人気ブログランキング |

f0043911_10535132.jpg
山のホテルをチェックアウトし、遊歩道をお散歩。
この遊歩道、よーく見るとまるで寄木細工みたい~!
ちゃんと考えてそういう風に作ったのかな。

f0043911_10535887.jpg
遊歩道を歩いていくと海に突き出たところに大きな鳥居が。
本当は海に浮かんでいるように見えるみたいだけれど、工事中でちっともそんな風に見えないのが残念105.png

f0043911_10540680.jpg
そう、ここは箱根神社。
森へ続く長い長い階段を上ると箱根神社が出てきます。

f0043911_10541494.jpg
ここの絵札はカラフルですね~。
近くにもうひとつ、九頭龍神社という神社があり、両方の絵札が奉られていました。

f0043911_10542377.jpg
こちらでも御朱印を頂きました~!
御朱印も箱根神社と九頭龍神社の御朱印を選ぶことが出来、私は今回九頭龍神社には御参りできないので、箱根神社のものだけ頂きました。
シンプルな御朱印。

f0043911_10543447.jpg
箱根神社の後は、やはりここまで来たのですからね~、芦ノ湖の海賊船に乗ります。

f0043911_10544783.jpg
船長と記念撮影!

f0043911_10545797.jpg
芦ノ湖の真ん中の船の上から望む山のホテルもいいですね~。

f0043911_10550654.jpg
海賊船の後は、ロープウェイに乗ります。
箱根観光はいろんな乗り物に乗るのが楽しい!
箱根フリー切符を買っているので、こちらも全部セットになっています。

f0043911_10551621.jpg
ロープウェイで向かった先は、大涌谷。
もくもくとガスが大量に出ています。
以前、確か1年少し前にここに来たときにも、ガスがいっぱい出ていてそのままだと危険なので口を押さえてくださいとナプキンのようなものを渡されたのですが、今回も同様でした。
ホントに安全なのか…とちょっと気になるところですが…103.png

f0043911_10552513.jpg
大涌谷ではやはりこれでしょう!の黒玉子。
ひとつ食べれば寿命が7年延びるらしい!!

f0043911_10553425.jpg
この日はすごーく寒かったのでほかほかと湯気が立ち上る黒玉子がものすごーくおいしい!
お腹がすいていた夫はいっぺんに二つも食べていたけど、そんなに長生きしたいのかね104.png

f0043911_10562569.jpg
ここからも更にローブウェイで行けるのだけれど、この日はローブウェイの工事中で、バスで移動し、その後登山鉄道に乗って宮ノ下へ。
宮ノ下は箱根の中でも大好きなんだよなー。

f0043911_10554504.jpg
黒玉子の時点でお腹ぺこぺこだった夫は、この辺りではもうホウホウノテイ。
元祖アジ丼の店らしいみやふじさんに行きました。

f0043911_10555825.jpg
こちらがみやふじのアジ丼。
旨い!!!
多分切り方が少し厚めなのがポイントなんじゃないかなー。
お味の具合もすごく良い!

f0043911_10560619.jpg
お茶がマグカップで出てくるのも、外国人の多かった宮ノ下らしいですよねー。

f0043911_10561635.jpg
アジ丼をほおばりながら店内を見ていると、なにやらこんなものを見つけました。
これ、折鶴で出来ている絵なんですよー。
すごく細かいの!!
このほかにも折鶴アートが沢山あり、聞いてみるとなんと大将が自ら作っていらっしゃるのだと!
この忙しさの最中すごいわー。
すごく素敵です♪といろいろお話を聞くと、あんなに満席で忙しかったのに道具も見せてくれて、その折り紙の小ささに驚き!
美味しくて有意義な話も聞けて大満足のランチでした。

その後、またまた登山鉄道に乗り、いよいよ箱根湯元へ。
旅の終わりが近づいてきたー!

f0043911_10563608.jpg
やっぱり湯元の商店街をダラダラ歩くよねと、お土産屋さんなどを冷やかしながら買い食い。
大きなまだあったかいおせんべい、美味しかったなー。

