんぺんもぷりぷりで旨い!!
大根も中まで味が沁みてて熱くて、はふはふしながら食べるのがいいのよね~。
辛子を付け過ぎちゃって時々鼻がツーンとしちゃって「クーーーーッ」とか言いながら食べるのもこれまたいいのよ。

うちの土鍋は二人暮しとは思えないほど大きいので、それいっぱいに作ると翌日もおでん。(笑)
翌日のおでんは更にうまいからね~。
これは二日連続食べても夫もいやな顔はしません!

さてさて、二日にかけて食べ続けたおでんですが、それでも具がちょっと余ってしまったり、お汁に至ってはかなりの量が残ったりしますよね。
具材からはダシが出尽くし、旨さ最高潮になったこのおでんの残り汁。
これを使わない手はありません!

f0043911_1323485.jpg
というわけで、うちでは3日目はこのおでんの汁を使ったおでんご飯となります!
研いだお米に水の代りにおでんの汁を入れ、ちょっと残ってる具材を細かく刻んだものを一緒に炊飯器に入れて炊いたおでんご飯~♪
だまされたと思ってどうぞ一度やってみて~!
ご飯の上に柚子の皮の千切りなんぞのせて出した日には、とてもこれが残りものだとは思えません!
っていうか、これが食べたいがためにつゆ多め、具材も少し余らせるようにしているくらい!
うちの夫などは「わ~い!今日はおでんご飯~♪」と小躍りしますよ。(*^_^*)
とても安上がりなヤツです…。(爆)

f0043911_1325787.jpg
そして、今回主役の黒はんぺん、おでん以外にもサッと焼いて生姜醤油で食べるのもビールのつまみに最高です。
これまたお得意の魚焼きグリル使用で焼きました!
下にくしゃくしゃにしてからのばしたアルミホイルを敷いて焼くグリメグ方式で焼けば、あっという間に焼けて、片付けもアルミホイルをぽいっと捨てればおしまいですから~。
あっという間に焼けすぎるので、これはちょっと焦げ気味ですね…。(^^ゞ
でもまあ、これも香ばしくておいしかったです!

みなさまもお次におでんを作るときは黒はんぺん入りを試してみませんか~。


こちらのブログ村に参加しています。
黒はんぺん、さっそく買ってきて食べてみなくちゃ~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
by rakurakurakuko | 2006-12-08 01:39 | いろいろなお料理アイディア | Comments(24)

f0043911_0594236.jpg
先々週、KIKりんのうちでのmocaちゃん歓迎パーティーの翌日から、伊豆の下田に行って来ました!
ここのところ年に2回くらい行っているのですが、貸し別荘に泊まることが多いので、友人夫婦を誘って行くんです。
今回一緒に行ったのは、キャンプでもいつもお世話になっているYちゃん夫婦
金曜日の夜にうちに集合して、さぁ出発です!

首都高がそんなに混んでいなければ、同じ伊豆でも伊東あたりだったら結構早く着くけれど、伊豆半島の先端近くの下田はさすがに遠い!
貸し別荘に着いたのは夜中の12時を回ってからです。
お風呂に入って少し飲んでから寝ようと、さっそくお風呂に温泉を溜めます。
そう、この貸し別荘を気に入っている理由の一つが、お風呂が温泉であることなんです!
ちょっと飲もう…のつもりが結構盛り上がっちゃって…。
気がついたら3時過ぎてました!(^^ゞ

翌朝、起きてみるとまずまずのお天気のようでほっと一安心。(*^_^*)
f0043911_131173.jpgここ碁石が浜別荘地は、海から少し小高くなっている山に登って行ったところにあり、その中でも結構高い位置にあるこの貸し別荘のリビングの窓からの眺めは最高!
スペイン瓦と白壁の家が立ち並ぶその先には海が見えます!

f0043911_13263.jpg朝食前に、またまた温泉に入ってしまいました。
お風呂の窓も大きくて外の景色が良く見えて昼間に入ると気持ちがいいんです!