一泊二日の小田原箱根旅。
たまにこういうのんびり旅も良いものです。


こちらのブログ村に参加しています。
楽しい旅でよかったねって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


インスタもやってます♪


by rakurakurakuko | 2019-03-18 10:59 | 小さな旅 | Comments(0)

f0043911_23543926.jpg
小田原から箱根湯本まで電車で移動し、そこからバスで芦ノ湖まで来ました。
遅い午後の光が湖にキラキラと反射して綺麗です~。

f0043911_23544860.jpg
今宵の宿は、山のホテル。

f0043911_23545758.jpg
チェックインしてお部屋に荷物を置き、ラウンジへ。
どうやらスイーツ付きと言うプランだったらしいので、とっても大きくてざくざくとしたシュークリームを頂きました。
このラウンジ、暖炉の前のソファーでくつろいだのですが、とっても居心地がよかったー!
このままずっとここでくつろいでいても良いくらいでしたが、せっかくの山のホテル、お庭を散歩しようと外に出ました。

f0043911_23550613.jpg
お庭に出てまず目に付いたのがこちらの日時計。
素敵な型だー!
影が指し示している時間は午後4時。

f0043911_23551665.jpg
お庭は冬の装いで、緑が鮮やかなわけではないけれど、樹の向こう側に芦ノ湖が見えたり、もっと山側の方を歩くと木々がうっそうとして森の中を歩いているような感じだったり。
とっても素敵。

f0043911_23552601.jpg
三本杉も絵になります。

f0043911_23553832.jpg
ホテルの建物側の空を見上げれば、まだブルーの空にぽっかりと浮かぶ月。

f0043911_23554818.jpg
反対側の湖にはそろそろ沈むであろう太陽。

f0043911_23560057.jpg
ゆっくりと一周して戻ってくると、日時計は4時半を指していました。
自分の腕時計で確認してみると、これがホントに狂いなくぴったりの時間なんですよねー。
日時計ってすごいわーと思い説明が書かれているものを読んでみると、日時計と言うのは季節によって正確さが変わるようで、この2月と言うのは一番正確に時間を刻めるときなのだそうです。

f0043911_23560826.jpg
少し肌寒くなってきたのでお部屋に戻ったのですが、お部屋の前にあるベンチから眺める景色がまた素敵で、寒さも吹っ飛ぶ!
この杉良い味だしているよなー。

f0043911_23561579.jpg
一旦部屋に戻りぐたぐたしていたら、お部屋が暖かい色になってきたので、ふと外を見ると、先ほどとはまた違うオレンジの光をバックに三本杉が輝いていました。
思わずまた外に飛び出ししばしうっとりと眺めてしまった。

景色も堪能し、そのあと温泉にも入り、そしてお楽しみの夕食。

和食とフレンチを選べたのですが、今回はフレンチ。

f0043911_23562353.jpg
クラシックなセッティングがなんとも素敵。

f0043911_23564135.jpg
小さな小さなパンケーキ。

f0043911_23565030.jpg
前菜は、タイのマリネ。
ガラスの器が繊細で、お料理をより美味しくしています。

f0043911_23570172.jpg
スープはかぼちゃのポタージュ。

f0043911_23571051.jpg
メインは鴨のロースト。

f0043911_23572088.jpg
そしてデザート。
奥に見えるロールケーキは箱根の寄木細工をイメージしたものだそうです。

どれも素敵で美味しかったけれど、少し言わせていただくといかんせん量が少ない…。
割と高齢者向きなのかしらとも思ったけれど、もう少し食べたかったなぁ。
お散歩したりよく歩き回った一日だったから余計にそう思ったのかしら。

f0043911_23580063.jpg
そして朝食。
朝食は和食を選びました。
ご飯はお粥。
しかし、これまた量がとってもとっても少ない。103.png
それだけが残念。

f0043911_23574723.jpg
このお食事の量が少ないこと以外は、本当にパーフェクトなホテル。
お庭はつつじが有名らしいので、春の時期は混むのではないかなと思いますが、この冬の時期の山のホテルいいなぁ。
是非また来たいと思いつつチェックアウト。

さぁ、箱根を堪能する一日の始まりです。


こちらのブログ村に参加しています。
山のホテル素敵ね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


インスタもやってます♪



by rakurakurakuko | 2019-03-15 00:01 | 小さな旅 | Comments(0)

先月のことになりますが、近場でちょっとのんびりしようと箱根に行ってきました。

小田急フリー切符を利用して電車で行くことにしたので、それでは途中下車で小田原城を見に行こうということになり、まずは小田原下車。

f0043911_01440597.jpg

駅中を歩いていると、蒲鉾屋さんに目が留まり、歩きながら食べられる蒲鉾棒があったので早速購入!
出来立てほかほかで温かい♪♪
4個全部違う味って言うのもなかなかよいよね。
美味しい♪美味しい♪

さて、小腹も満たされたところでいざ小田原城下へ!

f0043911_01441423.jpg
おー!さすが蒲鉾屋さんが軒を連ねる小田原ですね、かまぼこ通りなるものもあるんだー!

f0043911_01442523.jpg
駅からほんの少ししか歩かなかったけど、あっという間に小田原城とうちゃこ~!

f0043911_01443446.jpg
小田原と言えば北条氏。
早速一言物申してみました106.png

f0043911_01450606.jpg
こちらが小田原城。
割と最近耐震工事と修復をされたばかりなのでピッカピカ!
美しいお城です。

f0043911_01444691.jpg
天守閣からは小田原の町が見渡せます。

f0043911_01445462.jpg
ちょっと角度を変えるとそこは海。
小田原と言うとなんとなく山のイメージだったのですが、そうだよねー、海もこんなに近いんだよね。
きれいな町だなぁ。

f0043911_01452138.jpg
小田原城の隣に神社があるようでしたので、せっかくなので行ってみました。
報徳二宮神社。

f0043911_01453366.jpg
小田原城側から入ると回廊の下をくぐるように中に入るのが印象的。
こういう造りって初めて見ました。
とっても明るく美しい神社ですね~。

f0043911_01460075.jpg
早速後朱印も頂きましたよ。

f0043911_01454742.jpg
そしてこちらは神社の中にあるきんじろうカフェ。
神社の中にカフェがあるなんて、そしてそのカフェがこんなに素敵だなんて~~~。
きんじろうカフェと言う名前からもわかる通り、この報徳二宮神社はあの二宮金次郎を祀っている神社なんですね。

f0043911_01461480.jpg
ホットレモンとホットワイン。
お外の席に腰掛けて、梅の花などを見ながらゆっくりいただくホットワイン。
しかも神社で。
なんだか落ち着くし和むなぁ。

f0043911_01462925.jpg
そろそろお腹もすいてきましたので、神社をあとにして、小田原おでんのお店へ。
実は今回の旅の目的のひとつは小田原おでんを食べること!

f0043911_01464866.jpg
これが小田原おでん。
特徴は何でしょう?

f0043911_01463902.jpg
実は特徴はこちら。
薬味に梅味噌が付くことらしいです。
蒲鉾屋さんが沢山あることからもわかるように練り物が美味しいのはもちろんですが、何と具材ではなく特徴は薬味のほうにあったのかー。
意外でした。
でも小田原と言えば梅も有名ですものね。
梅味噌を付けていただくおでんはさっぱりとして、辛子でいただくのとはまた違う美味しさ。
こうして薬味を数種そろえていただくおでんと言うのも飽きずに食べられていいなー。

念願の小田原おでんもいただいたことですし、さぁ、いざ箱根へ!

次の記事へ続く~104.png


こちらのブログ村に参加しています。
小田原って良い町なのね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


インスタもやってます♪


by rakurakurakuko | 2019-03-10 01:51 | 小さな旅 | Comments(2)

宮ノ下を散策した後は、今宵の宿へ向かうため箱根登山鉄道にて強羅へ。

f0043911_11453715.jpg
今宵の宿は、ホテルマロウド箱根
一瞬、あまりにレトロすぎる外観に引いたけど…。
屋根なんてちょっと修復した方がいいんじゃないって感じだったし…。
5人が同じ部屋で泊まれてお値段が高くないところとなるとある程度限られるので、まぁ仕方ないか~。