ささっと朝食を食べたら、さぁ下田の街へ出かけましょう♪
いつも下田に行くとなぜか立ち寄ってしまうレゲエ風の雑貨屋「ITAL FOODS」を冷やかして、みんなそれぞれにちょこちょこっと買い物し(私はエプロン購入!)、目指すはお蕎麦屋さんです。

f0043911_1181756.jpg下田の駅からも程近いここ「いし塚」は、本当にお蕎麦がおいしくていつも混んでいる人気のお店。
お店の中も古い民家をそのまま使っているような感じでとてもステキです。
下田に来るとまず間違いなく立ち寄ります!

f0043911_1203728.jpg今回は夫は暖かいかけそば、私は冷たいもりそばを注文!
かけそばは丁寧にとっているかつおだしが効いてるつゆがとてもおいしく、もりそばはものすごーーーーーくおいしいお蕎麦の味を思う存分楽しめる♪
今回は夫は暖かいかけそば、私は冷たいもりそばを注文!
かけそばは丁寧にとっているかつおだしが効いてるつゆがとてもおいしく、もりそばはものすごーーーーーくおいしいお蕎麦の味を思う存分楽しめる♪

f0043911_1205193.jpg以前Yちゃんがここの蕎麦を買って帰ったのですが、その時に茹で方を聞いたところ、ほんの数十秒しか茹でては駄目と言われたそうです。
ホントにおいしい蕎麦なんだけど、量が少なめなのだけがタマにキズ…。
でもまぁ今回はこの後もジャンジャン食べる予定なので、軽めで終了!
ここの七味が手作りでとてもおいしいものなので、お土産用にいくつか購入。

さて、駅前のスーパーに車を止めて、今度は歩いて下田の街中のお散歩です。
…とは言っても目指すはまた食べ物…。(^^ゞ

f0043911_1302731.jpgじゃーーん、見つけた~~~、金目コロッケ
これがですね~、コロッケの中に金目鯛の身が結構な量入っていて、熱々を食べるのがすごーくおいしいのですよ。

f0043911_1304622.jpgひとつひとつ紙にくるんでくれる金目コロッケは、こんなに可愛い魚の形♡
具にしっかり味がついているのでこのままハフハフ食べられます。(*^_^*)
黄色いのぼりが立っている店ならどこでも食べられるけど、私たちが食べたのは金目コロッケの元祖と言われているらしい福正本店で、一個150円なり~~~♪

f0043911_1355430.jpgさてさて、お次は風情のある川沿いをお散歩。
ここ下田はナマコ壁でも有名ですが、そんな建物が立ち並んでいるこのあたりはとてもステキな景色。
それぞれの家は個性のあるお店屋さんとなっていて、骨董品屋あり、アクセサリー屋あり、食べ物屋ありと、いちいち一軒一軒見て歩きたくなります。
実は前回来たときにこの中の一軒で、とてもおいしいシーフードカレーを出すレトロな雰囲気のレストランがあったので、そこでランチを食べようと決めて来たのですが(さっきお蕎麦と金コロ食べたばっかりじゃん!)、残念ながらお店が閉店してしまっていました。

仕方がないので、また駅方面にブラブラ。
f0043911_1365758.jpg商店街の途中に突然こんな足湯が出てきたりするのもおもしろい!

f0043911_1371173.jpg無料で休んでいけますね~。


f0043911_143396.jpgシーフードカレーを食べはぐってしまい、じゃあお茶でもと入ったのは「邪宗門」。
これまた不思議な雰囲気の喫茶店です。


f0043911_1435519.jpgお店の中はこんな感じ。
ちょっと薄暗い店内にオレンジ色の暖かい色味の灯り。
各テーブルや通路にこんな風な昔っぽいものがなんとな~くおかれていて、静かに音楽が流れているのでとても落ち着けます。
写真を撮り忘れましたが、ここのトイレがまたおもしろいんですよね~。


f0043911_144951.jpgお茶しようって言ってたくせに、こんなサンドイッチまで注文!
なぜか余裕で食べられます…。(^^ゞ


いい加減お腹もいっぱいになり、なんだか少し眠くなってきた私…。
車を止めてたスーパーで思いっきり買出しして、そのまま貸し別荘に戻ります。
この日は風が冷たくて、晴れてはいたものの下田とは思えないほど寒くて…。
帰ってきてそうそう、また温泉に浸かります!
そして眠いので昼寝…。zzzzz