しかし、ここ、温泉のお湯の質はよかったなぁ。
ちょいとと言うかかなり熱めではあったけど、まったりとしてとても良い感じ。
このときは「なんかお湯熱めだよね」くらいにしか思わなかったけど、翌日もしや…と思うことがあり!
お風呂から上がってきたところで、身内に不幸のあったKちゃん遅れて登場(こんなところに来ていていいのかー!)。
これにて5人勢ぞろい。

f0043911_11464487.jpg
そして、お食事はレストランにてフレンチのコースだったんですけど、全く期待していなかったのだけどこれが結構おいしかったのです。
写真はつぶ貝のパートフィロ包み焼き 香草バターソース。
フィロがパリパリで、つぶ貝もソースも美味!
コースにはちゃんとお魚とお肉が一品ずつ含まれていてどちらも美味。
あー外観だけ見たときは「あちゃー」って思ったけど、なかなか良かったね。
ただし、温泉入った後なのに温泉のホテルなのに、レストランに入るには浴衣はNGでまた洋服に着替えなきゃいけないのがちょっと面倒だったけど。

お部屋もベッドと畳の間があり、食事の後も飲んだりして十分くつろげました。

f0043911_11471301.jpg
そして朝食。
これまたボリューミーで、これまたなかなかに美味。
確か三種類くらいから選べて、私たちはクロックムッシュの朝食にしました。
ほんと、おいしかったなー。

f0043911_11473216.jpg
箱根二日目。
5人揃って向かうのは、大涌谷。
今回、小田急の箱根フリーパスを買ったので、箱根を回りつくそう、遊びつくそうの算段。
あー箱根のロープウェイに乗るの久しぶりだー!

f0043911_11474760.jpg
で、このロープウェイに乗るときに、ひとりひとりに渡されたものがありました。
「医療用」と書かれたお絞りです。
何でも大涌谷のガスの量が多く、人によっては気持ちが悪くなったりするので、このお絞りで口を押さえてくださいねと言うもの。
むむむ…。
そんな気持ち悪くなっちゃうようなところに行っていいのかー。

f0043911_11475975.jpg
ロープウェイから見ても、ガスはかなりのもの。
湯気がモクモクで、硫黄で山肌が一面覆われていて色が変わっています。

f0043911_11481104.jpg
そして着いた大涌谷。
まずは記念撮影。

f0043911_11483709.jpg
で、やっぱりすごいんですけど…。
近くまで行って写真撮ったりしていたら、放送があり、「ガスの量が本日は多いため、ハンカチなどで口を押さえて、出来れば屋外活動は短めに」と…。
えっ…。
もしや、昨晩の温泉のお湯がものすごく熱かったのも、この火山活動の活発化によるものだったのでは…と思うにいたる私たち。

f0043911_11490759.jpg
そう言われると、大体硫黄系の香りに弱い私。
なんとなく気持ち悪くなって来そうな気がして、買った黒たまごは景色を見ながら食べようと思っていたのですが、屋内に入って食べることにしました。

f0043911_11492103.jpg
こちらが黒たまご。
一個食べると寿命が7年延びるんだよー。
ちょうど五個入りなのでひとり一個ずつ。

最近、かなり年上の方との結婚が決まった娘のいるIちゃんは、「お婿さんに買って帰っていっぱい食べさせなくちゃ!」と鼻息荒い106.png
そうね、3つくらい食べてがんばってもらわなきゃね!

そんな感じで、ここにあんまり長居していちゃいけないんじゃないかってことで、場所を移し、今度は芦ノ湖へ。

f0043911_11494789.jpg
ロープウェイの芦ノ湖の駅にて記念撮影!
記念撮影スポットが数箇所あり、それぞれにちゃんと制服が置かれてあり、ちょっとコスプレ気分で楽しかった!

f0043911_11501049.jpg
この頃になるとかなり空模様が怪しくなってきましたが(でも降られることはなかった!)、これまた久しぶりの海賊船に乗船。
これだけ火山活動が活発でもここまで来ると匂いもしないし、ここだったらロープウェイに乗らなくても来られるので、決行満員状態。
それでもやはり船上から見る箱根の景色は美しく、とっても楽しめました。