ひと寝入りして元気が出たら、さぁ宴会の準備です!
…と言ってもさっと作れるものばかりを買ってきたので、あっという間に準備万端~。

f0043911_1564919.jpg金目の刺身~♪
これは半分だけ食べて、半分は金目のしゃぶしゃぶ用に残します。
先日のオフ会でポメさんが金目のしゃぶしゃぶの話をされたのを夫が覚えていて、絶対に食べたい~と大騒ぎ~~~。


f0043911_1593778.jpgそして生しらす。
あ~今年はじめて食べる生しらす。
ピチピチしてておいしいよ~~~。


f0043911_1595719.jpg散策中に買った秋刀魚の丸干し(一尾80円)ときびなご(1串50円)、いかとんび(値段忘れた!)、そしてこれまた静岡名物、最近はビールのCMでも人気の黒はんぺんを焼きました!
どれもこれもホントにおいしい!


f0043911_202521.jpgじゃーん、こちらは金目の石ラー煮。
このために石ラー持ってきました。(*^_^*)
この本でケンタロウさんのこの石ラー煮を見てから、いつか絶対に作るぞーと決めてたもの!
オイスターソースがなかったのでなんとなくアレンジしましたが、普通の煮付けよりさっぱりとしていて、お酒のつまみにはホントに最高!
この煮汁がまたおいしくてさ~~~。
写真を撮り忘れ(というかこの頃にはもう飲むのと食べることに徹していた!爆)ましたが、この後の金目のしゃぶしゃぶに一緒に入れた水菜やきのこなどをこの石ラー煮の煮汁に石ラーを足してつけて食べると、これまた笑っちゃうほどおいしくて、4人で石ラーばんざーい!とか言いながら延々食べてしまいました!

そして、ご就寝…。zzzzz

翌朝~~~♪
起きてまた最後の温泉に入ります!
あ~朝からお風呂にのんびりってなんて贅沢なんでしょう!
後はささっと部屋の片づけをして、チェックアウト。
有意義な別荘ライフだったわ~~~。(*^_^*)

f0043911_2244515.jpg碁石海岸のすぐ裏にある、ちょっとハワイのカフェっぽい店で朝食。
寒くても外で食べる!!(笑)


f0043911_225231.jpgそして頼んだモーニングはものすごいボリューム。

f0043911_2252171.jpg下田は米軍の基地もあり、このお店も基地に勤めるアメリカ人のお客さんが多いんですよ。
碁石海岸も一体ここはどこ???ってくらい外国人比率が多い海岸ですから。

そして、このまままっすぐ帰る…、ではなく、またまた食べるのを目的に沼津へ向かいます。
最近は観光バスなども立ち寄るようになったり、テレビのグルメ番組でも取り上げられたりするようになり、とても人気のある沼津港でお魚三昧しようってわけです。
まったくよく食べる人たちです…。(-_-;)

ここはお店がたくさんあるので一体どこへ入ったらよいのやら迷うのよね…。
外に出てるメニューの看板見て、心惹かれてしまった三食丼セットのある店へと入ることにしました。
頼んだのはこれ。
f0043911_2255134.jpg桜海老丼と、地魚の天ぷら丼と、鉄火丼の3つにワタリガニ入りお味噌汁のついたセット。
f0043911_226681.jpg
車に乗ってるだけで全然動いてないくせに、パクパク完食~~~♪
確かお値段は1000円ちょっとだったと思います。
あ~満腹、大満足~!


お腹がいっぱいになったところでまたまた干物などを物色し、そしてそして私と夫は「からすみ小売します」の看板に吸い寄せられるようにして、港の端っこにある会社の事務所みたいなところへ行ってみました。
実は前回ちょうど今頃来たときにこの看板を見かけ気になりながら買わずに帰ってきてしまい、夫はずっとそれが気がかりだったとか…。
今回は絶対買う!と気合十分!!
f0043911_2262930.jpg倉庫の中に入れていただくと、からすみ~~~♡
こんなに並んでいます!
真空パックに詰められているものの中から好きなものを選んでと言われ、夫が選びいざお会計。
こういうちょっとお高いものは夫に払ってもらうに限る!
思っていたより高かったけど、何しろ一年越しのからすみだから大満足の夫Mでした。(*^_^*)

ふぅ~、金曜日の夜から駆け足の2泊3日の旅でしたが、食べて飲んで浸かって寝て…。
かなりリフレッシュできました!