芦ノ湖からはバスに乗り(これがまた混んでいて、乗るのが大変!)、湯元へ。

f0043911_11502913.jpg
それぞれにお土産なんぞを物色し、最後にお茶でも…と入った喫茶店。
ここの注文が入ってから作ってくれる和栗のモンブランと言うのが、これがまたおいしかったのよー。
ほっと一息。
楽しかったねーと箱根の最後のおしゃべり。

今年も楽しい旅行となりました。
やはり箱根とか熱海辺りの近場はいいね。
来年(今で言う今年!)はどこに行こう♪
気の置けない仲間とのワイワイ泊りがけはやっぱり楽しい♪♪


こちらのブログ村に参加しています。
にぎやかそうで楽しそうな旅行だったね、でももっと早くアップできたらよかったね(笑)って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ


インスタもやってます♪


by rakurakurakuko | 2018-02-13 20:00 | 小さな旅 | Comments(0)

f0043911_19001354.jpg
ぎゃー!
いきなり紫陽花の写真なんてどうしちゃったの~?なんて言わないで…103.png

実は昨年の6月に行った箱根旅行を記事にしたい、したいと思いつつ、しかし、こんなに時間が経ってしまったからな~と思いつつ、しかし、やっぱり気になるので今更ですが記事にします。(爆)

今を遡ること7ヶ月ほど前…。
もうかれこれ20年以上のお付き合いになる、新卒で勤めた会社の同僚5人で箱根旅行に行ってきました。
おととしに、ほぼみんな大台にのる記念にと(いくつになるのかはご想像にお任せします♪)久しぶりに泊まりで行った熱海がとっても楽しかったので、毎年恒例にしようよーとなり、昨年は箱根。

梅雨の最中ですが、梅雨の箱根と言えば紫陽花が有名だし、それもいいよねーと出発。
紫陽花を鑑賞するのであればやはり、箱根登山鉄道に乗らねばね~となり、登山鉄道のホームで待ち合わせ。
そう、東京近郊から、浜松から、宇都宮からそれぞれ集まるため、現地集合なのです。
それにしてもこの時期の箱根登山鉄道は激混みなのねー。
すぐに乗れるものと思っていた、少し早めに着いた私は、ホームがものすごい人で、電車が着くなりあっという間にいっぱいになってしまう様にびっくり!

f0043911_19022618.jpg
それでも何とか全員集合して電車に乗り込み、席までゲットして(さすがおばちゃんパワーです!)、登山鉄道の中から紫陽花観賞。
ホントに綺麗♪

f0043911_19030287.jpg
宮ノ下の駅に着くと、そこはそぼ降る雨。
箱根の山が白く煙り、それはそれは墨絵のような静かな美しさ。
雨でよかったって思うことってあんまりないけど、このときばかりは雨バンザイと思いました。

f0043911_19031708.jpg
駅のホームの紫陽花も満開!
煙る白黒の世界と対照的に華やかに咲き誇っています。

f0043911_19033726.jpg
そんな紫陽花と一緒に早速記念撮影!

f0043911_19035804.jpg
そして向かった先は、富士屋ホテル
昔一度泊まったっきり行っていなかったので是非行きたい!と私のリクエストにおつきあいいただきました。

f0043911_19043021.jpg
いいですよねー。
この雰囲気。
実は、この旅行が決まってから、この富士屋ホテルが耐震工事をするとのことで来年(現在で言う今年)からしばらくの間閉館してしまうと聞き、その前にぜひとも訪れたかったのです。
今年の4月から閉館してしまうので、もし行きたいな~って思っている方がいたら、どうぞお早めに!