買ってきたお土産たち。

f0043911_227051.jpg黒はんぺん2種。
何とか大臣賞受賞の高級っぽいほうはさすがに伊豆ならではですが、紀○のほうの黒はんぺんはよく見たらうちの近所のスーパーにもありました…。(爆)


f0043911_2272920.jpg干物いろいろ~。


f0043911_2275125.jpgそして、例のからすみ。
帰ってきてから即切って、ビールのつまみにしました!
うわ~ん、おいしーーーーい!!
少し炙って食べてもこれまたおいしーーーーーい!


f0043911_2281753.jpg最後に食べ物以外も…。
下田散策中に手作りガラス製品のお店で見つけた醤油さし。
小さくて形もまるっこくて可愛いでしょ。
実はうち、醤油さしがなくていつもあの大きな醤油のペットボトルを冷蔵庫から出してきて、ドーンと出すという色気のない生活してたんです…。(^^ゞ



こちらのブログ村に参加しています。
なんだか食べすぎだし、今回の記事長すぎじゃないの~~~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しい(?)です。(●^o^●)

にほんブログ村 グルメブログへ
by rakurakurakuko | 2006-12-06 02:41 | 小さな旅 | Comments(20)

f0043911_138742.jpg
先週、マンマさんからミュージカルを見に行きませんか~とのお誘いのメールがあり、金曜日に新宿コマ劇場で「WE WILL ROCK YOU」を見て来ました♪

f0043911_1403114.jpg金曜日は一週間の仕事も終わりただでさえ嬉しいのですが(終わるかしら…と心配していた仕事もちょうど一段落して提出できたし~~~♪)、帰りにこんな楽しい予定が入ると尚更嬉しい!
私は東新宿の駅からブラブラ歩いてコマ劇場に向かいましたが、普段イルミネーションのない地味~~~な街に通勤している私にとっては、こんなちょっとショボめのイルミネーションでさえウキウキしてきます!
六本木ヒルズの影響か、最近この手のブルーのイルミネーションが多いですよね~。


さてさて、コマ劇場について、一応ブロガーだし写真撮っとくか~~~なんて冒頭のショットを撮ったりしていると、「やっぱりね~こんなところで写真撮ってるから楽子さんかと思ったよ~」とおらこさんが迎えに来てくれました!
今回お誘いいただいたメンバーは、おらこさんとKIKりんと私。
おらこさんとマンマさんは既に着いていて、おしゃべりしているとなんとマンマさんの娘ちゃん登場~♪
前にチラッと写真を見せていただいたことがあったのですが、ホンモノの娘ちゃんはすごーく細くて可愛い♡
マンマさんと靴をとっかえっこしたりして、とても仲良し親子です。
そうこうしているうちに、KIKりんをコマ劇場入り口ではなく、なぜか対面のパチンコ屋入り口で発見!
やはりブロガーなので(笑)写真を撮っていたみたいです。

さっそく皆で中に入ってみると、なんと席は前列3列目!
ぎゃーーーっこんな良い席で良いのかしら~~~。(゜o゜)
しかもこのチケットものすごーーーーーく高いのに~~~。

このミュージカル、2002年にロンドンでオープンしてから今までに世界各国で500万人もの人を動因している人気のミュージカルだそうです。
クイーンのミュージカル…とだけしか予備知識のなかった私。
セリフも唄も英語よね~なんて思っていたら、舞台の両側に縦型の電光掲示板が設置されていて、そこに日本語字幕が出るようになっているの。
これなら私でもよくわかる♪
おまけにやはり舞台の両側の高い位置に、生のバンドが入っているんですよ~。
そう、ミュージカル中の演奏は全部生なの!
スゴイでしょ~~~。

ストーリーは未来の地球で、反逆者を作らないために自分で想像することを禁じられ、全く同じような服装を強いられ、そして音楽も取り上げられた安全で幸せと思われている世界で、そんな中でも音楽というものをもう一度見つけたいと思っている若者達を中心に進んでいく物語。
その随所に懐かしいミュージシャンの名前や姿を見かけたり(私個人的には結構元プリンスがおかしかった!)、懐かしいフレーズが出てきたりするんですよ~。
物語の最後の部分ではもうクイーンの曲がこれでもかっていうほど歌われ、みんな立ち上がってリズム取ったり拍手したり、こぶしを振り上げたり~~~。
コンサートでもないのにこんな総立ちってあるの~~~。(゜o゜)

タイトルのWe will Rock Youでは、もうみんなで手を振り上げて歌った~~~。
I was born to love youは、聞いてはいたけどあまり歌詞を考えてなくて(英語を英語のまま理解できたことって一度もないから~~~汗)、今回は字幕で歌詞が出たのでよーーく聞くことが出来、わかってみるとこんなにいい歌ないよ~ってほど感動!
そしてなんといっても懐かしかったのはWe Are the Champions!!!
どーしてかというと、昔むかーしレイジーと言う自称ロックバンドがデビューのときから大好きで、ほぼおっかけ状態でデパートの屋上や銀座の山野楽器やらでやる無料のコンサート(売れてなかったのでそういうところでその頃デビューしたチャーなんかと一緒にコンサートをやっていたのです)に行きまくっていたことがあったのですが、その時にまだ持ち歌少ないからクイーンやらディープパープルなんかの曲をやるわけですよ。
その中でこのWe Are the Championsは必ずやる曲で、しかもコンサートの大盛り上がりのときにミッシェル(今聞くと恥ずかしい名前…笑)が声を張り上げて歌うんだよね~。
あのとき(まだ私は中学生!)のことを思い出し、ひとり思い出にひたってしまった私。
多分あのコマ劇場の中で、レイジーを思い出しては懐かしんでいたのは私くらいでしょう…。(爆)
そんなこんなで盛り上がって終わったときには汗までかいてました!
なんかクイーンのベストのCD買いたい気分♪

その後興奮も冷め遣らぬ中、寒空の中をちょっと歩いて(汗かいたから気持ちよかった~~~)、以前KIKりんに連れていってもらったメキシカンの店に行き乾杯~♪
…となるはずでしたが…。
なんとあまりにのどが渇いている私は、まだみんなの飲み物が来てないのに、コロナを瓶からグビグビッと飲んでしまうという大失態…。(>_<)
ぎゃーーーっマイペースですみません…。
お店に入ったのがもう10時近くだったので、急いで飲んで食べてしゃべって~~~。
11時過ぎにはお店を後にし家路に向かいました!

なのですが…。
途中本を読んでいたらなんと乗り換えるはずの駅を通り越してまして…。
あわてて次の駅で降りて戻って乗り換えて、何とか終電に間に合いました…。
あ~危なかった~~~。
そういえば盛り上がりすぎておらこさんは翌日ダウンしちゃったということですが、大丈夫ですか~~~。

でもホントに楽しかったよね。
マンマさん、こんなにステキなミュージカルに誘ってくれて(それも無料で~~~)ありがと~♪
KIKりんもお店予約してくれて、おらこさんはボーっとしてる私を見つけてくれてありがと~♪
また一緒に遊んでね~~~。


こちらのブログ村に参加しています。
へぇ~WE WILL ROCK YOU、そんなに盛り上がれるなら言ってみたーーーい♪~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by rakurakurakuko | 2006-12-04 02:00 | こんなところに行って来ました | Comments(18)