f0043911_19052879.jpg
このクラシックな回転ドアもいいですよねー。
このドアを押しただけで空気が変わる、そんな気がします。

f0043911_19061155.jpg
あーこのなんともいえない暖かい色と空気感!
寄木細工みたいな床にふかふかの絨毯、しかも全部敷き詰めていない感じがちょっと和っぽくて、ビロードのソファーなどの風合いもたまりませんよね。

f0043911_19062467.jpg
ロビーへ続く階段前の柱には、有名な鶏さんが。
ここは昔ロビーだったところ。

f0043911_19065064.jpg
この鶏さん、こんなに長いの。
何とヘレンケラーとも一緒に写真に収まったことがあるとか。

f0043911_19071380.jpg
レストランに向かう廊下も風情があるなぁ。
何をとっても素敵♪

f0043911_19072648.jpg
メインダイニング、ザ・フジヤの天井。
高い高い天井は格子のようになっていて、天井が高いからだと思うのだけれど、乾杯のグラスが小さくチーンとぶつかる澄んだ音とか、レストランの方が運ぶお皿が鳴る音とか、カトラリーがお皿に接する音などが、あちらこちらから静かに響いて、これが何ともいいんだよなー。

f0043911_19074691.jpg
早速メニューを決める私たち。
Tちゃん、おもむろにR眼鏡を取り出して熟読中!
うふふ、これも私たちの世代ならでは105.png

f0043911_19080917.jpg
まずは箱根富士屋ホテルの天然水で作った、その名も箱根富士屋ビールから。

f0043911_19082389.jpg
そして、やっぱりカレーだよね~。
富士屋ホテルと言えばカレー!
そしてなぜかここのカレーはスプーンではなくフォークで頂くのがお決まり。
うーん、これはどうしてなんだろう…。
そのほうがゆっくりといただけるからなのかなぁ。
正統派欧風カレーは、昔懐かしい銀色の器に入っていて、ご飯はまあるく盛り付けられ、その周りに薬味を沢山添えてみました。

f0043911_19083975.jpg
この薬味が沢山と言うのも、ここ、富士屋ホテルのカレーの特徴で、それぞれガラスの器に盛り付けられた薬味がこんなに素敵な箱根寄木細工の箱に収まっています。

甘いのから、甘じょっぱいのから、甘辛いのまで、いろどりみどり。
私たちの間では、甘辛い葉唐辛子の佃煮が大人気!

カレーだけを頂いたというのに、ずいぶん久しぶりに会ったということもあり、しゃべりすぎて長居した私たち。
やんわりと「そろそろ昼の部は終了です…」みたいに言われて、そんなに時間が経っていたことをはじめて知りました!!

f0043911_19095361.jpg
せっかく宮ノ下に下りたので、あちこち見てからホテルに行こうよ~とセピア通りを散策。
そう、この富士屋ホテルのある通りは、現在はセピア通りと名づけられているようです。
確かにレトロな雰囲気満載だからね~、お散歩にはもってこい!

f0043911_19101028.jpg
こちらは富士屋ホテルの裏口。
こちらもすっごく素敵!!
白いペンキの色が、ところどころ薄くなっているのがいいよね~。

f0043911_19102515.jpg
さすが温泉地だけあり、道端にも温泉が出ている!!

f0043911_19103961.jpg
この温泉の蛇口があるのは、梅干しアンパンで有名なパン屋さん
Mちゃんは、しっかりお母さんからこの梅干しアンパンをリクエストされてきたとのことで、早速お店に入り、私たちもそれぞれ梅干しアンパンゲット!
甘い餡の中に梅干しが丸ごと一個入っているんだけれど、これが結構おいしいんだよー。

f0043911_19120418.jpg
点在しているアンティークショップを冷やかすのも楽しい!
出来た当時は、その頃日本に住んでいたりやってきた外国人のための温泉地だったので、お店の看板も日本語と英語の両方で出ています。

f0043911_19121749.jpg
これまた有名な嶋写真店のショーウインドウには、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんご家族や、チャップリンの写真まで!
すごいなー。
チャップリンだなんて歴史上の人物みたいに思うのに!
とってもお若いです110.png

ほんと、小雨降る中ですが、とっても楽しかった宮ノ下散歩。

この後、強羅のホテルに移動します!!
長くなるので今日はこれまで♪


こちらのブログ村に参加しています。
今日はこれまで♪ってこんな昔の記事がまだ続くのかい?103.pngって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ




by rakurakurakuko | 2018-01-28 19:15 | 小さな旅 | Comments(2)