11月のタイ料理教室

2週間ほど前になりますが(汗)、今月もタイ料理教室に行って来ました!
11月のメニューはこんな感じ~~~♪

f0043911_022166.jpgメインは「ゲーン サバー ペット」(鯖のレッドカレー)。
ゲーンは汁物全般(カレーも含む)のことで、鯖はタイ語でもサバー(笑)なので覚えやすいです。
カレーに魚???って思うかもしれないけど、最近日本のカレーでも鯖カレーってありますよね。
古いところで言うと、玉置浩二と浅野温子が出てた「コーチ」ってドラマで、潰れそうな弱小工場で鯖カレー缶を作るっていうのがありましたよね。(年がバレバレ~~~汗)
鯖は三枚におろしたものを茹でて、骨をとってほぐしておき、ピーマンやしめじとともにカレーに入れて煮込みます。
お肉を入れるカレーよりもサッパリしてて、全然臭みもなくとても食べやすい!
とてつもなくたくさん食べてしまいそうでした…。(^^ゞ

f0043911_0222413.jpgこちらは「ヤム フアチャイタウ」(大根のヤム)。
ヤムとは和え物のことで、サラダ風のものを言ったり、トムヤムクンのヤムもこのヤムです。
この大根のヤムがものすごーーく辛いんですがとてもおいしくて病み付きになりそうなお味!
和えるドレッシングにはタイのドレッシングの基本のナムプラー、レモン汁、お砂糖のほかにニンニクやパクチーの根、そして4人分で5本ものプリッキーヌが入っているんです。
大根と一緒に干し海老も和えてあるので、香りもとてもよいですよ~。
今年はつい最近まで暖かかった影響からか新鮮な大根がとても安いので、これはとてもお勧めです!

f0043911_0243633.jpgそしてこちらは「ルークチンムー トード」(タイ風ミートボール)です。
ルークチンが団子、ムーが豚肉、トードが揚げると言う意味。
どんなところがタイ風なのかと言うと、まずは具材にパクチーのみじん切りが入っていること、そしてチリソースやナンプラーを使ったタレでしょうか。
ミートボールのところどころに見えるパクチーの緑が見た目のアクセントにもなっているんですけど、熱を通したパクチーはそんなに香りも強くないので、パクチー苦手な人でも食べられると思うわ~。

f0043911_0245414.jpgデザートは「チョコレートムース スターアニスの香り」です。
ムースの作り方はいろいろあるそうなのですが、これは七分立てした生クリームと、泡立ててない生クリームとチョコレートを溶かしたものを混ぜてから冷やすタイプです。
八角の香りがふんわりして、ビターチョコレートを使っているのでそんなに甘くなくておいしいです。
ちょっとカロリーが気になるけれど、たまになら食べたい~~~。
なんて言いながら、余ったものをお持ち帰りまでさせていただいた私です…。(^^ゞ


f0043911_0251746.jpgそして11月と言えばボジョレー・ヌーボの月。
今月のワインはボジョレーではないけれど、イタリアのトスカーナ地方の新物ワインです。
ワイン初心者の私にはヌーボなどの軽めのワインは飲みやすくて好きです♡
ボトルの手前に置いてあるコルクですが、一緒に習っているAさんが、あるレストランでこんな風に出してくれておしゃれだったわ~と言うことで、コルクの周りのシールをキレイに切り取ってその上にちょこんとのせてあるんです。
ちょっとしたステキな演出ですね~。


前回、前々回くらいのお教室のときに、先生がスープの本を出すことになったので忙しくて…とおっしゃっていたのですが、その本が発売になりました!
f0043911_026454.jpgエスニックだけじゃなくいろいろなスープレシピが満載!
先生曰く「本当はじっくり煮込むようなスープが好きなんだけど…」とのことですが、こちらのスープは市販の便利なものを使ったりしてささっと出来るって言うのがコンセプトのようです。
オレンジページの本の影響なのだそうで、最近は料理本業界に価格破壊の波が押し寄せてきているとのこと。
買うほうとしては嬉しい限りですが、作る側は結構大変ですよね~。
かなりたくさんのレシピが掲載されていますが、これを全部4日で作って撮ったと言ってました!
体力勝負だわ~~~。
これからの時期スープのバリエーションがあると便利だわなんて思った方は是非書店で手にとってみてくださいね♪


こちらのブログ村に参加しています。
うむむ、鯖カレーがかなり気になる~~~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
by rakurakurakuko | 2006-12-01 00:41 | タイ料理教室 | Comments(16)